D-POPS

【コスパ最強!】IIJmioギガプラン8ヶ月使ったレビュー

【コスパ最強!】IIJmioギガプラン8ヶ月使ったレビュー

<2022年2月9日更新>

まえがき

筆者は今年の4月からサービスが開始され、注目を浴びているIIJmio(アイアイジェーミオ)「ギガプラン」を約8ヶ月利用しています。
(音声SIM4ヶ月、eSIM7ヶ月)

 

記事の執筆のため、IIJmio以外にも楽天モバイル、ワイモバイル、UQ モバイルを契約しており、以前はドコモのahamo(アハモ)なども利用していました。

 

この記事では、IIJmioのギガプランをメインで使おうと考えている方向けに、IIjmioギガプラン の詳細、および他社のプランも利用した上での筆者の「IIJmio体験レビュー」をご紹介していきます。

 

※2022年2月9日現在の情報です。

※記事内の料金、価格は全て税込み表記です。

※筆者の回線タイプはタイプDです。

※速度計測に使用した端末はiPhone SE(第2世代)なので、通信は4Gです。

.

IIJmioの使い方としては、

IIJmio:eSIM
楽天モバイル:物理SIM

このようにIIJmioをeSIM契約して、
「デュアルSIM運用」する使い方もあります。
(ただしこの方法ではIIJmioはデータ通信のみ)

 

IIJmioをeSIMで運用する方法については、IIJmio eSIM運用にて解説していますので、よろしければこちらもご参考にてみてください。

 

目次

  1. IIJmio ギガプランの特徴(音声)
    ∟2GB858円(税込)から
    ∟通話料は11円/30秒
    ∟データ容量シェアとプレゼント
    ∟回線はドコモ、auから選べる
    ∟契約場所はWEBか取扱店
  2. IIJmio ギガプランのレビュー
    ∟改善した?通信速度
    ∟通話品質
  3. 4年連続シェアNo.1記念キャンペーン

1.ギガプランの特徴

1.2GB858円(税込)から

 

IIJmioのギガプランは

  • 音声
  • SMS
  • データ
  • eSIM

の4種類に分かれています。
5G対応機種、5Gオプション(無料)を申し込み、5Gエリアであれば5Gも利用可能です。
2年契約などの定期契約もありません。

 

※音声SIMであれば上記の条件を満たせば5G通信が可能ですが、SIMの種類、回線タイプによっては5Gは利用できません。(eSIMは完全に非対応です)

 

それぞれ利用できる機能は
「音声」は通話・SMS・データ通信
「SMS」はSMS・データ通信
「データ」はデータ通信
「eSIM」はデータ通信(eSIM対応のスマホ)
となっています。

 

4種類とも、2GB、4GB、8GB、15GB、20GBの5つの容量から選択でき、その月のデータ量で余ったデータ量は翌月末日までくりこすことができます。

 

逆にデータ容量が足りなくなった場合は、IIJmioの会員ページか「My IIJmio」という会員専用アプリから1GB/220円(税込)でデータを追加することができます。ただし、追加した分のデータ量は翌月までくりこすことはできません。

 

ここ最近はドコモ(ahamo)や楽天モバイルでも「音声機能付きのeSIM」が選べるようになってきました。しかし、IIJmioのeSIMについている機能はデータ通信機能のみなので、IIJmioで通話をしようと考えている方は、申し込みの際には必ず「音声SIM」を選びましょう。

 

ITmediaさんのIIJmio「ギガプラン」が好調で純増の記事にあるようにギガプランの8割の方が音声SIMを選び、同じく8割が音声SIMの2GBか4GBのプランを選んでいるようです。

 

2GBで858円(税込)、4GBで1078円(税込)でIIJmioギガプランの音声SIMが使えますが、小容量帯のプランもそろえているワイモバイル、UQ モバイル、楽天モバイルと比較してみると、IIJmioの安さが実感できます。

表は、4社の音声通話機能つきのプラン、家族割引などの割引なしの料金プランですが、3社がカバーできていない容量帯をIIJmioはバランスよくカバーしています。

 

もちろん、IIJmioギガプランより月額料金が安い格安SIM会社も存在しますが通話料金の安さ通信速度の安定感を考えると、IIJmioギガプランの月額料金は「かなり頑張って抑えられているな」といったものが筆者の所感です。

UQモバイル公式HP 料金シミュレーション

ワイモバイル公式HP 料金シミュレーション

楽天モバイル公式HP

 

2.通話料金は11円/30秒

IIJmioギガプランの通話料金は30秒あたり11円(税込)です。

 

ドコモ、au、ソフトバンクなどの大手通信キャリアをはじめとする日本国内の携帯電話会社の国内通話料は30秒あたり22円(税込)が相場なので、IIJmioギガプランの通話料金は安い方です。

 

しかも、楽天モバイルの「Rakuten LINK」などと違って特定のアプリからの通話は不要で、最初からスマホにインストールされている普通の通話アプリからの発信で30秒あたり11円で通話ができます。

 

かけ放題は
5分かけ放題と10分かけ放題と
24時間かけ放題

通話オプションは3つあります。

 

みおふぉんダイアルアプリからの通話利用が前提ですが、別途通話定額のオプションをつけることができます。(オプション申込日から適用開始)

 

1回5分以内の通話何回かけても無料、月額500円(税込)の「通話定額5分+」オプション。

 

1回10分以内の通話何回かけても無料、月額700円(税込)の「通話定額10分+」オプション。

 

24時間通話何回かけても無料、月額1,400円(税込)の「かけ放題+」オプション。

 

通話する機会が多いようであれば、これらのオプションを付けても良いでしょう。
では、ここからはIIJmioのギガプランのeSIMについて掘り下げて解説していきます。

IIJmio公式HP 料金詳細 通話料について

 

「みおふぉんダイアルアプリ」とはIIJmio公式の通話アプリで月額基本料無料で使えます。

IIJmio 公式HP みおふぉんダイアルアプリ

IIJmio公式HP ギガプラン詳細

 

3.データ容量シェアとプレゼント

ギガプランでは、同じmio ID内であれば、音声契約、eSIM契約関係なく、それぞれのプランで契約したデータ容量を最大10回線まで分け合って使うことができます。データ容量シェアは即日か、翌月からか任意で選択できます。

 

このデータ容量シェアを使えば、データ容量を家族でシェアして使ったり、1人でスマホ、タブレットなどの端末を複数持ち、それぞれでデータ利用することができる、といった使い方があります。(ただし、同一mio ID内に限ります)

 

会員専用ページから申込が必要ですが、データ容量シェアを利用する際の料金はかかりません。

音声SIM・eSIMでデータ容量シェアを組んでいる

 

データ容量プレゼント

データ容量シェアと似ていますが、データをシェアするのではなく、同一mio ID内の他の回線にデータをプレゼントする「データ容量プレゼント」も無料で使えます。

 

データ容量プレゼントも会員専用ページから申込が必要ですが、10MB単位でデータを即時でやりとりすることができるため、「余分なデータ量を追加せずに月末まで快適にスマホを使いたい」という時に大変便利です。

IIJmio公式HP ギガプラン データ容量シェア データ容量プレゼント
 

eSIMから音声SIMへ1GBデータをプレゼント

 

4.回線はドコモ、auから選べる

IIJmioの契約をする際、「タイプD(ドコモ)回線」「タイプA(au)回線」から回線を選ぶことになります。

 

IIJmioはNTTドコモやau(KDDI)、ソフトバンク、楽天モバイルなどの大手通信キャリアと違い、自前の携帯電話基地局を持っていないため、回線設備を大手通信キャリアから借りる必要があるからです。

 

IIJmioは通信サービスを提供するために、NTTドコモとKDDI(au)から回線を借りていますが、ドコモの回線を利用してサービス提供されている契約種別が「タイプD」、auの回線を利用してサービス提供されている契約種別が「タイプA」と呼ばれています。

 

IIJmioを契約する段階で、この回線種別を選択することができますが (後から変更も可能です)、「既にスマホ端末は持っており、IIJmioはSIMだけ契約したい」という方は、必ずこちらIIJmio公式HP 動作確認端末を確認してください。

 

IIJmio ギガプランのタイプA、タイプDの通信速度を計測し、両タイプの通信速度の違いについて記事を作っているサイトも世の中にはあるため、タイプA、タイプDの通信速度についてご興味をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

IIjmio ギガプラン

しかし、それ以上に「自分が持っているスマホは、どちらのタイプに対応しているのか?」こちらの方を意識する方が重要です。

 

そして、SIMだけ契約する場合は、どちらのタイプを選択しようと関係なく、あらかじめお持ちのスマホ端末のSIMロック解除を済ましておくことをお勧めします。

 

5.契約場所はWEBか取扱店

格安SIM会社では、「契約できる場所はWEBだけ」というところが多いですが、IIJmioは、WEB以外でも、一部の量販店やIIJmio取り扱い店で契約することができます。

※ただし、アフターサービスなど契約後の手続きは、電話・チャット・メールフォームのどれかになります。

 

●即日開通 対応店舗(BIC SIM)

・ビックカメラ

・ソフマップ

・コジマ

発行可能SIM
音声SIM、SMS SIM、データSIM、eSIM
(店舗による)

 

●パッケージ取扱店舗

・ヨドバシカメラ

・ヤマダ電機

・イオンなど

発行可能SIM
音声SIM、SMS SIM、データSIM、
プリペイド、えらべるSIM(店舗による)

 

ビックカメラで取り扱っているIIJmioのSIMは「BIC SIM」という名称ですが、サービス内容はIIJmioのSIMとほとんど同じです。

 

店に行った当日に開通できるのは大変便利ですが、IIJmio取扱店舗のなかには、「SIMのパッケージのみの販売(開通作業は自宅)」店舗もあること、店舗での契約だと、スマホとSIMセットで契約できない、WEBのキャンペーンが受けられない可能性がある、など注意が必要です。

IIJmio公式HP 取り扱い店舗

2.IIJmio ギガプランのレビュー

筆者が初めてIIJmioギガプランに関する記事を書いたのが2021年5月。その記事のなかでは、筆者が勤務先や自宅内(東京都内)で計測したIIJmioの通信速度について触れました。

【IIJmio ギガプランまとめ】IIJmioのeSIMと楽天モバイル使ってみた

平日朝から昼までの時間帯
(計測日 2021年5月12日)

    IIJmio 速度

     

    左が下り速度 右が上り速度

    • 9時台
      32.6Mbps|15.1Mbps
    • 10時台
      20.7Mbps|19.0Mbps
    • 11時台
      28.5Mbps|14.1Mbps
    • 12時台
      1.25Mbps|9.78Mbps
      1.07Mbps|8.85Mbps

当時、記事を書いた時は、

平日の昼を除けば、通信速度は概ね下り20〜30Mbps、上り10Mbps程と満足できる速度が出ましたし、圏外になることは、一度もありません。(筆者の生活圏は東京23区内なので、場所によっては圏外になる可能性もあります)」

と、平日の昼の通信速度に難があったことを紹介しました。下り(ダウンロード)速度が1Mbps台、スマホからサーバーへの応答速度である「ping値」も50以上ではネット検索ができるぐらいです。

 

あれから約半年経過した今、IIJmioギガプランの繋がりやすさや、通信速度はどう変わったのか?あるいは変わっていないのか?思ったことをここからは書いていきます。

 

※計測に使用したスマホはiPhoneSE(第2世代)、iOSはiOS15.0.2です。

※計測場所は弊社の本社がある渋谷ヒカリエの32階です。

 

1.改善した?通信速度

平日昼の時間帯
(計測日 2021年11月16日)

     

    左が下り速度 右が上り速度

    • 12時16分
      73Mbps|16Mbps
    • 12時30分
      15Mbps|23Mbps
    • 12時41分
      76Mbps|23Mbps
    • 12時53分
      78Mbps|25Mbps
    • 14時26分
      72Mbps|15Mbps

今回の計測では、平日昼の時間帯の下り(ダウンロード)速度は70Mbpsを超えるケースが多かったです。

 

同じ端末にワイモバイルのSIMカードを挿して計測した時の速度と変わらないぐらいでした。

 

しかし、翌日の昼に計測してみると…

平日昼の時間帯
(計測日 2021年11月17日)

     

    左が下り速度 右が上り速度

    • 12時25分
      1Mbps|14Mbps
    • 12時26分
      1Mbps|20Mbps
    • 12時41分
      1Mbps|12Mbps
    • 12時47分
      1Mbps|12Mbps
    • 14時26分
      75Mbps|18Mbps

5回計測したときの下り(ダウンロード)速度は12時台だと、1Mbps台、ping値は50以上を計測した回数が4回になりました。

 

2.通話品質

全く問題はありません。

 

3.4年連続シェアNo.1記念キャンペーン

画像引用元: IIJmio公式サイト

記事の最後に、「4年連続シェアNo.1記念キャンペーン」についてご紹介したいと思います。

 

読んで字のごとく、IIJmio ギガプランの契約特典ですが、他社からの乗り換え(MNP)時、2022年3月31日まで、かつ在庫がなくなり次第終了ということに注意してください。どんな機種が割引されているのか気になる方は、先にこちらの秋の乗り換えキャンペーンを確認してみてもよいと思います。

 

「そんなにハイスペックな機種はいらない」という方であれば、「一括税込110円」の機種を選び、IIJmio ギガプランの2GBを選べば、新しいスマホが手に入る上に、毎月858円(税込)の基本料金だけ、つまりスマホ本体の分割金を支払う必要なくスマホを使うことができます。

 

ちなみに、筆者はこの「4年連続シェアNo.1記念キャンペーン」より前に実施されていた「新機能追加!ギガプラン端末割引キャンペーン」で、本体価格21,500円(税込)が一括2,990円(税込)に割引されていたeSIM対応の「オウガ・ジャパン」製のOPPO A73のダイナミックオレンジを契約しました。

 

以上、今回はIIJmio ギガプランのサービス内容の基本からご説明し、他社格安SIM会社及び、UQ モバイル、ワイモバイル、楽天モバイルの料金プランとの比較について解説していきました。

 

IIJmioだけでなく、色々な格安SIM会社、携帯会社がありますが、記事を読んでいただき、ご自身に合った携帯会社、料金プラン選びの参考にしていただければと思います。

また、「IIJmioや、UQモバイルのプラン内容を直接聞きたい」という方がいらっしゃれば、弊社が運営しております、TOP1まで、お気軽にご相談下さい。

 

TOP1は、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県に各携帯電話会社を扱った店舗を構えており、ご来店者の方に合ったサービス・プランを日々ご提案しております。

もしかしたら、ご自身が考えてもみないような、携帯会社・プランが見つかるかもしれません。(一部、扱っていない会社もあります)

 

■「自分に合った携帯会社はどこ?」
UQ モバイル、ワイモバイル、格安SIMの話が聞ける!
※量販店や街の携帯ショップに相談に行くと色んな携帯電話会社の説明が聞くことができます。(無理に契約されそうになったら『本人確認書類を持っていないので、また来ます。』または、『時間がないので・・・』と言って逃げてください!)

お近くに弊社の店舗がありましたらお気軽にご相談ください!

アハモ 詳細 店舗携帯料金プラン相談可能店舗リスト

 

スポンサーリンク



 

PAGE TOP
MOKUJI TOP