D-POPS

【au】ベストな機種変更タイミングはいつ?

【au】ベストな機種変更タイミングはいつ?

本記事では、au契約者の方が、「自分に合った」タイミングで機種変更する方法について解説します。

 

この記事を読んで頂いている方の中に、

  • 特定のサービスに加入していて
  • そのサービスが定める期間スマホを使用し
  • 新しい機種への機種変更及び、
  • 今まで使っていたスマホの返却

をすれば、

 

「残りのスマホの分割支払金を免除して新しい機種に機種変更することができるサービス」に加入している

 

という契約を結んでいる方がいらっしゃるかもしれません。

 

このような方は、一定期間スマホを使用していれば、スマホの分割支払金を免除させることができるサービスに加入しているにも関わらずそれを「覚えていない」あるいは「知らない」ためか機種変更のタイミングを待っている、という方もいらっしゃるはずです。

 

その他にも、auをお使いの方が「お得に機種変更」するための”コツ”の様なものがいくつかあります。本記事ではそれらの方法について余すことなくお伝えしていきます。

 

目次

  1. 機種変更するともったいないケース
    My auで確認する方法
  2. 分割支払金が免除されるパターン
    My auで確認する方法
    ①アップグレードプログラム
    ②アップグレードプログラム(a)
    ③アップグレードプログラムEX
    ④アップグレードプログラムEX(a)
    ⑤アップグレードプログラムDX
    ⑥アップグレードプログラムNX
    スマホが壊れてしまった場合は?

1.機種変更するともったいないケース

au機種変更 もったいない

 

機種変更するともったいないケースは今使っているスマホ本体の分割金が残っており、「毎月割」と呼ばれる割引が適用されている時が当てはまります。

au公式HP 毎月割

 

この毎月割はauが指定する機種の購入と同時にauが指定するデータ定額サービス、料金プランに加入すると 毎月のスマホ料金から最大24ヶ月または36ヶ月間にわたって、機種毎に決められた割引が(購入の翌月から)受けられる割引です。

 

毎月割自体は、2019年9月30日を最後に新規受付が終了となりましたがまだ割引を受けている方が(auが指定する以外の)プランに変更したり、機種変更したりすると月々受けられる割引はなくなってしまい、機種の分割払いをしている場合は分割金だけが残ってしまいます。

My auで確認する方法

 

ご自身の契約に毎月割が適用されているかどうかは、

  1. My auにログイン
  2. 確認したいau電話料金の電話番号を選択
  3. 「請求総額割引」の内訳

この流れで、確認することができます。
(請求総額割引の項目に「毎月割」と記載されている場合は毎月割が適用されています)
au公式HP 毎月割確認方法

 

ただし一定の条件を満たすことによってスマホ本体の分割支払金が残っていても、その分割支払金を免除できるサービスがあります。次の章からご説明する「アップグレードプログラム」というサービスがこれにあたります。

2.分割支払金が免除されるパターン

au機種変更 分割金免除

スマホの分割購入と同時にあるサービスに加入し、一定期間そのスマホを使い続けたあと、新しい機種に機種変更し(アップグレードプログラムNXは機種変更は不要)スマホ本体をauに返却することによって、残りの分割支払金を免除させることができるサービスが「アップグレードプログラム」です。

 

 

アップグレードプログラムは新規受付が終了していますが、サービス自体は継続しています。

 

「どのタイミングで機種変更すれば良いのか?」

 

この点についてご説明していきましょう。

 

アップグレードプログラム

 

アップグレードプログラムの種類は申込プランや機種によって6種類もあります。

  1. アップグレードプログラム
  2. アップグレードプログラム (a)
  3. アップグレードプログラム EX
  4. アップグレードプログラム EX(a)
  5. アップグレードプログラム DX
  6. アップグレードプログラム NX

 

My auで確認する方法

「どのアップグレードプログラムに加入しているか」は毎月割と同様にMy auにて確認することができます。

  1. My auにログイン
  2. ご契約情報をタップ
  3. 「アップグレード」の欄の詳細をタップ
    (アップグレードプログラム未加入の
    場合は非表示)

この流れで、ご自身が契約している機種名や分割支払金、アップグレードプログラムを利用できる期間などについて確認することができます。

au公式HP アップグレードプログラム確認方法

 

au機種変更 My auで確認

アップグレードプログラム

受付期間2015/2/6-2019/9/30

アップグレードプログラム

  • 分割回数は24回
  • プログラム料は月額300円(不課税)の
    24回払い(7,200円)
  • 分割金12回分を支払い13ヶ月目(13ヶ月目以降)に機種変更し、スマホをauに返却すると19ヶ月目から25ヶ月目(7回分)の分割支払金と同額の割引を受けることができ、残りの分割支払金が実質無料となる

 

auでは契約した月の翌月から本体代金の分割支払金が発生しますが、アップグレードプログラムは12ヶ月分を支払い、13ヶ月目に機種変更すると残り19ヶ月目から25ヶ月目(7回分)の分割支払金と同額の割引を受けることができ、残りの分割支払金が実質無料となります。

 

アップグレードプログラムは19ヶ月目より前に機種変更をすると、別途「前倒し利用料」として2,200円(税込)がかかりますが、新規申込受付が終了した2019年9月から2021年5月までで既に21ヶ月経過しているため、これに該当するケースはありません。

 

アップグレードプログラムの場合はプログラム加入から19ヶ月目に機種変更をするのが一番お得になりますので、2021年5月現在でこのプログラムに加入している方は、プログラムを利用せず(スマホを返却せず)に普通に機種変更をしても良いかもしれません。

 

その際は、機種変更前に支払ったプログラム料はau PAY 残高(au WALLET 残高)にチャージされます。

 

※プログラムを使って割引を受けるためには、auが指定した機種に機種変更する必要があり、現在の最新機種であるiPhone12などは対象外となっています。

au公式HP アップグレードプログラム機種変更対象機種

au公式HP アップグレードプログラム
 

アップグレードプログラム(a)

受付期間2017/9/22-2019/9/30

アップグレードプログラム(a)

  • 分割回数は24回
  • プログラム料は無料
  • 購入機種はiPhone
  • 分割金12回分を支払い13ヶ月目(13ヶ月目以降)に機種変更し、スマホをauに返却すると最大12回分の分割支払金が免除される

 

アップグレードプログラム(a)の加入、24回払いの割賦契約をする、プログラム加入から13ヶ月目以降に機種変更をして今まで使っていたスマホをauに返却するという点ではアップグレードプログラムと同じです。

 

相違点は加入できる料金プランが「スーパーカケホ(a)」と「データ定額5/20/30」(共に新規受付終了)と決まっていること、アップグレードプログラム(a)の加入時に購入できる機種はiPhoneに限られること、免除される分割支払金は最大12ヶ月、プログラム料は無料、新しい機種に機種変更する際、機種の指定はない、といった点です。

 

アップグレードプログラム同様、アップグレードプログラム(a)も新規申込受付が終了した2019年9月から2021年5月までで既に21ヶ月経過しています。

 

ですので、アップグレードプログラム(a)に関しても、分割金の支払い免除を受けて新しい機種に機種変更を希望されるのであれば、急がれた方が良いでしょうし、使っていたスマホを手元に残しておきたいのであれば、プログラムを利用せずに、機種変更しても良いでしょう。

au公式HP アップグレードプログラム(a)
au機種変更 アップグレードプログラム使わない

アップグレードプログラムEX

受付期間2017/7/14-2019/9/30

アップグレードプログラムEX

  • 分割回数は48回
  • プログラム料は月額390円(不課税)の
    24回払い(9,360円)
  • 分割金24回分を支払い25ヶ月目に機種変更し、スマホをauに返却すると最大24回分の分割支払金が免除される

 

アップグレードプログラムEXは24回分を支払い、25ヶ月目に機種変更すると残り24回分の分割支払金が免除されます。

 

例えば、2019年の5月に月額1,500円(税込)×48回払い、本体価格72,000円のスマホをアップグレードプログラムEXに加入して契約をした場合、24回目の支払いが終わるのが25ヶ月目の2021年5月となります。(本体代金の分割支払金の請求は契約した翌月、つまり2019年の6月を1回目とします)

 

この2021年の5月にアップグレードプログラムを使って機種変更をすれば、残りの24回分の分割支払金(36,000円(税込))を免除させることができるので、「2021年5月が機種変更の一番良いタイミング」と言えます。

au機種変更 アップグレードプログラムEX

 

アップグレードプログラムEXでは契約から25ヶ月目に機種変更するのが一番お得なので
25ヶ月を過ぎれば過ぎるほど、免除される分割支払金は少なくなってしまうことを意味します。

 

プログラムに加入して25ヶ月目に達していなくとも、機種変更の時に「前倒し利用料」として390円(不課税)×24ヶ月目までの残月数を支払えば、48回払いのうち残りの24回の分割支払金を免除させることができます。(ただし、この方法でも前半部分の24回分の支払いが消えるわけでありません)

 

また、プログラムを利用せずに機種変更した場合は支払った分のプログラム利用料に相当する額を、機種変更の翌月にPontaポイントとして還元されます。

au公式HP アップグレードプログラムEX
 

アップグレードプログラムEX(a)

受付期間2017/9/22-2019/9/30

アップグレードプログラムEX(a)

  • 分割回数は24回
  • 購入機種はiPhone
  • プログラム料(月額390円(不課税))は割引
  • 分割金を12回分を支払い13ヶ月目に機種変更し、スマホをauに返却すると最大12ヶ月分の分割支払金が免除される

 

アップグレードプログラムEX(a)は12回分の本体代金を支払い、13ヶ月目に機種変更すると残り12回分の分割支払金が免除されます。

 

アップグレードプログラム同様、アップグレードプログラムEX(a)も新規申込受付が終了した2019年9月から2021年5月までで既に21ヶ月経過しています。

 

ですので、アップグレードプログラムEX(a)に関しても、受けられる分割金の支払い免除回数が僅かになってきていますので、プログラムを利用して機種変更することが必ずしもお得になるとは言い切れません。

au公式HP アップグレードプログラムEX(a)
 

アップグレードプログラムDX

受付期間2019/10/1-2019/10/31

アップグレードプログラムDX

  • 分割回数は48回
  • 回線契約を伴わない購入でも可
  • プログラム料は月額390円(不課税)の
    24回払い(9,360円)
  • 分割金を24回分を支払い25ヶ月目に機種変更し、スマホをauに返却すると最大24回分の分割支払金が免除される

 

アップグレードプログラムDXは24回分の本体代金を支払い、25ヶ月目に機種変更すると残り24回分の分割支払金が免除されます。

 

例えば、2019年の10月に月額2,500円(税込)×48回払い、本体価格120,000円のスマホをアップグレードプログラムDXに加入して契約をした場合、24回目の支払いが終わるのが25ヶ月目の2021年10月となります。(本体代金の分割支払金の請求は契約した翌月、つまり2019年の11月を1回目とします)

 

この2021年の10月にアップグレードプログラムDXを使って機種変更をすれば、残りの24回分の分割支払金(60,000円(税込))を免除させることができるので、「2021年10月が機種変更の一番良いタイミング」と言えます。

au機種変更 アップグレードプログラムDX

 

アップグレードDXは新規受付が終了したのが2019年10月ですが、アップグレードプログラムDXの契約者の方にとっては、2021年5月の段階ではまだ19ヶ月目となっています。

 

ただしアップグレードプログラムDX加入から12ヶ月間経過すれば、機種を購入してから25ヶ目に達していなくても、アップグレードEXと同じように新しい機種の買い換えの時に「前倒し利用料」として390円(不課税)×24ヶ月目までの残月数を支払えば、48回払いのうち残りの24回の分割支払金を免除させることができます。(ただし、前半部分の24回分の支払いは残ります)

 

プログラムを利用せずに、新しい機種に買い替えた場合は買い換えた前の月までに支払ったプログラム料を、買い換えた月の翌月にPontaポイントとして還元されます。ただし、還元を受けるためには、アップグレードプログラムDX加入から13ヶ月目〜48ヶ月目までに新しい機種に買い替える必要があります。

au公式HP アップグレードプログラムDX

au機種変更 Pontaポイントで還元
 

アップグレードプログラムNX

受付期間2019/11/1-2020/2/20

アップグレードプログラムNX

  • 分割回数は36回
  • プログラム料は無料
  • 分割金を24回分を支払い25ヶ月にスマホをauに返却すると最大12回分の分割支払金が免除される

 

アップグレードプログラムNXは24回分の本体代金を支払い、25ヶ月目にスマホをauに返却すると残り12回分の分割支払金が免除されます。

 

このアップグレードプログラムNXに関しては、分割支払金免除を受けるための機種変更は必須条件ではありません。

 

例えば、2019年の11月に月額3,000円(税込)×36回払い、本体価格108,000円のスマホを「アップグレードプログラムNXに加入して契約をした場合、24回目の支払いが終わるのが25ヶ月目の2021年11月となります。(本体代金の分割支払金の請求は契約した翌月、つまり2019年の12月を1回目とします)

 

この2021年の11月にアップグレードプログラムを使ってスマホをauに返却すれば、残りの12回分の分割支払金(36,000円(税込))を免除させることができます。

 

アップグレードプログラムNXは機種変更は必須ではありませんが、このケースで機種変更をするのであれば、「2021年11月が機種変更の一番良いタイミング」と言えます。

au機種変更 アップグレードプログラムNX

au公式HP アップグレードプログラムNX

スマホが壊れてしまった場合は?

au機種変更 壊れたら

使っていたスマホをauに返却することにより、分割支払金の免除を受けることができる6種類のアップグレードプログラムですが、「iPhoneを探す機能」を解除していなかったり、スマホのロック解除・オールリセットがされていなかったり、画面が割れてしまったり、電源がつかない場合は、そもそも分割支払金免除が受けられなかったり、別途料金が発生します。

 

アップグレードプログラムの場合(引用)

  1. 「iPhone」を探すを解除していない
  2. 電源が入らない
  3. 充電できない
  4. 電話機本体や液晶に破損や割れがあ
  5. 暗証番号ロック解除とオールリセットが実施されていない
  6. メーカ指定箇所の水濡れシールに
    水濡れ反応がある
  7. 製造番号が確認できない、改造など
    メーカの保証外となるような場合

引用 au公式HP アップグレードプログラム注意事項

 

アップグレードプログラムの場合、上記の状態だとそもそもスマホの回収ができず、分割支払金免除を受けることができません。

 

アップグレードプログラム(a)

au機種変更 アップグレードプログラム(a)

 

アップグレードプログラムEX/EX(a)

au機種変更 アップグレードプログラムEX/EX(a)

 

アップグレードプログラムDXの場合(引用)

以下の場合、特典利用の際に、故障時利用料22,000円(不課税)が必要です。
AndroidTM向け「故障紛失サポート」にご加入の方は2,200円(不課税)

アップグレードプログラムDX、iPhoneを利用中の場合で、iPhoneが壊れてしまった場合は、一旦Apple Storeなどで修理をしてから、プログラムに申込をして機種変更をする必要があります。

 

アップグレードプログラムNX

au機種変更 アップグレードプログラムNX

 

この「プログラム料以外に必要な支払金」に関しての詳しい内容については、各種アップグレードの解説部に載せたauの公式サイトのリンク先をご確認ください。

 

「2年間で無駄なく機種変更」とは?

au機種変更 無駄がない

  1. アップグレードプログラムEX
  2. アップグレードプログラムDX
  3. アップグレードプログラムNX

この3つのどれかに加入しており、まだ支払っていない分割金がたくさん残っている状態で、免除される分割支払金の回数にご自身が納得できる、と思われたら「機種変更の良きタイミング」と言えるでしょう。

 

この章では似たような言葉がたくさん出てきて、少しわかり難かったかもしれません。

 

YouTube【au公式】にてアップグレードプログラムについて非常にわかりやすくまとめられていますので、ご興味がある方はこちらも合わせてご確認ください。

お近くに弊社の店舗がありましたらお気軽にご相談ください!

au 機種変更 店舗au相談可能店舗リスト

 

関連ブログ

 

 

PAGE TOP