D-POPS

ドコモの5Gギガホプレミアでデータ無制限!テザリングも無制限!!

ドコモの5Gギガホプレミアでデータ無制限!テザリングも無制限!!

「ドコモの完全無制限データ使い放題」

「テザリング使い放題」

 

ネットを部屋にひいてない方にとって、ドコモの国内データ量無制限、テザリングも無制限で使える
「5Gギガホ プレミア」は大変魅力的な料金プランに映るのではないでしょうか?

 

今回の記事では、2021年4月1日にサービス開始した、ドコモの5Gギガホ プレミアの契約に関係してくる

 

  • どのスマホを契約すれば良いのか
  • SIMカード契約の場合はどうするのか
  • 割引あり/なしの場合の正確な料金の把握
  • 5Gギガホ プレミアとギガホ プレミアの違い
  • 割引対象外キャンペーン

 

上記の内容に絞ってご説明していきます。

 

内容をコンパクトにするため、本記事では、「ahamo(アハモ)」「ギガライト系プラン」などのギガホ以外のプランには触れていません。

 

その分ドコモの「完全無制限」ないしは「大容量プラン」を第一候補に考えている方の理解力を最大限高めることに重きを置いて記事を書きました。

 

ドコモのおすすめ情報

  • ネットからのお申し込みで事務手数料3,300円(税込)無料!
  • ギガホプレミアならテザリングも60GBまで利用可能!
  • 【NEW】Xperia 10Ⅲ など、オンライン限定カラーサイトはこちら
  • 「ドコモのギガプラン」をご契約で「Amazonプライム」の年会費4,900円(税込)をドコモが1年間負担!
  • 「ドコモのギガプラン」&「ディズニープラス」のセット割キャンペーンも実施中!
    詳細はこちら
  • ドコモかんたん料金診断こちら
  • おすすめ機種診断こちら
\公式サイトはこちら/
【docomo Online Shop】

 

記事の内容は2021年4月1日現在で得られた情報をもとに書かれています。

目次

  1. 覚えるべきプランは5Gギガホ プレミア
  2. 5Gギガホ プレミアの月額料金
  3. 通話オプション
  4. SIMのみ契約で5Gギガホ プレミアは使える?
  5. ギガホ プレミアだと60GB
  6. 5Gギガホ プレミアの注意点
  7. 5Gギガホ プレミアのまとめ

1.覚えるべきプランは5Gギガホ プレミア

5Gギガホ プレミアの覚え方
2021年4月1に登場した5Gギガホプレミア以前に、ドコモの回線でデータ無制限で使えるプランは5GB通信専用の「5Gギガホ」というプランだけでした。(※2021年4月1日現在新規申込停止)

 

5Gギガホでもともと使えるデータ通信容量は100GBですが、こちらのプランを契約した方は、「データ量無制限キャンペーン」が自動適用され、国内データ量が無制限で利用可能になります。

 

しかし、5Gギガホは2021年3月31日をもって新規申込受付が終了し、代わりに5Gギガホの料金を安くした「5Gギガホ プレミア」が2021年4月1日より新規申込受付が開始されました。

 

ですので、今後ドコモの無制限データ使い放題を契約しようと考えている方は、これからご説明する「5Gギガホ プレミア」の内容をしっかり覚えてください。

 

※現在5Gギガホを契約している方は、データ量無制限キャンペーンが終了するまでは、無制限でデータ通信ができます。
しかし、このキャンペーンは終了日未定で、予告なしにキャンペーンが終了する可能性があります。

 

「現在5Gギガホを契約していている方は、2021年4月1日に自動的に5Gギガホ プレミアに変わった」というわけではなく、プラン変更をしない限りずっと、 5Gギガホのままです。

 

「5Gギガホ」「5Gギガホ プレミア」両プラン内容はほとんど同じですが、5Gギガホ プレミアの方が5Gギガホより1,100円(税込)安いので、5Gギガホを使っている方は5Gギガホ プレミアに変更した方が毎月安くなります。

【2021年4月1日(木曜)提供開始】
ギガホ プレミア

2.5Gギガホ プレミアの月額料金

5Gギガホ プレミアの月額料金の詳細

ここから、5Gギガホ プレミアについて、ひとつひとつ解説していきます。

 

携帯料金が分かりにくい理由の一つに「○○の割引は半年間、△△の割引は1年間続く」といったように、契約してから数ヶ月後に割引が終わり、月額料金が上がるといった仕組みにあります。

 

しかし、5Gギガホ プレミアはそういった「何ヶ月後に終わる」と言った類の割引はありません。

 

契約した時からプラン料金は一定で、「家族の割引を組んだらベースの料金から毎月〇〇円割引」といったような条件つきの割引はあります。

 

ですので、記事内で月額料金に関する説明をする時は、「ベースの月額料金を示してから、家族割引などの割引が適用した月額料金の説明」という流れでいきます。

 

5Gギガホ プレミアのベースの基本料金は7,315円(税込)です。

 

このベースの基本料金から割引される条件は3つあります。そして、この条件は重複させることができます。

 

  1. みんなドコモ割
    割引として数えられる家族回線の数
  2. ドコモ光セット割
    家のインターネットがドコモ光
  3. dカードお支払い割
    dカードで毎月の料金の支払いをする

 

1.みんなドコモ割
5Gギガホ みんなドコモ割

同じ「ファミリー割引」グループ内で、条件を満たした契約数に応じて、毎月の料金から各契約ごとに割引が受けられる割引です。

プランによりますが、2契約で一人あたり550円(税込)、3契約で一人あたり1,100円(税込)の割引が受けられます。

この「条件を満たした契約数」ですが、「キッズケータイプラン」など一部のプランを除けば、ほとんどのプランが「契約数」として数えることができます。

そして、ファミリー割引は同居していない家族でもグループを作ることができます。

ドコモ公式HP みんなドコモ割

 

2.ドコモ光セット割
5Gギガホ プレミアドコモ光セット割

家のインターネットをドコモ光にして、ドコモ光とスマホの契約(携帯番号)を「ペア」にした場合に毎月受けられる割引です。

割引額はスマホのプランによりますが、5Gギガホ プレミアの場合は1,100円(税込)の割引を受けることができます。

また、ドコモ光とペアになった契約(携帯番号)と同じファミリー割引グループに入っている契約(携帯番号)であれば、5Gギガホ プレミアだと1,100円(税込)の割引を受けることができます。

ドコモ公式HP ドコモ光セット割

 

3.dカードお支払い割
5Gギガホ プレミアdカードお支払い割

ドコモの毎月の利用料金の支払い方法を、ドコモが発行しているクレジットカード「dカード」(年会費無料)/「dカード GOLD」(年会費11,000円(税込))に設定した場合、187円(税込)の割引を受けることができます。

毎月の料金をdカード払いにしてあれば、家族でドコモの毎月の料金の請求先を一つの契約にまとめている場合でも、それぞれの契約(携帯番号)から187円(税込)の割引は発生します。

ドコモ公式HP dカードお支払い割引

 

今、ご説明した内容を図にしてみました。
(プランは全て5Gギガホプレミア)

一人で利用。ドコモ光なし。dカード払い
月額7,128円(税込)

5Gギガホ プレミア一人の料金

 

夫婦で利用。ドコモ光あり。dカード払い
一人当たり月額5,478円(税込)

5Gギガホ プレミア二人、ドコモ光セット割の料金

 

家族3人で利用。ドコモ光あり。dカード払い
一人当たり月額4,928円(税込)

※ドコモのロング学割の割引期間は期間が決まっている割引であるためここでは割愛

5Gギガホ プレミア三人、ドコモ光セット割の料金

 

5Gギガホ プレミアを何も割引がない状態で、一人で契約すると月額7,315円(税込)。

 

これが
「家族3人」「ドコモ光利用」「dカード払い」
の3つの条件がそろうと、一人当たり4,928円(税込)まで、料金が下がります。

 

ドコモは「単身者には高くて向いていない」「家族が使っていて、ドコモ光をひいていないと意味がない」という意見もたまに目にします。

 

しかし、家族がドコモを使っていて、ファミリー割引を組んでいて、ドコモ光を契約していれば、離れて暮らしている単身者でも、2,300円ほどの(税込)割引を受けることができます。(月々の料金は別々でも、まとめてもどちらでも大丈夫です)

 

ですので、世帯を別にして生活している方は、ご実家に住んでいる方やご両親、あるいは息子さん、娘さんがドコモを使っていないか?ドコモ光を契約していないか?一度確認してみるのも良いでしょう。

 

料金、割引の仕組みについて、より詳しくお知りになりたい方は、ドコモ公式HP 5Gギガホ プレミアをご確認ください。

その他

毎月の利用データ通信量が3GB以下だった場合、ベースの7,315円(税込)から1,650円(税込)割引が発生します。

 

毎月の料金には「dカードお支払割」を適用させ、187円(税込)の割引がされた料金をご説明しました。

 

dカードでの毎月の料金の支払いをせずに、5Gギガホ プレミアを契約することもできますが、その場合は187円(税込)の割引は受けることができません。

3.通話オプション

5Gギガホ プレミア通話オプション

5Gギガホ プレミアはデータ容量無制限でデータ利用はできますが通話料やショートメールは別途料金がかかります。

 

国内通話料は30秒あたり22円(税込)ですが、「同一ファミリー割引グループ内」の通話料は無料です。ショートメール送信料金は3.3円(税込)~で受信は無料となります。

 

通話が多く、通話料が気になるようであれば、通話オプションをつけた方が良いでしょう。

 

5分以内の国内通話が無料になる月額770円(税込)の「5分通話無料オプション」と24時間国内通話かけ放題になる月額1,870円(税込)の「かけ放題オプション」から選んでください。

 

※0570などのナビダイヤルや海外への発信など、かけ放題対象外の電話番号もあります。詳しくは、ドコモ公式HP 音声オプションの部分をご確認ください。

 

スポンサーリンク




 

4.SIMのみ契約で5Gギガホ プレミアは使える?

 
5Gギガホ プレミアSIM契約

5Gギガホ プレミア(2021年4月現在は5Gギガホ)が契約できる機種はiPhone12やXperia Ⅱ SO-52Aなど、ドコモの5G対応スマホであることは想像できると思います。

 

ただ、なかには「自分が使っているスマホはそのままで、プランだけ5Gギガホ プレミアに変えて、データ無制限にしたい」と思っている方もいらっしゃるかもしれません。(つまり、SIMカードだけ契約)

 

これに関しては、ドコモの5Gギガホの「ご注意事項」から文章を読んでいただくと、イメージがわくかと思います。以下5Gギガホ プレミアの注意事項の引用部分です。

「5Gギガホ プレミア」「5Gギガホ」「5Gギガライト」「5Gデータプラス」(以下、「料金プラン(5Gギガホなど)」)には、5G対応機種のご利用が必要です。「料金プラン(5Gギガホなど)」の申込み時に5G対応機種の購入を伴う場合、もしくは5G対応機種をご利用中であることを当社が確認できた場合は、料金プランをお申込みになれます。             引用 NTTドコモ公式HP

 

つまり、5Gギガホ、5Gギガホ プレミアを契約するには、「原則5G対応スマホをドコモで契約する」か「Apple StoreなどでSIMフリーかつ、5G対応のスマホを購入する」必要があります

 

しかし、「5G対応機種の購入を伴う場合、もしくは5G対応機種をご利用中であることを当社が確認できた場合は」とありますので、例えば「Apple Storeで購入したiPhoneSE2(5G非対応)でも、場合によっては、5Gの契約ができるかもしれないようです。

 

気になる方は一度手続きをする予定のドコモショップで確認された方がよいでしょう。

 

スポンサーリンク




 

5.ギガホ プレミアだと60GB

ギガホ プレミアの料金

「諸事情で5G対応スマホが用意できない」、そして、「ドコモショップで問合せするも、5G契約をすることができなかった」その場合は、4G専用プランである「ギガホ プレミア」が大容量プランの第二候補になると思います。

 

「ギガホ プレミア」とは、ドコモの4G専用プランである「ギガホ」(2021年3月31日新規申込受付終了)のプランを安くしたもので、こちらも2021年4月1日サービス新規申込受付が開始されました。

 

5Gギガホ プレミアとの違いは対応通信方式が5Gではなく、4G(Xi)であること、そして、データ量無制限ではなく、月に60GBまでという制限があるということです。

 

5G対応スマホをドコモで購入または、5G対応SIMフリースマホを事前に用意することがどうしてもできない方以外は、なんとか5Gスマホを用意して、5Gギガホ プレミアを契約した方が良いです。

 

何故ならば、データ量無制限である5Gギガホ プレミアと、月間データ容量60Gという制限のあるギガホ プレミアの料金の差は、月額たった110円(税込)だからです。

  1. 5Gギガホ プレミア 7,315円(税込)
  2. ギガホ プレミア 7,205円(税込)
    (共に割引なしのベース料金)

ドコモ公式HP 5Gギガホ プレミア

ドコモ公式HP ギガホ プレミア

 

将来的に2つの料金プランの内容は変わるかもしれませんが、現状ではドコモの場合、5G対応である、5Gギガホ プレミアを契約した方がメリットが多いでしょう。

6.5Gギガホ プレミアの注意点

5Gギガホ プレミアの注意点

ドコモを既に使っている方で

  • 月々サポート
  • docomo with
  • 2019年版ドコモの学割
  • eビリング割引
  • U25応援割

これらの割引が毎月の料金に適用されている方は、今回の記事でご紹介したプランに変更すると、その割引は廃止となってしまいます。

 

5Gギガホ プレミアの注意事項から引用します

「料金プラン(5Gギガホなど)」は「月々サポート」「docomo with」「2019年5月31日に新規受付終了したドコモの学割」「eビリング割引」「U25応援割」などの各種割引サービスの対象外です。すでに割引適用中の回線が「料金プラン(5Gギガホなど)」に変更する場合、割引は廃止となります(「端末購入サポート」の解除料発生期間に「料金プラン(5Gギガホなど)」へ変更した場合も、指定の解除料が発生します)。             引用 NTTドコモ公式HP

 

自分が上記の割引に加入しているかどうかわからない方も多いと思います。そういう場合は、ドコモ公式HPやお近くのドコモショップに問合せされるか、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県で弊社が運営している携帯ショップ、TOP1まで、お気軽にご相談してみて下さい。

7.5Gギガホ プレミアのまとめ

                                  

  • 国内データ量無制限
  • テザリングも無制限
  • ベースの料金は7,315円(税込)
  • 全ての割引を適用させると4,928円(税込)
  • 単身者でも割引は効かせられる
  • 光回線など固定回線の代用になり得る
  • ギガホにすることにより、適用外に
    なってしまう割引もある

 


ドコモかんたん料金診断はこちら
おすすめ機種診断はこちら

\公式サイトはこちら/
【docomo Online Shop】

 

お近くに弊社の店舗がありましたらお気軽にご相談ください!

スマホ乗り換え店舗
プランのご相談のみも対応しております。
店舗一覧はこちら

 

スポンサーリンク



 

関連ブログ

合わせて読みたい

【ドコモ版】 知っておくべき機種変更のタイミング

合わせて読みたい

ドコモ ギガライト徹底解説

合わせて読みたい

ドコモのahamo(アハモ)詳細/メリットとデメリット


キャンペーン・特典一覧はこちら
【Xperia 5他】オンラインショプ限定カラーはこちら

 

 

PAGE TOP