D-POPS

povo(ポヴォ)のメリットとデメリット

povo(ポヴォ)のメリットとデメリット

2020年12月3日にNTTドコモが新たな料金プラン「ahamo(アハモ)」を発表。
同月22日にソフトバンクがオンライン専用のMNOブランド「LINEM(ラインモ)」を発表。
auはどうするんだ?と皆がKDDIの動向を伺う中、2021年3月23日から新しいオンライン専用のMNOブランド「povo(ポヴォ)」が契約スタートとなりました。

 

「20GBで2,728円(税込)!?」
「自分の使い方によって都度トッピングができる!?」

 

と、「ahamo(アハモ)」「LINEMO(ラインモ)」「Rakuten UN-LIMIT VI」と、各MNO会社が続々と新プランや新ブランドを発表していますが、こんなに一気に出されると、何がなんだかわからないという人は多いと思います。

そこで、いったいpovo(ポヴォ)どんな内容なのかの詳細を、メリットとデメリット(注意点)を交えながら解説していこうと思います。

※ この記事では2021年3月24日時点で発表されている情報で記載しています。

 

povoのメリットとデメリット

目次

  1. povoのメリット
  2. povoのデメリット(注意点)
  3. povoに変更した方が良い人とそうでない人
  4. Q&A

povo 目次 ポボ ポヴォ au

1.povoのメリット

 

【とにかくシンプルに20GB使えて2,728円(税込)】

「ahamo(アハモ)」が2,970円(税込)に対し、povo(ポヴォ)は550円(税込)安い2,728円(税込)となっております。

しかしこれは、「ahamo(アハモ)」には含まれる5分間通話無料という内容が含まれていない金額となりますので、同条件にすると3,278円(税込)となります。

 

「なんだ、そしたら高いじゃないか」

 

そう思われる方もいるかとは思いますが、この5分間通話無料を切り離せることが出来る出来ないは、大きなメリットです。

 

電話は基本LINE電話などインターネット回線の電話を利用するので、通常の電話はもっぱら受けるのが専門という、電話をあまり利用しない人にとっては、この550円(税込)は正直元が取れず無駄になります。
だとしたら、切り離せる選択肢がある方が少しでも安くすることができるということです。

 

データ容量が20GB過ぎた場合は、次の内容で触れますが、データを追加購入をすることもできますし、締め日まで最大1Mbpsと速度は落ちますが、使用することはできます。
1Mbpsあれば、LINEのテキストデータ送受信は行えますし、WEBページやSNSは画像の少ないものなら問題なく見られることができます。

au povo 2480円

【トッピングという新発想】

上記でも記載した通り、2,480円にはデータ通信量20GB+22円(税込)/30秒の通話料というのがベースにあります。

povo(ポヴォ)はそこに、自分の使い方に合わせて+αの機能を追加したり取り外したりが自由にできる「トッピング」というユニークな機能があるのも、他の2キャリアにはない特徴的なメリットです。
将来的に動画やSNSの使い放題といったトッピングの構想も語られていましたが、現時点で発表されているトッピングの種類は全部で4つです。

 

  • 5分以内通話かけ放題 550円/月(税込)
  • 通話かけ放題 1,650円/月(税込)
  • データ追加1GB 550円/1GB(税込)
  • データ使い放題24時間 220円/日(税込)


 

特に一番最後のデータ使い放題24時間 220円(税込)/月は他の2キャリアにはありません。
しかもテザリングも無制限で使えるという嬉しいおまけつき。

 

例えばWi-Fiが使えず20GBを越えてしまい、どうしても制限のない回線で通信をしなければならない日や、今日はテザリングを使用することがあるという日などは、220円(税込)で気軽に追加することができます。

au povoトッピング テザリング 無制限

テザリングの使い放題はインフラへの負荷が大きく、キャリアによっては対応が難しいとみられていましたが、そこにpovoが挑戦したのは注目といえるでしょう。
しかし、「混雑時や動画などへの通信制御があります」との注釈があることから「使い放題の中身」はサービス開始後に検証してみないと本当に使い放題と言えるのかはわかりません。

 

通話のトッピングに関しては、「5分以内通話かけ放題」は、1回5分以内の国内通話が対象です。
5分超過分につき、税込22円/30秒の通話料が別途かかります。

通話トッピングを何もつけない場合も、基本の通話代金の金額が22円(税込)/30秒なので、追加するかどうかは以下の数字を目安にしてください。

 

 5分以内通話かけ放題
 ➡︎月平均12.5分以上電話をかける
 通話かけ放題
 ➡︎月平均37.5分以上電話をかける

 

ただし、「通話かけ放題」に関しては、37.5分の通話の中で5分以内でおさまる電話がほとんどなのであれば、最初から「通話かけ放題」にするのではなく、「5分以内通話かけ放題」で一度様子を見て、
通話代の合計が1,100円以上になるのであれば、そこで改めて「通話かけ放題」に変更してみると良いかもしれません。

通話無料と言っても、0570発信の番号や、ガイダンスで「この電話は30秒ごとに、〇〇円発生します」などのガイダンスが流れる一部の電話は、無料対象外の通話となるので気を付けてください。

 
 

【MNO(移動体通信事業者)品質のネットワーク】

まず始めに、MNOやらMVNOやらわけがわかりません。という方も多いと思います。

 

 MNO
自社で回線網を有するdocomo、au、SoftBank、楽天モバイル

 MVNO
キャリアの回線を借りて格安SIMサービスを提供する事業者


 

「MVNOは速度が遅いって聞くけど、キャリアから回線を借りているなら、同じ速度ではないの?」
という風に思った方もいるでしょう。
自動車と道路で例えて考えるとわかりやすいかもしれません。

 

MNOが3車線をユーザー(自動車)に提供しているのに対し、MVNOはMNOに借りた1車線しかユーザー(自動車)に提供できません。
そうなると、ユーザー(自動車)が混雑してきたとき、3車線を使ってうまく渋滞を緩和できるMNOに対し、MVNOの回線は1車線しかないために、どちらかというと渋滞しやすくなってしまうのです。
これが、MVNOが繋がりにくい、遅いと言われる理由です。

MVNO MNO au 楽天 ドコモ ソフトバンク 格安SIM

前置きが長くなりましたが、povoは、auと同じネットワークやエリアを使用しているMNOなので、現在auが問題なく使えている人は、通信面の心配はいりません。

povoのエリアと品質
 

今後使用の幅が広がるであろう5G回線は、povoのみ2021年夏提供開始予定とのことなので、変更後すぐに使用できない点は覚えておきましょう。
5G回線対応端末(iPhone12シリーズやPixel5やGalaxy Note20など)を使用中の方は夏までは4Gのみの利用となります。

 

【手数料が一切発生しない】

以下の手数料は一切発生しません。

  • 契約事務手数料
    ➡︎ povoを契約する際に発生する手数料
  • 契約解除料
    ➡︎ povoを解約する際に発生する手数料
  • au/UQ mobile/povo 3ブランド間の移行手数料
  • au/UQ mobile/povo 3ブランド間の契約解除料
  • au/povo間の新規事務手数料
  • UQ mobile、SIMパッケージ料金

「au」or「UQ mobile」から「povo」間の移行手続きにおいて、当面は「契約解除料」「番号移行手数料」「新規事務手数料 (UQ mobileでは、SIMパッケージ料金)」の金額は一度請求されますが、翌月以降に移行先の利用料金から割り引きされます。

手数料も複数となると馬鹿にならない金額になるので、そういった余計な手数料がかからないのは、嬉しい点ですね。

 

スポンサーリンク




 

②povoのデメリット(注意点)

 

【全ての手続きやサポートがオンライン】

povoの契約やその後のサポートは、オンラインのみとなります。
店頭と電話は一切不可となるので、何かトラブルがあった際も全て対応はオンライン上のやりとりとなります。

 

オンライン対応が難しいと不安に思う方は、この点が一番腰が引けてしまう点かもしれません。

 

また、今回はauやUQ mobile(UQモバイル)からの変更であっても、MNP(モバイルナンバーポータビリティー:電話番号を変更することなく乗り換えができる手続き)として契約をしなければなりません。
予約番号を発行して変更するという、ただのプラン変更とは異なるやり方となるので、それを面倒だと感じる人はいると思います。

MNP オンライン POVO

ネットリテラシーが高い方やオンラインサービスを日常的に利用している方は特に抵抗感なくできるかとは思いますが、ただの買い物とは違い、契約となるとこれで大丈夫なのかと不安になるかと思います。
そういう方は、auやUQ mobile(UQモバイル)での契約を検討するか、こういう分野が得意な身内や友人に頼ってみてください。

オンライン契約のメリットデメリット

MNP オンライン

【家族の料金やネットの料金が高くなる可能性がある】

auやUQ mobile(UQモバイル)のプランの方は、家族がいることで割引が入ったり、auのインターネット契約を携帯電話とセットで契約することで、料金が安くなったりする場合がありますが、povoはそれらの割引が一切ありません。

代表的なものでいいますと

 

 auスマートバリュー
「auひかり」や「auスマートポート(コンセント接続の宅内無線LAN機器)」をセットで契約すると、家族みんなのスマホが最大月々1000円割引が入る。

 家族割プラス
対象プランにご加入いただいている同居家族の人数に応じて、月々の料金が割り引かれる。


 

この2つの割引は入らなくなってしまいます。
では、入らなくなるとどうなるのかを、4人家族全員がauを契約をしていた場合で解説致します。(povo(ポヴォ)が3月以降なので他のプランも3月以降のプランにしております)

 

 父:使い放題MAX (毎月データ量は1GB~3GB)→povo(ポヴォ)に変更

 母:ピタットプラン(毎月データ量は1GB以下)→povo(ポヴォ)に変更

 娘:使い放題MAX (毎月データ量は20GB以上)→現状維持

 息子:使い放題MAX (毎月データ量は20GB以上)→現状維持


 

povo 家族

上の図のように、使い放題MAXには毎月のデータ使用量が3GB以下の場合、1,650円(税込)の割引が入る仕組みとなっているので、父親には1,650円(税込)の割引が入ります。
また家族割は、対象人数が2人だと550円(税込)、3人以上だと1,100円(税込)と、家族割の対象人数によって入る割引額が異なってきます。

 

両親がpovo(ポヴォ)に変更した場合、家族割の人数が変更となり割引額が下がるため、子供達の値段は高くなってしまいます。
母親は550円(税込)高くするだけで、一気に1GBから20GBデータ容量が増えるのはお得ですが、結局この家族の場合、値段が安くなるのは父親だけになります。
そうなると、家計単位としては変更してしまうと高くなってしまうのです。
さらに家族間の通話も無料では無くなってしまいます。

 

家計単位で安くなったとしても、月々の携帯代金は各自のお財布からという場合は、家族割引のグループから抜けることで料金が上がる人が出てきてしまう可能性もあるので、家族割から抜ける際は、家族にあらかじめ相談しておいたほうがいいでしょう。

 

しかし、2021年夏までのご加入者は早期申込特典として、家族人数のカウント対象となるので、家族割を続けたい場合は、夏までにpovoに変更をした方がいいので、一度見直しをした方がいいでしょう。

家族割 povo

【セット契約をしていたものの月額が高くなる可能性がある】

「タブレットのデータシェアプラン」の利用ができるかどうかは、現状未定です。
もし利用不可ということになった場合は、現在タブレットをシェアプランで契約している方は、シェアが出来なくなってしまい、タブレットの値段が数千円上がってきてしまいます。

 

また、auではApple Watchが単体で通信できるようになる「ナンバーシェア」や、留守番電話の音声がファイルとして送られてくる「ビジュアルボイスメール」をすべて契約できる一方で、UQ mobile(UQモバイル)ではナンバーシェアが利用できません。
UQ mobile(UQモバイル)同様に、povo(ポヴォ)でもこれらのApple Watchのサービスが非対応になる可能性が出てきます。

 

これらのセット端末がどうなるかも考えた上で、変更するかを決断した方が良いです。
スマートフォン代金が値下げしたとしても、他が上がってしまったり、日常的に使っているものが使えなくなってしまったりしては、元も子もありません。

タブレット iPad

 

【サービス開始時点はSIMカードのみ契約の提供】

サービス開始時点では、端末と一緒に契約することはできません。
SIMカードのみの契約となります。

対応端末一覧
 

SIMに関しては、「物理SIM」「eSIM」の両方を提供する予定なので、iPhone XS以降を使用中の方は、オンラインでダウンロード可能なeSIMを契約すればいいのですが、そうでない方は、SIMカードの到着を待つ必要があります。

 

eSIMで、試しに楽天モバイルを使うための手順

SIMフリー eSIM USIM

また、もし今後端末を一緒に契約することができるようになった場合でも、UQ mobile(UQモバイル)のように、最新機種は取り扱えないなど、制限があるかもしれませんので、機種とプランは別々で考えていくという頭にスイッチした方が良いかもしれません。

 

端末も欲しいという方は別途端末は別ルートで取得しなければなりません。
購入方法は3種類あります。

※ auで提供しているVoLTE対応のAndroid端末とiPhone8以降の端末のみ動作確認が取れているので、その他の端末に関しては保証はされておりません。

 

  1. アップルストアでSIMフリーの端末を購入する
  2. キャリアショップで機種だけを購入する
  3. 中古業者から購入する

 

端末もpovo(ポヴォ)変更と同時に購入ができるようになった際、端末代金を48回で分割契約し、残りの支払い回数が24回以下の場合は、機種を変更する際に端末を回収すれば、キャリアが負担してくれるサービス(かえトクプログラム)が適用になるかどうかは、今のところ未定となっています。

しかし③での購入方法であれば、そのサービスは適用となるのでおススメです。

ecイメージ

 

スポンサーリンク




 

③povo(ポヴォ)に変更した方が良い人とそうでない人

さて、ここまでpovo(ポヴォ)のメリットとデメリット(注意点)を説明してきましたが、
「結局私はpovo(ポヴォ)に買えた方がお得なの?」
という疑問が出てくると思いますので、povo(ポヴォ)に変更をした方が良い人とそうでない人を解説していきます。

 

以下の項目でどちらが多くチェックが入りますか?

 

変更をした方が良い人

□オンライン契約でも自分でなんとかできそう
□何かトラブルがあった際でも自分で解決できそう
□月々のデータ使用量が3GB以上20GB以下
□その日その月の使い方で通話やデータプランを変更できるようにしたい
□変更をしても、セット端末やネットへの影響はそれほどなく、トータル金額が安くなる人

 

変更をしない方が良い人

□契約はプロの人にやってもらいたい
□何かトラブルがあった際はお店に駆け込みたい
□月々のデータ使用量が3GB以下または20GB以上
□電話5分通話無料はあった方が良い
□変更したことにより安くなった額以上にセット端末やネットが高くなり、トータル金額が 変わらないか、高くなる人

適性チェック

月々のデータが3GB以下の方は、UQ mobile(UQモバイル)やワイモバイルの3GB以下のプランの方が安いです。
20GB以上の場合は、3月以降にスタートとなる、使い放題MAXが今の50GBプランより値段が下がるので、そちらの方が良いでしょう。
通話5分無料が必要であれば、auのpovo(ポヴォ)の方が安いのでお得です。

 

「そもそも自分の現在のプランがわからない」
「いろんなキャリアのいろんなプランがあってどれが良いのかわからない」

 

正直MNOだけではなくMVNOも視野に入れますと、自分だけの判断では難しいという方も多いと思います。
そのような方は、専門のキャリアショップに行って説明を聞いたり、様々な携帯電話会社を扱っているセレクトショップ(併売店)と言われる街の携帯ショップに足を運んでみることをおススメします。

 

「家電量販店」「キャリアショップ」「携帯ショップ(併売店)」何が違う?

 

セレクトショップ(併売店)はキャリア専門のショップとは異なり、各携帯会社の携帯プランのことを偏りなく熟知したスタッフが常駐しています。
もしかしたら、ご自身が考えてもみないような、携帯会社・プランが見つかるかもしれません。

 

弊社は東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県に各携帯電話会社を扱った32店舗の直営店「TOP1」を運営しております。
TOP1には料金プランの相談をしに来たというお客様も多くいらっしゃいます。
「全キャリアの料金を公平な目線で説明してほしい」「使っている携帯電話の使い方を聞きたい」といったご要望をお持ちの方もたくさんいらっしゃると思います。
そのような時はTOP1まで、お気軽にご相談下さい。

 

コロナ禍で心配という方も多いとは思いますが、来店予約をすれば待ち時間も無いですし、このご時世なので感染症対策はどこのお店も徹底していますよ。

キャリアショップ 併売店 量販店

 

スポンサーリンク




 

④Q&A

 

では、ここからはpovo(ポヴォ)での細かいけれど、実際これはどうなるの?というようなものをQ&A方式で一気に記載していきます。

Q.法人契約はできるの?

A.できません。
 

Q.未成年は契約できるの?

A.できません。
 

Q.キャリアメールは使用できるの?

A.できません。
 

Q.留守番電話サービスは使用できるの?

A.できません。
 

Q.スマイルハート割引は適用できるの?

A.できません。
 

Q.データ使用量のシェアやデータの繰り越しはできるの?

A.現時点では未定です。
 

Q.支払い方法は?

A.クレジットカード(auからpovoに移行された場合、auでの支払い方法を継続できます)
 

Q.かえトクプログラムの割賦残債は「povo」に変更するとどうなるの?
A.auからpovoへの移行後も継続して利用できます。
 

Q.auかんたん決済 (通信料合算) は利用できるの?
A.利用できます。
 

Q.国際ローミングは利用できるの?
A.提供予定 (開始時期は未定)国際電話・国際SMSは国際料金で利用できます。

 

Q&A au povo

以上が現時点で公表されているpovo(ポヴォ)の内容となります。

3月以降はKDDIだけではなく、ドコモやソフトバンクでも新しいプランやサービスがスタートします。最新の情報をキャッチし、自分に合うプランを見つけ、快適なモバイルライフを送っていきましょう。

他社のプランの詳細記事もありますので、参考にしてみてください。

 

povo(ポヴォ)公式サイト

お近くに弊社の店舗がありましたらpovoの事もお気軽にご相談ください!

povo 詳細 店舗povo相談可能店舗リスト


【オンライン限定】
タイムセール、アウトレットはこちら
iPhoneやXperiaも18000円引き♪

 

スポンサーリンク



 

こちらもおすすめです!

 

PAGE TOP