D-POPS

LINEMO(ラインモ)のメリットとデメリットを元店長が解説

LINEMO(ラインモ)のメリットとデメリットを元店長が解説

2020年12月22日に、2021年3月スタート予定でソフトバンクから新しいオンライン専用のMNOブランド『SoftBank on LINE(仮名)』が発表になりました。
そして2021年4月21日についに『LINEMO(ラインモ)』というブランド名で契約がスタートとなりました。

 

「20GBで税込2,728円!?」
「3GBで税込990円!?」
「LINEも使い放題!?」

 

ドコモのahamo(アハモ)、auのpovo(ポヴォ)、楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT VIと、各社次々と新プランや新ブランドを発表していますが、違いがわからない、どのプランが自分に合っているのかわからないという声も多いでしょう。

 

また、LINEMOに変更したものの、

「こんな落とし穴があるなんて知らなかった」

という風に、のちに後悔しないためにも、この記事では2022年6月21日時点で発表されている情報を元に、4つに分けて、詳しく解説をしていこうと思います。

 

LINEMOのデメリット(注意点)

全ての手続きやサポートがWEBかLINEのオンライン

一番のネックはここだと思う方も多いと思います。

 

ソフトバンクとしては、
「ソフトバンクは大容量・リーズナブル、ワイモバイルは中容量・低価格、新ブランドはデジタル・ネイティブ世代向け」
というすみわけとのことなので、LINEMOは、LINEを始めとする各種オンラインサービスを日常的に利用しているユーザーがメインターゲットになっております。
この点から、オンライン対応が難しいと不安に思う方は、ソフトバンク・ワイモバイルでの契約を検討したほうが良いでしょう。

 

また、今回はソフトバンクやワインモバイルからの変更であっても、MNP(モバイルナンバーポータビリティー:電話番号を変更することなくのりかえができる手続き)として契約をしなければなりません。
予約番号を発行して変更するという、ただのプラン変更とは異なるやり方となるので、それを面倒だと感じる人はいると思います。

 

しかし、その際に発生する以下の手数料は全て無料となります。

 

  • 契約事務手数料
  • SIM交換/再発行
  • MNP転出手数料
  • 契約解除料

 

サポートは原則として、アプリやサイトなどのオンラインでのチャットサービスを中心に行われる予定です。
お店や電話などでは一切対応しません
設定などがわからなかったときに、ショップに駆け込むことができないので、何かトラブルがあった際は、スピード良く解決するのを期待してしまうと、痛い目に合ってしまうかもしれません。

LINEMO 問い合わせ先

LINEMO デメリット オンラインのみ

オンライン契約に不安を持つ方は、こちらの記事も参考にしてください
オンライン契約のメリットデメリット

 

現在受けている割引等が引き継げない

ソフトバンクやワイモバイルのプランの方は、家族割引を組んだり、ソフトバンクのインターネット契約を携帯電話とセットで契約することで、料金が安くなる場合があります。
しかしLINEMOは、それらの割引が一切ありません。

代表的なものでいいますと

 

おうち割光セット

SoftBank 光やSoftBank Airをセットで契約すると、家族みんなのスマホが最大月々1,100円割引が入る。また、おうち割が適用できる回線が1回線以上あれば、Wi-Fiなどのネットのオプション料金が550円(税込)になる。

みんな家族割+

割引カウント対象のプランに加入中の家族人数に応じて、それぞれのプラン毎の割引が入る。

 

この2つの割引は入らなくなってしまいます。

 

また、開始時点でシェアプランの提供は無いと発表しているので、現在iPadをシェアプランで契約している方は、シェアが出来なくなってしまい、iPadの値段が数千円上がってきてしまいます。

 

そしてワイモバイルではApple Watch用の「Apple Watch モバイル通信サービス」が非対応なのと同様に、Apple Watchのセルラーサービスを契約している方は、LINEMOでも非対応になります。

 

これらのセット端末がどうなるかも考えた上で、変更するかを決断した方が良いです。
スマートフォン代金が値下げしたとしても、他が上がってしまい、プラスマイナスプラスになってしまったら、元も子もありません。

ラインモ デメリット 割引引き継げない

 

サービス開始時点はSIMカードのみ契約の提供

サービス開始時点では、端末と一緒に契約することはできません。
SIMカードのみの契約となります。

 

SIMに関しては、「物理SIM」「eSIM」のどちらかを選ぶことができます。
最新のiPhone 13のようにeSIM対応の機種であれば、オンラインでダウンロード可能なeSIMを契約すればいいですが、そうでない方はSIMカードの到着を待つ必要があります。

 

eSIMで、試しに楽天モバイルを使うための手順

 

また、もし今後端末を一緒に契約することができるようになった場合でも、最新機種は取り扱えないなどの制限があるかもしれませんので、機種とプランはセットで考えずに別々で契約していくという頭に切り替える方が良いと思います。

動作確認端末に関しましてはこちらからご確認ください。
使用する際には、必ずSIMロック解除を行い、お申し込み後に端末へAPNの設定やAPN構成プロファイルのダウンロードが必要となります。

 

端末も欲しいという方は別途端末は別ルートで取得しなければなりません。
購入方法は3種類あります。

 

  1. アップルストアでSIMフリーの端末を購入する
  2. キャリアショップや家電量販店などで移動機物品購入(機種だけを購入する方法)をする
  3. 中古業者から購入する

 

端末代金を48回で分割契約し、残りの支払い回数が24回以下となり、機種を変更する際に端末を回収すれば、キャリアが負担してくれるサービス(トクするサポートや半額サポート)を利用して購入した方は、③での購入方法であれば、そのサービスは適用となるのでおススメです。

LINEMO SIMフリー eSIM USIM

キャリアメール(MMS)は有料でしか引き継げない

使用していたキャリアメール(携帯電話会社が提供しているメール)(@i.softbank.jp、@ymobile.ne.jpを含む)は、LINEMOでそのまま無料で使用することは出来ません。
しかし、ドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイルは回線契約を終了した後もメールアドレスを有料で利用することができるサービス「メールアドレス持ち運び」というサービスがあるので、それを契約すれば使用することはできます。

ドコモメール持ち運び
auメール持ち運び
ソフトバンクメール持ち運び
ワイモバイルメール持ち運び

またLINEMOでは新しいキャリアメールは付与されないので、メールを使用したい際は、gmailやYahoo!メールなどのパソコンメールを使用することになります。

 

ソフトバンクWi-Fiスポットは利用できない

ソフトバンクやワイモバイル契約社が利用できる「ソフトバンクWi-Fiスポット」は利用することはできません。
 

未成年と法人名義では契約できない

LINEMOは個人契約のみ契約できるので、法人契約をすることはできません。
また、17歳以下の方は契約者としては契約できませんが、親権者を契約者とし、「契約者=親権者」「使用者=17歳以下」という登録にて契約することができます。
必要書類は以下になります。

  • 契約者(親)の本人確認書類
  • 使用者(子供)の本人確認書類

契約者(親)と使用者(子ども)の姓が異なり、かつ同居していない場合のみ、3ヶ月以内発行の「戸籍謄本」or「住民票記載事項証明書」が必要となります。
※ 「契約者」とは、LINEMOと契約を結ぶ名義の方で、利用料金を支払う方を指します(クレジットカードの名義が契約者と同じ必要があるため)。
また、SIMカードは契約者の住所(=契約者の本人確認書類に記載されている住所)に届くので、その点も気をつけてください。

 

留守番電話・転送電話サービスが利用できない

LINEMOでは、留守番電話と転送電話サービスに対応していません。
また、他にも割込み電話・グループ電話・ナンバーブロック・迷惑電話ブロックなどの、ソフトバンクとワイモバイルでは利用できるオプションサービスが利用できません。

 

データ容量の繰越しができない

LINEMOの料金プランは、当月に余ったデータ容量を翌月に繰り越せません。
例えば、20GBのスマホプランを利用していて15GBしか使わなかった場合でも、毎月1日に、データ通信量のカウントはリセットされます。

そのため、毎月17GB以上データ容量を余らせてしまう方はミニプランへ変更した方がお得になります。
 

PayPayやYahoo!ショッピングなどのポイント優遇が減る

現在ソフトバンクユーザーは、日曜日にYahoo!ショッピングで購入すると最大18%還元、PayPayモールでの購入すると最大20%還元になります。
しかしLINEMOではその還元が7%減ってしまいます。
 
Yahoo!ショッピング→最大11%還元
PayPayモール→最大13%還元
 
この2つのWEBショッピングをよく利用する方は還元が減ってしまうので、ご注意ください。

 

Yahoo!プレミアム会員の特典が無い

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは、通常月額508円/月(税込)のYahoo!プレミアムが無料で会員になれる特典があります。
そのため、PayPayモールやYahoo!ショッピングでもらえるポイントが増えるなど、Yahoo!プレミアムの特典を受けられます。
 
しかしLINEMOではこの特典は対象外なので、Yahoo!プレミアム会員のままが良いという方は、有料で会員になることをご検討ください。

 
 

\「通話準定額」1年間無料キャンペーン実施中/
LINEMO 公式サイトラインモ キャンペーンバナー

らいんも リンクバナー

 

 

LINEMOのメリット(魅力)

20GB/3GB選べる2つのプラン

LINEMOには「ミニプラン」「スマホプラン」2つのプランがあります。
2つのプランを比較してみましょう。

ラインモ ミニプラン スマホプラン 比較

以前は20GBのプランのみだったLINEMOですが、2021年7月15日から3GBで990円(税込)のミニプランが新たにつくられました!
20GBもデータ通信は使わないという方には、嬉しいプランですね。

LINEがデータ通信料を気にせず使うことができるLINEギガフリーが、どちらのプランを選択しても対象になっています。
LINEの機能でノーカウント対象は

 

  • LINEトーク
  • LINE通話
  • LINEビデオ通話

 

とのことです。
以前あったソフトバンクの「メリハリプラン(50GB+対象アプリがギガノーカウント)」でのLINEは、“LINE通話”に関してはノーカウント対象外となっていたので、LINE通話がノーカウント対象になるのは、かなりメリットなのではないでしょうか。
LINEを使用している相手とはLINEを使って通話をすれば、実質話し放題のようなものです。

 

スマホプラン20GBを過ぎた場合は、締め日まで最大1Mbpsとデータ速度は落ちますが、使用することはできます。
また、1GB 550円(税込)でデータを追加購入をすることもできます。
1Mbpsあれば、LINEのテキストデータ送受信は行えますし、WEBページやSNSは画像の少ないものなら問題なく見ることができるな速度ですが、あくまでも最大なのでそれ以下の速度になる可能性もあります。

ミニプラン3GBを過ぎた場合も同じようにデータを追加購入することはできますが、速度制限の速度はスマホプランよりも遅い最大300kbpsとなりますので、注意が必要です

LINEMO(ラインモ) LINE

通話オプションは後付けできる

通話準定額はプラス月額550円(税込)をつければ5分以内の国内通話が何度でも無料です。
1回当たり5分を超える国内通話は、22円(税込)/30秒の通話料が別途かかります。

 

また、通話時間・回数ともに無制限で、国内通話がかけ放題になる通話定額(月額1,650円(税込))に加入することもできるので、通話が多い方はこのオプションをつけて、4,378円(税込)/月にすると良いでしょう。
22円(税込)/30秒なので、月平均12.5分以上ある方は550円(税込)の通話準定額。
月平均37.5分以上ある方は、1,650円(税込)の通話定額をつけた方が安くなります。

 

ただし、「通話定額」に関しては、37.5分の通話の中で5分以内でおさまる電話がほとんどなのであれば、最初から「通話定額」にするのではなく、「通話準定額」で一度様子を見て、
通話代の合計が1,100円以上になるのであれば、そこで改めて「通話定額」に変更してみると良いかもしれません。

※通話無料と言っても、ガイダンスで「この電話は30秒ごとに、〇〇円発生します」などのガイダンスが流れる0570発信のナビダイヤルや一部の電話は、無料対象外の通話となるので気を付けてください。

 

自分の電話の使い方がいまいちわからないという方は、3月4日に、この通話オプションに関する追加の新キャンペーンが発表されましたので、是非活用してみてください。

 

内容は、通話オプションが1年間月額550円(税込)割引になる「通話オプション割引キャンペーン(終了日未定)です。

 

このキャンペーンを利用すると、5分以内の国内通話オプションは550円(税込)なので、1年間無料で利用することができます。
通話定額オプションは月額1,650円(税込)なので、1年間月額1,100円(税込)で利用することができます。

 

ただし、このキャンペーンは通話オプションに加入してから1年間ではなく、「スマホプラン」に加入されてから1年間なので気をつけてください。
現状スマホプランしかLINEMOには無いので、契約してから1年間がこのキャンペーン期間ということになります。
つまり、通話オプションに加入されていない期間も含まれるので、1年後に通話オプションを申し込む際にこのキャンペーンを利用したいといってもできないというわけです。

 

迷うぐらいであれば、申し込んでおいた方がお得です。
「電話は使わない」1年後にオプションを外すのが面倒だし忘れそう」という方は、キャンペーンは利用しなくても良いでしょう。

ラインモメリット 通話オプション

対象のiPhoneを使用していたら端末保証に加入できる

iPhoneでLINEMOを契約する方は、もし使用しているiPhoneが思わぬトラブルに遭った場合、修理代金の割引や交換などが受けられるSIM単体契約者向けのサービス「持込端末保証with AppleCare Services」があります。

「Appleサポートへの優先アクセス」や「エクスプレス交換」などの追加サービスをAppleから直接受けられるだけではなく、ソフトバンクの保証サービスにある「紛失ケータイ捜索サービス」や「データ復旧支援サービス」も受けることができます。

対象のiPhoneと、それに応じた値段は以下になります。

LINEMO メリット AppleCare Services
 
このサービスに加入した際の修理代金は以下になります。
 

  • 自然故障(バッテリー交換含む)…0円
  • 画面または背面ガラスの損傷…3,700円(税込)
  • その他…12,900円(税込)
  • エクスプレス交換サービス…12,900円(税込)

 
但し、自然故障(バッテリー交換含む)以外の修理に関しては、合わせて1年に2回まで利用可能のサービスとなります。
詳細はこちらの公式HPでご確認ください。

持込端末保証 with AppleCare Services

 

MNO(移動体通信事業者)品質の通信速度&通信範囲

まず始めに、MNOやらMVNOやらわけがわかりません。という方も多いと思います。
簡単に説明をすると

 

MNO
自社で回線網を有するdocomo、au、SoftBank、楽天モバイル

MVNO
キャリアの回線を借りて格安SIMサービスを提供する事業者

 

「MVNOは速度が遅いって聞くけど、キャリアから回線を借りているなら、同じ速度ではないの?」
という風に思った方もいるでしょう。
自動車と道路で例えて考えるとわかりやすいかもしれません。

 

MNOが3車線をユーザー(自動車)に提供しているのに対し、MVNOはMNOに借りた1車線しかユーザー(自動車)に提供できません。
そうなると、ユーザー(自動車)が混雑してきたとき、3車線を使ってうまく渋滞を緩和できるMNOに対し、MVNOの回線は1車線しかないために、どちらかというと渋滞しやすくなってしまうのです。
これが、MVNOが繋がりにくい、遅いと言われる理由です。

LINEMO(ラインモ) MVNO MNO au 楽天 ドコモ ソフトバンク 格安SIM

前置きが長くなりましたが、LINEMOは、ソフトバンク/ワイモバイルと同じネットワークやエリアを使用しているMNOなので、現在ソフトバンク/ワイモバイルが問題なく使えている人は、通信面の心配はいりません。
実際に2022年6月直近3か月に計測された通信速度の測定結果を計算した数字が以下の表になります。

ラインモ 通信速度

引用:みんなのネット回線速度
 
※ 通信速度は場所・時間帯・通信環境によって変動するため、あくまでも目安として考えてください。必ずしも実効速度を保証するものではありません。通信環境により結果が異なる場合がありますので、参考としてご活用ください。

 

このように実際の通信速度を見ても、下り速度(ダウンロード速度)は夜の時間帯以外は50Mbps以上の安定した速度が保たれています。混雑による影響も受けにくいので、日中も快適に通信することが可能です。

 

今後使用の幅が広がるであろう5G回線も、オプション料金なしで使用することができるので、5G回線対応端末(iPhone12シリーズ以降やPixel5以降など)を使用中の方も安心して5G回線を使うことができます。
しかし5G回線を使用すると、上限20GBは将来的には足りなくなりそうですよね……。
調べたところ、「20GB以外のプランは現状未定」とのことだったので、もしかしたら今後プランが増えていく可能性もあるかもしれません。

 

LINEスタンプ プレミアム(ベーシックコース)が実質無料

LINEスタンプ プレミアム(ベーシックコース)とは、LINEトーク内で使用できる、900万種類以上のクリエイターズスタンプが無料で使い放題となるサービスです。
LINEスタンプ プレミアムの詳細はこちら

 

通常月額240円(税込)で使い放題になるこちらのベーシックコースが、LINEMOユーザーは、LINEMOの「スマホプラン」を契約の上で、LINEスタンプ プレミアム(ベーシックコース/デラックスコース)をご加入中の方にLINEポイント240ポイント(学割プランをご利用の場合は120ポイント)を終日未定で毎月プレゼントされます。
実質0円で利用することができるようになるので、LINEスタンプをよく購入する方や、有料ならとスタンプ購入を避けていた方にとっては嬉しいサービスですね。
LINE スタンプ プレミアム ポイントバックキャンペーンキャンペーンの詳細はこちら

 

  • 「スマホプラン」に加入中であること
    ※「ミニプラン」は本キャンペーンの対象外です。また、「スマホプラン」から「ミニプラン」に変更された場合も本キャンペーンの対象外となるため、ご注意ください。
  •  

  • LINEスタンプ プレミアム(ベーシックコース又はデラックスコース)に加入中であること
    ※LINEスタンプ プレミアム(ベーシックコース又はデラックスコース)の無料体験期間中の場合は除きます。
  •  

  • LINE上のLINEMO公式アカウント(LINEMO MyMenuアカウント)から、LINEアカウントと「スマホプラン」に加入中の回線(以下「ご契約回線」)を連携していること
    ※ご契約回線 1回線につき連携できるLINEアカウントは1つです。

LINEMO メリット LINEスタンプ使い放題

 

乗り換えor新しい番号で契約キャンペーン

PayPayポイントあげちゃうキャンペーン

現在LINEMOのスマホプランに他社からのりかえ(MNP)契約をすると、10,000円相当のPayPayポイント、新しい番号で契約の場合は3,000円相当のPayPayポイントがもらえる「PayPayポイントあげちゃうキャンペーン」が終日未定で行われています。
ただし、ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからののりかえの場合、ミニプランを選択する場合は、こちらのキャンペーンは対象外となっていますので、気をつけてください。

 

特典受け取り手順は以下になります。

 

  1. ソフトバンク・ワイモバイル以外からののりかえor新しい電話番号でLINEMOを契約する。
  2. 開通日の翌々月末にLINEMOご契約時に登録したメールアドレス宛にPayPayギフトカードが送られる。
  3. PayPayギフトカード受け取り後、受取日を含めて30日以内にPayPayにチャ

    ージをする。

※30日期限経過後はPayPayにチャージすることはできなくなります。その場合、特典の再発行は行われないので忘れずにしましょう。

 

LINEモバイル→LINEMOのりかえ特典

LINEモバイルからののりかえの場合、上記のキャンペーンは適用できませんが「LINEモバイル→LINEMOのりかえ特典」という特典が別途あります。
キャンペーン期間中に、LINEモバイル音声通話SIMをご利用の方が、LINEMOに乗り換えで契約で、毎月の基本料を最大13ヶ月間990円割り引きになるという内容です。

つまり、最大13ヶ月間スマホプランだと1,738円(税込)/月、ミニプランだと0円/月になります。
LINEモバイルユーザーはこの機会にLINEMOにのりかえを検討してみてはいかがでしょうか。
 

ミニプラン基本料半年間実質無料キャンペーン

2022年5月20日から終日未定で「ミニプラン基本料半年間実質無料キャンペーン」が始まりました!
キャンペーン期間中に、LINEMOの「ミニプラン」を新しい番号で契約、または他社からの乗り換えで契約すると、PayPayポイント990円相当を6カ月間毎月プレゼントされます。
※ 開通日の属する月の翌々月~7カ月後までの6カ月間、毎月末付与予定

 

【特典付与方法】

  • PayPayギフトカードが、My Menuに登録されているメールアドレス宛に送られる。
  • PayPayギフトカード受け取り後、受取日を含めて30日以内にPayPayにチャージをする。
    ※ 期限超過後はPayPayにチャージすることができなくなります。その場合、特典の再発行はされないので注意!

 

こちらの特典は、ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外となります。
「スマホプラン」の申込みは対象外ですが、スマホプランの方はその代わり先ほど述べた「PayPayポイントあげちゃうキャンペーン」の特典がありますので、そちらの特典を受け取ることができます。

 

テザリング無料

その他でLINEMOに出来ることを羅列していきます。

テザリングは申し込み不要で無料で使用できます。但し20GBにカウントされます。

 

海外でも使用できる

国際ローミングは「世界対応サービス」の無料オプションに申し込みをすれば利用できます。
但しソフトバンクの「アメリカ放題」は適応外です。データ通信も別途国際料金になります。
新規契約(MNP、ソフトバンク・ワイモバイルからの移行除く)は、契約をしてから4カ月目の末日までは利用できません。

 

フィルタリングサービスにも対応

フィルタリングサービスに加入できるので未成年でも安心してご利用できます。
契約者もしくは使用者が未成年の場合、契約時は加入することを必須としています。月額料はかかりません。

 

ソフトバンクまとめて支払いが使える

「ソフトバンクまとめて支払い(キャリア決済)」は使用できます。
ソフトバンクまとめて支払いを利用して、PayPayの残高をチャージすることもできます。

しかし、引継ぎはできないので、乗り換え前にお支払い方法として「ソフトバンクまとめて支払い」を設定されていたものは自動解除されます。
乗り換え後の回線で、新たに登録をしなければならないので気をつけてください。

 
 

\LINEMOでiPhone13シリーズ使用可能/
LINEMO 公式サイトラインモ 公式サイトバナー

 

スポンサーリンク




 
 

 

LINEMOに適する人 適さない人

さて、ここまでLINEMOのメリットとデメリット(注意点)を説明してきましたが、
「結局私はこのプランに買えた方がお得なの?」
という疑問が出てくると思いますので、LINEMOに変更をした方が良い人とそうでない人を解説していきます。

 

以下の項目でどちらが多くチェックが入りますか?

 

変更をした方が良い人

□オンライン契約でも自分でなんとかできそう
□何かトラブルがあった際でも自分で解決できそう
□月々のデータ使用料が20GB以下
□データ通信のほとんどはLINE
□変更をしても、セット端末やネットへの影響はそれほどなく、トータル金額が安くなる人

 

変更をしない方が良い人

□契約はプロの人にやってもらいたい
□何かトラブルがあった際はお店に駆け込みたい
□月々のデータ使用量が20GB以上
□LINEをほとんど利用しない
□変更したことにより安くなった額以上にセット端末やネットが高くなり、トータル金額が変わらないか、高くなる人

 

LINEMO
\「通話準定額」1年間無料キャンペーン実施中/
LINEMO 公式サイトLINEMO(ラインモ) バナー
LINEMOでiPhone13シリーズも使えます♪

らいんも バナー

 

プラン適性チェック

月々のデータが3GB以下の方は、IIJmioであれば2GB 773円ですので、LINEMOより安いです。
【コスパ最強!】IIJmioギガプラン8ヶ月使ったレビュー

 

また、楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT Ⅶ(2022年7月1日START)のプランであれば、データ量は使用した分だけ支払えば良い段階制プランで

  • 3GBまで990円(税込)
  • 20GBまで2,178円(税込)
  • 20GB以上3,278円(税込)

という料金体系となっているので、3GB以下は990円で使うことができますし、20GB以上となっても速度制限はかからず3,278円(税込)で使うことができます。

\iPhone本体代最大24回支払い不要/
楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム

 

20GB以上の場合データをたくさん使うということなので、回線速度・通信の安定性・繋がりやすさを気にするのであれば、ソフトバンクの無制限プランの方が良いでしょう。
【プロが解説】ソフトバンク新料金プラン「メリハリ無制限」のすべて
LINEをあまり利用しない方は今回の利点となるLINEサービスが自分にとってメリットにはならないので、ahamoやpovoを検討してもいいかもしれません。

 

「そもそも自分の現在のプランがわからない」
「いろんなキャリアのいろんなプランがあってどれが良いのかわからない」

 

正直MNOだけではなくMVNOも視野に入れますと、自分だけの判断では難しいという方も多いと思います。
そのような方は、専門のキャリアショップに行って説明を聞いたり、様々な携帯電話会社を扱っているセレクトショップ(併売店)と言われる街の携帯ショップに足を運んでみることをおススメします。

 

セレクトショップ(併売店)はキャリア専門のショップとは異なり、各携帯会社の携帯プランのことを偏りなく熟知したスタッフが常駐しています。
もしかしたら、ご自身が考えてもみないような、携帯会社・プランが見つかるかもしれません。

 

弊社は東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県に各携帯電話会社を扱った32店舗の直営店「TOP1」を運営しております。
TOP1には料金プランの相談をしに来たというお客様も多くいらっしゃいます。
「全キャリアの料金を公平な目線で説明してほしい」「使っている携帯電話の使い方を聞きたい」といったご要望をお持ちの方もたくさんいらっしゃると思います。
そのような時はTOP1まで、お気軽にご相談下さい。

 

コロナ禍で心配という方も多いとは思いますが、来店予約をすれば待ち時間も無いですし、このご時世なので感染症対策はどこのお店も徹底していますよ。

キャリアショップ 併売店 量販店

 

スポンサーリンク




 

 

\LINEMOでiPhone13シリーズも使用可能/
LINEMO 公式サイトラインモ 公式サイトバナー

クチコミ/ユーザーレビュー

LINEMOの速度に関しては賛否ありますのでご注意ください。
ここはLINEMOのデメリット?

ahamoは早いですね。さすがdocomo。。

ここはLINEMOのデメリットですかね。 

LINEモバイル<LINEMOのようです。ここはご説明したMNOとMVNOの差ですね。

 

 

Q&A

では、ここからはLINEMOでの細かいけれど、実際これはどうなるの?というようなものをQ&A方式で一気に記載していきます。

 

Q.自分の両親の契約を自分が契約者にして契約することはできる?

A.できます。
ただし、利用する方の姓が契約者と異なり、かつ同居していない場合は、以下のいずれかの書類が必要になります。

  • 契約者(自身)の本人確認書類
  • 使用者(両親)の本人確認書類

契約者(自身)と使用者(両親)の姓が異なり、かつ同居していない場合のみ、3ヶ月以内発行の「戸籍謄本」or「住民票記載事項証明書」が必要となります。
※ 「契約者」とは、LINEMOと契約を結ぶ名義の方で、利用料金を支払う方を指します(クレジットカードの名義が契約者と同じ必要があるため)。
また、SIMカードは契約者の住所(=契約者の本人確認書類に記載されている住所)に届くので、その点も気をつけてください。

 

Q.スマホプランからミニプランにプラン変更できるの?

A.My Menuにて変更手続きができます。
適用日は完了画面にて確認できます。

 

Q.支払い方法は?

A.「クレジットカード」「口座振替」「PayPay残高」の3つの支払い方法に対応しています。
  詳細はこちら

 

Q.eKYC(イー・ケー・ワイ・シー)※ の導入予定はある?

A.導入しています。
※eKYCとは

 

Q.現在LINEモバイルを使用している人に影響はある?

A.ありません。引き続き現在のMVNOサービスを利用することができます。

 

Q.MVNOのLINEモバイルの新規契約の受付はどうなるの?

A.2021年3月31日11:00に新規申し込みの受付は停止になります。(家電量販店などの店舗は2月28日(日)をもって停止になります)

 

Q.どれくらいで利用開始できるの?

A.SIMカード(最短2日)/eSIM(最短1時間)

SIMカード(カード型の一般的なSIM。端末のSIMを入れ替えて使用する)
➡︎配送が必要なので最短2日で利用開始

eSIMカード(本体一体型のSIM)
➡︎配送が必要ないので最短1時間で利用開始

 

Q.初月(月途中契約) は日割り請求なの?

A.料金プランや、通話定額などオプションサービスの月額料金は、日割りになります。
通話料やSMS送信料などは別途、使用に応じて請求されます。

 

Q.月の途中で解約した場合、料金は日割り計算されるの?

A.月の途中で解約した場合は日割り計算しません。

 

Q.月途中に契約した場合はデータ量は日割りなの?

A.日割りになりません。3GBなら3GB、20GBなら20GB使用することができます。

 

Q.災害用伝言板・災害用音声お届けサービスが利用できますか?

A.できます。

Q&A

以上が現時点で公表されているLINEMOの内容となります。

2021年3月以降はソフトバンクだけではなく、ドコモやauでも新しいプランやサービスがスタートします。情報をキャッチし、自分に合うプランを見つけ、快適なモバイルライフを送っていきましょう。

 

\「通話準定額」1年間無料キャンペーン実施中/
LINEMO 公式サイトLINEMO 公式サイトリンク

 

 

ソフトバンクからLINEMO(ラインモ)に乗り換えの際の【よくある質問】はこちら

お近くに弊社の店舗がありましたらLINEMOの事もお気軽にご相談ください!

povo 詳細 店舗LINEMO相談可能店舗リスト

 

スポンサーリンク



 

 

 

PAGE TOP
MOKUJI TOP