D-POPS

携帯乗り換えのタイミング&キャンペーン!元店長が手順も解説

携帯乗り換えのタイミング&キャンペーン!元店長が手順も解説

<2022年6月1日更新>

※この記事は各項目ごとに1分ほどで読めるように構成しております。

携帯乗り換えキャンペーン!まえがき

携帯会社を乗り換えようとしている方に対して

  1. 主要携帯会社のキャンペーン
  2. 乗り換えの手順
  3. 乗り換えのタイミング

この3点をお伝えしていきます。
各社のキャンペーンは主に「スマホ本体割引」「Pay還元」「毎月の料金割引」のものを記事で取り上げます(一部乗り換えをしなくとも適用されるものも扱います)。

具体的には、
割引、PAY還元、安い会社、
SIMロック解除、MNP予約番号、
費用、分割金の残り、といった内容です(記事の前半がキャンペーン、後半が乗り換えの手順やタイミングの解説)。

携帯ランコス 節約イメージ

 

失敗しない【 携帯乗り換え 】ポイント

【料金に関係してくる内容】
・乗り換えにかかる費用
・本体代金が残っている場合

※大手通信キャリアを中心に
   解約金(契約解除料)は撤廃

NTTドコモ公式HP 解約金廃止

KDDI 公式HP 契約解除料廃止

ソフトバンク公式HP 契約解除料の免除


携帯・スマホ、新規 乗り換え(MNP)時解約金0円!

 

【事前にやっておくべきこと】
・Googleアカウント、Apple IDの確認
・LINEなどアプリのID、パスワードの確認
・SIMロック解除(必要な場合)
・キャリアメールアドレスを登録しているサービスの確認
・契約している光回線の確認
・MNP予約番号の発行

 

【MNP予約番号発行の注意点】
・発行に何日かかるか?
・有効期限が切れるとどうなるか?
・オンライン契約の場合は余裕をもって

 

【(オンライン)開通の注意点】
・申し込み不備になっていないか?
・いつ切り替わるのか?
・SIMが通信できない時の対処法
・開通手続きをしなかったらどうなるか?

 

※記事の内容は2022年6月1日現在の情報です。

※記事内の料金表記・価格表記は税込です。

※記事執筆時点では、ahamo、povoに関しては、大きなキャンペーンが実施されていなかったので割愛しています。

 

ドコモブランドのキャンペーン

ドコモ

ドコモ携帯乗換時 5G WELCOME割キャンペーン

画像引用元:ドコモオンラインショップ公式サイト

ドコモのキャンペーン

・5G WELCOME割

・SIM乗り換えdポイント10,000pt
   (オンラインショップ限定)

・機種購入割引
   (オンラインショップ限定)

・(いつでもカエドキプログラム)

まずは、スマホ本体代金の割引やdポイント還元が受けられるキャンペーンからいきます。

 

5G WELCOME割

ドコモ機種変更 5G WELCOME割キャンペーン

画像引用元:ドコモオンラインショップ公式サイト

iPhone 13シリーズなどの最新機種には他社から乗り換えで本体代金から最大22,000円(税込)割引などが受けられる「5G WELCOME割」があります。

 

「ドコモのキャッシュバックキャンペーン」と言えば、この5G WELCOME割が有名で、機種によっては割引ではなく、dポイントで還元されます。

 

しかし、「一つ前のモデルのiPhone12シリーズだと利用者が30歳以下でないと特典が受けられない」といったように、ドコモに乗り換えれば必ずキャッシュバックされるわけではないので、注意が必要です。

 

SIMのみ契約で10,000ポイント
(オンラインショップ限定)

ドコモオンラインショップでのSIMのみ契約(新規契約・乗り換え(MNP))

画像引用元:ドコモオンラインショップ公式サイト

ドコモオンラインショップ限定のキャンペーンですが、SIMだけの契約でもdポイントが10,000ポイント付与されます。しかも、こちらは他社から乗り換えだけでなく、新規でも対象です。

 

機種購入割引
(オンラインショップ限定)

ドコモオンラインショップ限定割引 機種変更 乗り換え(MNP)

画像引用元:ドコモオンラインショップ公式サイト

こちらも、ドコモオンラインショップ限定のキャンペーンです。2022年6月1日現在では、「arrows NX9」が47,300円(税込)割引となっています。

 

(いつでもカエドキプログラム)

「いつでもカエドキプログラム」を()でくくったのは、人によっては「キャンペーン」に映らないと筆者は考えているためです。

 

仕組み

ドコモで残価設定型の24回払いでスマホを購入。
この際、「契約されたスマホに2年後にも残っているであろう」と思われるスマホの価値(残価)が将来の市場の買い取り価格から考慮して決められる。
この買い取り価格=24回目の支払額となる。

購入時のスマホの販売価格から、この24回目の支払額を引いた、残りの金額を23分割。

23回目の支払いを終え、スマホをドコモに返却した時点で、24回目の支払いが免除される。

 

といったものです。
iPhone 13 256GBを例にとってみましょう
(スマホ本体の現金販売価格は5G WELCOME割の22,000円(税込)割引を適用させた後とします)。

ドコモいつでもカエドキプログラム 支払いイメージ

残価を設定せずに、103,136円(税込)を24分割すると4,297円(税込)/月となりますが、いつでもカエドキプログラムを利用すると、本体代金の支払いは1,786円(税込)/月と半分以下にできます。そして、2年後にスマホをドコモに返却すれば、62,040円(税込)の支払いが不要になります。

ハサミ

また、23回目より前にスマホを返却すると、分割支払金の割引を受けられる早期利用特典もあります。さらに、23回目に返却せずにそのままスマホを使い続けることもできます。

 

しかし、スマホ本体の支払いを免除するためには、結局はスマホを返却しなければなりません。また、返却時にスマホが損傷している状態で本体代金支払い免除を受けるためには、別途22,000円(税込)の故障時利用料がかかるなど、注意が必要です。

いつでもカエドキプログラム

スポンサーリンク

 

KDDIブランドのキャンペーン

au

auオンライン 新規契約、他社から乗りかえ お得割

画像引用元:au公式サイト

auの乗り換えキャンペーンで、「本体代金の割引(またはau PAY還元)」に該当するものは複数あり、少し複雑です。

 

ですので、まずは「本体代金の割引(またはau PAY還元)」に関するキャンペーンをまとめた後に、「料金割引系」のキャンペーンを解説します。

auのキャンペーン(端末割引系)

・SIM乗り換え
   au PAY残高10,000円相当還元
  (オンラインショップ限定)

・au Online Shop お得割
  (オンラインショップ限定)

・(スマホトクするプログラム)

上記の内、
au Online Shop お得割は、対象機種の割引が受けられるキャンペーンで、割引額は最大22,000円です。UQ モバイル、povo2.0からの乗り換えは対象ですが、povo1.0からの乗り換えは対象外です。au Online Shop限定です。

au Online Shop お得割

 

au PAY残高10,000円相当還元については、UQ モバイル、povo1.0、povo2.0からの乗り換えは全て対象外です。こちらもau Online Shop限定です。

au PAY残高10,000円相当還元

 

(スマホトクするプログラム)

ドコモのキャンペーンでも解説しましたが、これは「分割購入したスマホをauに返却することによって、スマホの本体代金の残りを免除する」キャンペーンです(ただ、スマホを返却する必要があり、厳密にはキャンペーンとは言えないので()でくくっています)。esimで契約した場合は、3月30日までの期間限定ですが、さらに3,000円相当のau PAY残高が還元されます。

 

仕組み

auで残価設定型の24回払いでスマホを購入。
この際、「契約されたスマホに2年後にも残っているであろう」と思われるスマホの価値(残価)が将来の市場の買い取り価格から考慮して決められる。
この買い取り価格=24回目の支払額となる。

購入時のスマホの販売価格から、この24回目の支払額を引いた、残りの金額を23分割。

23回目の支払いを終え、スマホをauに返却した時点で、24回目の支払いが免除される。

 

といったものです。
iPhone 13 256GBを例にとってみましょう
(スマホ本体の現金販売価格は22,000円(税込)割引を適用させた後とします)。

auスマホトクするプログラム 支払いイメージ

残価を設定せずに、106,970円(税込)を24分割すると4,457円(税込)/月となりますが、スマホトクするプログラムを利用すると、本体代金の支払いは2,073円(税込)/月と半分以下にできます。そして、2年後にスマホをauに返却すれば、59,280円(税込)の支払いが不要になります。

カット

23回目に返却せずにそのままスマホを使い続けることもできます。

 

しかし、スマホ本体の支払いを免除するためには、結局はスマホを返却しなければなりません。また、返却時にスマホが損傷している状態で本体代金支払い免除を受けるためには、別途22,000円(不課税)の故障時利用料がかかるなど、注意が必要です。

スマホトクするプログラム

 

UQ mobile

auと同じKDDIブランドである、UQ mobileはauよりも料金プラン設定が抑えられているだけでなく、UQ スポットなどの実店舗でサポートを受けることができるブランドです。

 

まずは、スマホ本体価格が割引されたり、ポイントが還元されたりする「端末割引系」のキャンペーンから見ていきましょう。

UQ mobileのキャンペーン
(端末割引系)


・UQ mobile オンラインショップ おトク割

・SIM乗り換え
   au PAY残高最大10,000円相当還元
  (オンラインショップ限定)

UQ mobile オンラインショップ おトク割

UQ mobile オンラインショップ おトク割 乗りかえまたは機種変更

画像引用元:UQ mobile公式サイト

UQ mobileにはiPhone 13シリーズなど、最新機種は用意されていませんが、iPhone SE(第3世代)、iPhone 12、が販売されています。

 

UQ mobileの公式オンラインショップで端末を契約すると「UQ mobile オンラインショップ おトク割」という割引を受けることができ、最大で22,000円(税込)端末代金から割り引かれます。

例えばシャープの「AQUOS sense3 basic SHV48」の場合、本体価格22,000円(税込)が21,450円(税込)割引され一括550円(税込)、といったように本体価格がワンコインに迫るほど割引されます(2022年5月12日時点)。

 

機種によって割引額が異なりますが、それ以外にも、「増量オプション Ⅱ」というオプション加入・非加入で割引が異なることに注意してください。

 

増量オプション Ⅱとは、UQ mobileのくりこしプラン+5Gを契約した際につけることができるオプションです。

 

このオプションをつけるとくりこしプランS+5Gで2GBデータ増量、くりこしプランM/L+5Gで5GBデータ増量されます。

 

オプション料金は月額550円(税込)かかりますが、増量オプション Ⅱを初めて契約した場合は1年間、月額料金は無料になりますので、つけておいて損はありません。

UQ mobile公式HP くりこしプラン+5G

 

※ただし、au、povo1.0、
   からの乗り換えの場合は注意

このUQ mobile オンラインショップ おトク割は同じKDDIブランドのpovo2.0からの乗り換えの場合でも適用されますが、auとpovo1.0からの乗り換えの場合は「番号移行」という扱いになります。

 

番号移行だと割引額は減額される傾向にあり、例えばiPhone SE(第3世代)の場合だと、割引すら受けることができません。povo2.0からの場合は「他社からの乗り換え」扱いとなるので、その限りではありません。

 

SIM乗り換え
au PAY残高最大10,000円相当還元

SIM乗り換え au PAY残高最大10,000円相当還元

画像引用元:UQ mobile公式サイト

こちらもUQ mobile Online Shop限定のキャンペーンですが、SIMだけの契約で10,000円(不課税)相当、au PAY残高へ還元されるキャンペーンです。

 

従来では、プランによって還元額が異なっていましたが、現在では同一となっています。ただし、これは増量オプションⅡ加入の場合であり、未加入の場合は6,000円(不課税)相当に下がります。

 

そして、このキャンペーンは「eSIM」で契約すると、プラン問わずさらに3,000円(不課税)分上乗せさせるため、eSIMで契約をしても差し支えない場合は、こちらを選択すると良いでしょう。

 

ただし、このSIM乗り換えのキャンペーンも、KDDIブランドからの乗り換え時には注意が必要で、au、povo1.0、povo2.0からの乗り換えの場合は対象外となります。

 

UQ mobileのキャンペーン
(料金割引系)

・増量オプションⅡ1年間無料キャンペーン

 

増量オプションⅡ
1年間無料キャンペーン

毎月のデータ量を無料で増やすことができるキャンペーンに「増量オプションⅡ1年間無料キャンペーン」があります。

 

UQ mobile オンラインショップ おトク割の箇所で解説しましたが、「増量オプションⅡ」とは、くりこしプランS+5Gで2GBデータ増量、くりこしプランM/L+5Gで5GBデータ量が増量されるオプションであり、元々月額550円(税込)かかるものです。

 

増量オプションⅡ1年間無料キャンペーンとは、初めてこのオプションを契約した場合、オプション適用月から最大13ヶ月月額料金がかからなくなります。ちなみに、この増量オプションⅡ自体は無料期間が終わる前、終わった後、いつでも外すことが可能です。

 

ここで一旦、整理します。

 

UQモバイルは、各種割引を効かせると本当に月額料金が安くなるので、そのランニングコストをここで出してみましょう。

 

この記事では、自宅のインターネットやでんきのサービスをauひかりや、auでんきなどに切り替え、UQ mobileのスマホとセットにしたときに受けられる「自宅セット割」(S/M:-638円・L:-858円)の詳細については省きますが、自宅セット割も適用させた場合の毎月のランニングコスト図が次の図です。

UQ モバイル 自宅セット割表

何も割引を効かさない状態の基本料金は表の一番上に表示されている料金です。

 

見て頂くとお分かりになるかと思いますが、UQ mobileは割引をうまく適用させれば、Web手続き専用プランである、ahamo、povo2.0、LINEMOスマホプランと同程度のデータ容量で同程度の料金もしくはそれ以下の料金にまで引き下げることが可能です。

 

ソフトバンクブランドのキャンペーン

ソフトバンク オンライン限定 web割 他社から乗り換えのみ

画像引用元:ソフトバンク公式サイト

ソフトバンク

ソフトバンクのキャンペーン

・web割(オンライン限定)

・新トクするサポート

web割(オンライン限定)

ソフトバンクweb割 iPhone割引リスト

画像引用元:ソフトバンク公式サイト

ここまでドコモ、ahamo、au、UQ mobile、povo2.0の乗り換えキャンペーンについて解説してきました。povo2.0を除けば、これまで解説した会社・ブランドは「SIMだけでも他社から乗り換えればキャッシュバック」というキャンペーンもあったと思います。

 

しかし、ソフトバンクの場合、他社から乗り換えをした場合、SIM単体では特にキャッシュバックはありません(Web契約の場合)。端末割引系・キャッシュバック系の割引は、スマホ端末に最大21,600円(税込)の割引があるぐらいです(2022年6月1日現在)

 

それがこの「web割」です。

 

iPhone 13シリーズだけでなく、一つ前のiPhone 12シリーズにも本体価格から21,600円(税込)の割引がされるなど、ソフトバンクで販売されている機種のほとんどが他社から乗り換えで21,600(税込)の端末割引を受けることができます。

セール

ちなみにワイモバイルLINEMOからの乗り換えでも適用されます。

 

条件もソフトバンクのデータ無制限プランである「メリハリ無制限」に加入することぐらいです。

 

しかし、今回取り上げてきた各社のキャンペーンはWebで申込をした時に受けられるキャンペーンを中心に解説してきましたが、ケースによってはWebよりも店舗で契約した方が割引率が大きい、というものもあります。

 

(新トクするサポート)

ドコモ、auのキャンペーンでも解説しましたが、これは「分割購入したスマホをソフトバンクに返却することによって、スマホの本体代金の残りを免除する」キャンペーンです(ただ、スマホを返却する必要があり、厳密にはキャンペーンとは言えないので()でくくっています)。ドコモ、auとは若干仕組みが異なります。

 

仕組み

ソフトバンクで48回払いでスマホを購入。

24回分の本体代金の支払い後、スマホ本体を返却した時点で、残り24回分の機種代金の支払いが不要になる。

 

といったものです。
iPhone 13 256GBを例にとってみましょう。

ソフトバンク 新トクするサポート 支払いイメージ

分割回数を48回にし、24回分を支払った後に、スマホ本体をソフトバンクに返却。すると、半額分の支払いが免除される、といった流れです。

節約イメージ

スマホ本体を返却せずにそのまま使い続けることもできます。

 

しかし、スマホ本体の支払いを免除するためには、結局はスマホを返却しなければなりません。また、返却時にスマホが損傷している状態で本体代金支払い免除を受けるためには、別途22,000円(不課税)の故障時利用料がかかるなど、注意が必要です。

新トクするサポート

 

ワイモバイル

画像引用元:
ワイモバイルオンラインストア公式サイト

ワイモバイルはソフトバンクの「サブブランド」もUQ モバイルと同じように、料金設定が抑えられており、ワイモバイルショップでの店舗サポートを受けることができます。

 

さらに、基本料金から割引を受けることができる「家族割引サービス」の条件も、複雑ではないため「家族でまとめたい」と考えている方には、ワイモバイルはおすすめです。

 

ワイモバイルのキャンペーン
(端末割引系)

・最大36,000円(税込)割引

・1円端末

・SIMカード乗り換え(普通為替証書)
  ∟シンプルM/Lで10,000円(非課税)
  ∟シンプルSで2,000円(非課税)

・SIMカード乗り換え(普通為替証書)
  (タイムセール)
  ∟シンプルLで12,000円相当

・PayPayポイント(SIM)
  (新どこでももらえる特典)
  ∟シンプルM/Lで3,000円相当
  ∟シンプルSで500円相当

※ワイモバイルをWebで契約する場合、大きく分けるとソフトバンク株式会社が運営する「ワイモバイルオンラインストア」とヤフー株式会社が運営する「ワイモバイルオンラインストア ヤフー店」の2種類が存在します。

双方、スマホ本体価格や割引額が異なってきますが、この記事では、ソフトバンクが直接運営する「ワイモバイルオンラインストア」を扱っています。

最大36,000円(税込)割引

ワイモバイル オンラインストア厳選 36000円割引 乗り換えのみ
画像引用元:
ワイモバイルオンラインストア公式サイト

ワイモバイルもUQ mobile同様、iPhone13シリーズの取り扱いはありませんが、iPhone SE(第3世代)、iPhone 12、iPhone SE(第2世代)などが、ワイモバイル公式オンラインストアで割引されて扱われています。

 

最大36,000円(税込)割引の機種は、ソニー製のXperia 10 Ⅲが該当し、本体価格54,000円(税込)のところ18,000円(税込)まで割引されています(2022年6月1日現在)。

ソニースマホ ワイモバイルキャンペーン 乗り換え時適用

画像引用元:ワイモバイル公式サイト

 

ちなみにワイモバイルの他に、ソフトバンクグループのブランドとして挙げられるものは、ソフトバンク、LINEMO。これにLINEモバイルなどの「ソフトバンク回線MVNO」を加えたものがありますが、これのブランドから、ワイモバイルへの乗り換えは「番号移行」と呼ばれる契約になります。

 

番号移行は端末割引を受けることは出来ませんが、このことを除けばワイモバイルへの乗り換えの割引には、特に条件はありません。

 

1円端末

ワイモバイル アンドロイド 乗り換え時1円適用キャンペーン

画像引用元:
ワイモバイルオンラインストア公式サイト

「使えればいい」

 

そういった方には、本体価格1円の「一括1円」端末はいかがでしょうか?

 

画像を引用した「Libero 5G Ⅱ」は
・IP57の防水・防塵対応
・指紋認証対応
・おサイフケータイ装備
・5G対応

がついていて、本体代金1円です(2022年6月1日現在)。

 

こういったキャンペーンは、在庫がなくなったら終了なので、少しでも「いいな」と思われた方、お早めに動かれることをおすすめします。

 

SIM乗り換え

ワイモバイル SIM・eSIM乗り換え時適用キャンペーン

画像引用元:
ワイモバイルオンラインストア公式サイト

スマホ本体は購入せずに、SIMカードのみの乗り換えをした場合は、普通為替証書での還元が受けられます。ただし、この場合もソフトバンク、LINEMOからの番号移行は対象外です。

 

また、契約時に選択したプランによって還元される普通為替証書は異なっており、シンプルM/Lだと10,000円相当、シンプルSだと2,000円相当と差が見られます。

 

SIM乗り換え(タイムセール)

ワイモバイル SIM乗り換え(タイムセール)

画像引用元:
ワイモバイルオンラインストア
公式サイト タイムセール

(原則)21:00~翌朝9:00の時間帯にタイムセール。

 

この時間帯にワイモバイルオンラインストアにてSIMカード乗り換えをすると、還元されるPayPayポイントは増額されます。

 

しかし、タイムセール時においても、普通為替証書でのキャッシュバック増額が受けられるのは、番号移行以外の乗り換えだけであり、選択したプランはシンプルLのみとなっています。

 

PayPayポイント(SIM)
(新どこでももらえる特典)

PayPayポイント(SIM)

画像引用元:
ワイモバイルオンラインストア 
ヤフー店 公式サイト

「新どこでももらえる特典」はワイモバイルオンラインストアのキャンペーンではなく、ワイモバイルオンラインストア ヤフー店」のキャンペーンです。

 

しかし、事前エントリーさえしていれば、ワイモバイルオンラインストアでワイモバイルを契約しようが、ワイモバイルショップなどの実店舗で契約しても、このキャンペーンは適用されます。

 

還元されるPayPayポイントはシンプルM/Lで3,000円相当、シンプルSで500円相当です。ちなみに「どこでも」と名がついているためか、ソフトバンクなどからの番号移行もこのキャンペーンは対象です。

 

ただし、前月末までにYahoo! JAPAN IDを取得しておかないと、以下のように「対象外のYahoo! JAPAN IDです」というメッセージがでてしまい、事前エントリーすることができません。余裕を持って事前エントリーをしましょう。

Yahoo! JAPAN  エントリー画面

 

ワイモバイルのキャンペーン
(料金割引系)

・データ増量無料キャンペーン2

データ増量無料キャンペーン2

毎月のデータ量を無料で増やすことができるキャンペーンに「データ増量無料キャンペーン2」があります。

 

ワイモバイルには、「データ増量オプション」と呼ばれるオプションがあり、シンプルSで2GBデータ増量、シンプルM/Lで5GBデータ量が増量されるオプションであり、元々月額550円(税込)かかるものです。

 

データ増量無料キャンペーン2とは、初めてこのオプションを契約した場合、契約翌月を1ヶ月目として1年間オプション料金が無料になります(契約初月は無料)。ちなみに、このキャンペーンはワイモバ親子割と違い、年齢による制限はありません。そして、データ増量オプション自体は無料期間が終わる前、終わった後、いつでも外すことが可能です。

UPイメージ

データ増量無料キャンペーン2

ここで一旦、整理します。

 

ワイモバイルは「家族でまとめると、より安くなる」と前述しましたが、そのランニングコストを出してみましょう。

 

ちなみにワイモバイルの「家族割引サービス」とは家族でスマホを持つと、シンプルS/M/Lの場合、2台目から毎月1,188円(税込)割引が発生します。

 

以下の表は、家族割引サービス・データ増量無料キャンペーン2のつ割引を適用させた例を示します(一番左のシンプルSを家族割引サービスの親回線としています)。

ワイモバイル家族割引サービス

何も割引を効かさない状態の基本料金は表の一番上に表示されている料金です。

 

「家族でまとめると安くなる」ということは、「家族でまとめないと高くなる」(=家のインターネットとまとめないと高くなる)ということも言えます。

 

このことはワイモバイルのデメリットと言えるでしょう。

 

LINEMO

LINEMO スマホプラン ミニプラン

LINEMOのキャンペーン

・PayPayポイント10,000円(スマホプラン)

・半年間実質無料(ミニプラン)

・通話オプション割引キャンペーン

PayPayポイント10,000円
(スマホプラン)

LINEMO乗り換えキャンペーン

画像引用元:
LINEMO公式サイト

オンライン専用プランである「LINEMO」には月額2,728円(税込)、データ量20GBの「スマホプラン」と月額990円(税込)、データ量3GBの「ミニプラン」の2つからなります。

 

LINEMOからはスマホは発売されていないため、スマホ本体の割引キャンペーンはありません。代わりに、他社からのりかえで、スマホプランの場合、10,000円相当のPayPayポイントが付与されます。

 

ただし、ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの番号移行は対象外です。

 

※他社から乗り換えだけでなく、新しい電話番号でLINEMOを契約する新規契約でも、スマホプランであれば3,000相当のPayPayポイントが付与されます。

 

半年間実質無料
(ミニプラン)

LINEMO

画像引用元:
LINEMO公式サイト

一方、ミニプランへの乗り換え限定で受けられるキャンペーンに、「ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーン」があります。

 

これはLINIEMOミニプランの6カ月分の基本料金990円×6=5,940円分のPayPayポイントが還元されるキャンペーンです。こちらのキャンペーンも、ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの乗り換えは対象外です。

 

通話オプション割引キャンペーン

上記のPayPayポイントが還元されるキャンペーン以外にも、「LINEMOにしかない」キャンペーンがあります。

 

それが次に解説する
通話オプション割引キャンペーン」です。
LINEMO乗り換え 通話オプション割引キャンペーン

LINEMOに用意されている通話オプションは2つあります。

 

月額550円(税込)で国内通話5分以内かけ放題の「準通話定額」、月額1,650円(税込)で国内通話24時間かけ放題の「通話定額」の2種類です。

 

通話をする機会が多いようであれば、通話オプションをつけることになりますが、LINEMOの場合、「LINEMO契約から1年後まで」通話オプションが割引され、準通話定額が0円、通話定額が月額1,100円(税込)で使えるキャンペーンが実施中です。
※キャンペーン適用を受けるためには、LINEMO申込手続き時に必ず、通話オプションをつけてください。

 

例えば、「データ量はあまり使わないが、短い通話はする」という場合。ミニプランに、準通話定額をつければ3GB、5分以内かけ放題がついてきて月額990円(税込)、さらに電波はソフトバンクと同品質、と非常にコスパに優れた料金プランでスマホを使うことができます。

 

楽天モバイルのキャンペーン

楽天モバイル iPhone激トク乗り換え!バナー

画像引用元:楽天モバイル公式サイト

楽天モバイルの料金プランは「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」ただ一つであり、このウランは、月の利用データ量が1GB以下であれば、基本料金0円、あとはデータ量を使ったら使った分だけ、支払う料金が上がっていく料金体系です。

楽天モバイル 料金プラン

どれだけデータ量を使っても、「国内の楽天回線エリア」であれば、3,278円(税込)であり、通話も「Rakuten Link」という通話アプリからであれば、国内通話は無料。つまり、使い方によっては、全く料金を支払う必要はありません。

 

※Rakuten UN LIMIT Ⅵは2022年7月1日よりRakuten UN LIMIT Ⅶに自動的に変更になり、最低料金が1,078円(税込)からになります。

 

※楽天モバイルは画期的な料金プランを打ち出していますが、「電波が不安定」「繋がりにくい」といった声もあります。まだ楽天モバイルの内容について詳しく調べていない方は以下の記事を参考にしてみてください。

楽天モバイル メリット&デメリット

 

楽天モバイルのキャンペーン

・iPhone 13シリーズ最大30,000ポイント
   (iPhone 12シリーズ最大25,000ポイント)

・Android最大25,000円相当還元

・SIM最大20,000ポイント

iPhone 13シリーズ最大30,000ポイント
   (iPhone 12シリーズ最大25,000ポイント)

最新のiPhone 13シリーズを乗り換えで契約すると、最大で30,000ポイント付与されます。

iPhone 13シリーズを乗り換えキャンペーン

※楽天モバイルの通話アプリ「Rakuten Link」から10秒以上の音声通話を利用する必要があります。

 

※「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」とは以下のようなプログラムです。

 

楽天モバイルのiPhoneを48回分割で購入

24回分の分割支払いを終える

購入したiPhoneを楽天モバイルへ返却

残りのiPhoneの分割金の支払いは不要

楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム

 

なお、iPhone 13同様、iPhoneSE(第3世代)も同じように、他社から乗り換えで最大30,000ポイント還元されます。iPhone 13シリーズではなく、iPhone 12シリーズに乗り換えた場合に還元されるポイントは、最大25,000ポイントです。

 

公式HP iPhone13キャンペーン
 

Android最大25,000円相当

楽天モバイル 携帯・スマホ激トク乗り換え!キャンペーン

画像引用元:楽天モバイル公式サイト

Androidの場合は少し複雑です。例えば、「25,000円相当還元」対象の機種の場合、「端末値引き分として、20,000円値引き」と「楽天ポイント分として5,000ポイント還元」という形でのキャンペーンになります。

 

※iPhoneのキャンペーン同様、楽天モバイルの通話アプリ「Rakuten Link」から10秒以上の音声通話を利用する必要があります

 

SIM最大20,000ポイント

楽天モバイルSIMのみ 乗り換えキャンペーン
画像引用元:楽天モバイル公式サイト

スマホ本体はそのままで、SIMカードだけで楽天モバイルに乗り換えをした場合の還元額は最大25,000ポイントです。

 

内訳は、
「Rakuten UN LIMIT Ⅵを初めて申し込み」
「SIMカード契約分」を足したものになっています。
(5,000+15,000)

 

乗り換え手続きが必要・不要なケース

New Normal

と、ここまで9つの携帯会社、ブランドの主な乗り換えキャンペーンについて、解説してきました。

 

ここまで読んで頂いて、例えば次のような方もいるはずです。

 

「ドコモからUQモバイルに乗り換えるのには、乗り換えの手続きが必要だと思った。しかし、ドコモからahamoへ乗り換える時は、乗り換え手続きが必要なのか?」

 

このように同一ブランド間での場合は、乗り換えの手続きが必要なのか?(=MNP予約番号の発行が必要なのか?)みていきましょう。情報は2022年5月13日時点のものです。

 

※ただし、いくら乗り換えの手続きが不要だからといって、今契約している携帯電話会社(ブランド)のサービスがそのまま使えるというわけではありません。例えば、キャリアメールアドレスは別料金を払えば維持できますが、同一ブランド内の移動でも、キャリアメールアドレスは使えなくなります。

 

ドコモブランドの場合

ドコモ⇄ahamo

乗り換え続き不要
ただし、ahamoからドコモへの変更は、
ドコモショップや量販店での手続きとなります。

ahamo公式サイトahamo公式

 

●エコノミーMVNOの場合

全国のドコモショップで申し込みが可能になった「OCN モバイル ONE」「トーンモバイル for docomo」はNTTグループの格安SIMですが、
乗り換え(MNP)の手続きが必要です。

OCN モバイル ONE公式HP

トーンモバイル for docomo

 

2.KDDIブランドの場合

au⇄UQ mobile

乗り換え手続き不要

UQ mobile公式HP auからのお乗り換え
 

au⇄povo2.0

乗り換え手続き不要

povo2.0公式HP ご利用手続き

 

UQ mobile⇄povo2.0

乗り換え手続き必要
(MNP予約番号の発行が必要)。

povo2.0公式HP ご利用手続き

 

povo1.0→au

povo1.0からauへ変更する場合は乗り換え(MNP)の手続きは不要です。povo1.0からauに戻す場合、4GLTEプランに戻す場合は、auのお客様センター0070-7027に問い合わせをして戻します。一方5Gプランに戻す場合はトッピングアプリから元に戻します。

 

povo1.0からauに変更する方法は、povo公式サイト よくある質問にある「チャットで質問(AI)」で質問をして調べることができます。

 

povo1.0→povo2.0

乗り換え手続き不要

povo2.0公式HP ご利用手続き

 

povo1.0→UQモバイル

乗り換え手続き不要

UQ モバイル公式HP 申し込み画面

 

auブランド内では、「UQモバイル⇄povo2.0」のみMNP予約番号発行が必要、と考えて頂くと理解がしやすいかもしれません(2022年5月12日現在)。

 

3.ソフトバンクブランドの場合

ソフトバンク⇄ワイモバイル⇄LINEMO

乗り換え手続き不要
ソフトバンク・ワイモバイル・LINEMOの「ソフトバンクブランド」間での変更の際は、乗り換え(MNP)手続きは全て不要です。

ソフトバンクプレスリリース(2021年8月10日) 

乗り換え前に確認しておくべき事

チェック

 

では、実際に乗り換える前に、確認すべきことをまとめていきます。

 

具体的には、乗り換えた後も、写真やデータを引き継ぐための、GoogleアカウントやApple IDなどのアカウント情報、あるいはキャリアメールアドレス、キャリア決済の使用有無などです。

 

メールアドレスを登録しているサービス

アドレスなど

2021年12月以前に他社に乗り換えた場合(同一ブランド内の移動含む)は、「@docomo.ne.jp」などのキャリアメールアドレスは引き継ぐことはできませんでした。

 

しかし、現在では、有料にはなりますがキャリアメールアドレスの持ち運びができるようになっており、他社に乗り換えても維持することができます。

 

ですが、乗り換え前に何も手続きをせずに、他社に乗り換えるとキャリアメールアドレスは消失してします。キャリアメールアドレスを引き継ぐ予定のない方で、キャリアメールアドレスを登録していたサービス・コンテンツを使っていた方は、今一度、登録していたサービス・コンテンツ等をチェックしておきましょう。

 

キャリアメール(@以下に携帯電話会社の名前が付くメール)はMNP(乗り換え)前にチェックしましょう!

 

Googleアカウント、Apple IDの確認

PC&スマホ

他社に乗り換える際、SIMカードだけでなく乗り換え(MNP)と同時にスマホを新しくする方に特に言えることですが、今使っているスマホの「アカウント情報」の確認をしておいた方が良いでしょう。

 

アカウント情報とはスマホを通じて、様々なサービスを利用するための会員情報のようなものです。

 

  Androidの場合「Googleアカウント」
・Gmailアドレス
・パスワード

  iPhoneの場合「Apple  ID」
・メールアドレス
・パスワード

 

このアカウントを使ってスマホの電話帳や写真などのデータをGoogleフォトやiCloudに紐づけている方がほとんどですが、このアカウントを忘れてしまうと、乗り換え(MNP)後に電話帳や、写真等のデータを移すことが難しくなります。

 

メールアドレスを登録しているサービスでも解説しましたが、Apple IDのメールアドレスにキャリアメールアドレスを登録している方。

 

他社に乗り換え(MNP)すると、使っていたキャリアメールアドレスは使えなくなってしまうので、Apple IDのメールアドレスには、GmailアドレスやiCloudメールアドレスに変更しておくことをおすすめします。

 

LINEなどアプリのID、パスワードの確認

スマホアプリ

また電話帳や写真以外にも、例えばLINEのデータやゲームアプリ、漫画アプリといったアプリを利用している方もいると思います。

 

新しいスマホへデータ引き継ぎを希望されている方は、それぞれのアプリのアカウント情報(メールアドレスとパスワード)も準備しておいて下さい。

 

アプリの種類によってはアカウント情報の入力が求められず、携帯電話番号による認証でログインできるものもありますが、メールアドレスやパスワードなどのアカウント情報もきちんと管理しておいた方が良いでしょう。

LINE 引き継ぎ方法をご確認される方はこちら
PASMO移行方法をご確認される方はこちら

 

キャリア決済

スマホ&女性

漫画コンテンツ、ミュージックコンテンツなど各種コンテンツの月額料金を、毎月の携帯料金と一緒に払う形式の「キャリア決済」(ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払いなど)を利用していた方も要注意です。

 

他社への乗り換えが完了すると、これらのキャリア決済も当然使えなくなるため、各種コンテンツは自動退会され、ダウンロードしたデータも見れなくなる可能性があります。

 

乗り換え(MNP)後も、引き続きコンテンツを利用しようとお考えの方は、コンテンツ料金の支払いはクレジットカード払いなどに事前に変更しておきましょう。

 

dポイントなどのアカウント確認

スマホ決済

初めて他社に乗り換え(MNP)をされる方の中には「他社に乗り換え(MNP)をしたらdポイントなどのポイントが使えなくなるのでは?」と思われる方もいらっしゃるようです。

 

dポイント、au PAY、PayPayなどの「Payサービス」は他社に乗り換え(MNP)をしても、消失することはありません。

 

ただし、アプリ同様、他社への乗り換え(MNP)の際に新しいスマホを契約して、そのスマホ上でPayサービスを使用するためには、やはりアカウント情報(IDやパスワード)が必要になりますので、必ず確認しておきましょう。

 

「家族割引」「光回線」も確認

スマホと双子

家族で一つの携帯電話会社を契約している場合、あるいは家のインターネットも、「ソフトバンク光:スマホもソフトバンク」といったように、ひとつにまとめている場合も、ご自身の通信環境全般を他社に乗り換える前に確認した方が良いでしょう。

 

家族で同じ携帯電話会社を契約している場合、いわゆる「家族割引(名称は各社によって異なります)」に加入しており、その家族割引の加入数に応じて、毎月の携帯料金が割引されているケースがあります。

 

そういう時、家族の中の誰かが他社に乗り換えることにより、家族割引を構成している契約数が減ることになりますが、そうなると毎月適用されていた家族割引の割引額が変動する可能性があります。

 

それだけではありません。

 

これは、実際筆者がワイモバイルショップで勤務していた時によくあった事例ですが、ソフトバンク光とワイモバイルのスマホを契約している方が、スマホだけ他社に乗り換えてソフトバンク光だけそのままにした場合、何が起きるのか?

 

ソフトバンク光の月額料金、正確に言ったらオプション料金が上がります。

携帯乗り換え ソフトバンク/ワイモバイル解約金は?

携帯乗り換え 解約後料金

画像引用元:ソフトバンク光公式サイト

 

ここでは詳細は割愛しますが、ソフトバンク光とワイモバイルのスマホがセットになっていたために受けられていた割引が、ワイモバイルから他社に乗り換えたことにより消失してしまった、ということを意味します。

 

携帯乗り換えの費用・手順・タイミング

この章では乗り換えにかかる費用や、乗り換えの手順についてまとめていきます。

具体的には、解約金(契約解除料)、本体代金の残りはどうなるのか?、MNP予約番号の発行、SIMロック解除、などです。

解約金(契約解除料)

携帯乗り換え 更新月 確認

解約金(契約解除料)は廃止されつつある

2022年4月時点で、
・ドコモ
・au(UQ モバイルも)
・ソフトバンク(ワイモバイルも)
この3社は解約金(契約解除料)が廃止されています。

 

これは「新たにドコモ、au(UQ モバイルも)、ソフトバンク(ワイモバイル)を契約する場合」というだけでなく「今までドコモ、au(UQ モバイルも)、ソフトバンク(ワイモバイル)を使っていて、解約金(契約解除料)がかかるプランを契約している場合」にも当然当てはまります。「解約金(契約解除料)という概念そのものが無くなった」という表現が正しいのかもしれません。

NTTドコモ公式HP 解約金廃止

KDDI 公式HP 契約解除料廃止

ソフトバンク公式HP 契約解除料の免除

 

ただし、この解約金(契約解除料)の廃止に関してですが、これは「携帯電話に関することのみ」です。ドコモ光、auひかり、ソフトバンク光などの固定通信サービスに関しては従来通り、解約金(契約解除料)制度が残っており、更新月以外の解約では解約金(契約解除料)は発生します。

グラフ イメージ

 

では、今取り上げた通信会社以外に、解約金(契約解除料)について注意すべき会社はどこか?それは、

 

格安SIM(MVNO)と旧楽天モバイルです。

格安スマホ MVNO
 

日本国内には数多くの格安SIM(MVNO)がありますが、例えばKDDIグループの「BIGLOBEモバイル」の音声通話SIMは1年以内に解約すると、解約金(契約解除料)として1,100円(税込)がかかります。

BIGLOBE公式HP 音声通話サービス契約解除料

 

さらに、九州電力が運営している「QTmobile」は利用開始月を含む12ヶ月の最低利用期間があり、利用期間によっては10,000円を超える解約金(契約解除料)がかかります。

QTmobile公式HP 解約金における違約金
 

これは、契約者数が100万人以下の格安SIM(MVNO)は、2019年10月1日に改正された「電気通信事業法」の「2年などの定期契約の違約金(解約金)の上限は1,100円(税込)まで」という規制対象外になっているからです。

 

楽天モバイルに関しては、楽天モバイル自前の電波基地局を使ってサービス開始する前の(MVNO)楽天モバイルの「スーパーホーダイ」プランの「最低利用期間36ヶ月」契約者の方も、最低利用期間前に解約をすると、解約金(契約解除料)として10,780円(税込)がかかります。

 

このように、大手通信キャリアを中心に解約金(契約解除料)廃止の動きは高まっていますが、一部の通信会社にはまだ解約金(契約解除料)の制度自体残っていますので、注意が必要です。

RULES

 

残りの分割金

料金精算

他社に乗り換える前の携帯電話会社でスマホ本体の分割金を支払っている場合、他社に乗り換え(MNP)をしても分割金はそのまま支払い続けることとなります。

 

しかし、ドコモ、au、ソフトバンクを契約していて、分割金を支払っている方は「一定期間、本体代金の支払いをして、スマホ本体をそれぞれの携帯電話会社に返却をすれば(場合によっては、スマホ本体の返却と共に、機種変更をすれば)残りの本体代金の支払いが免除される」契約をされている方もいます。

 

・ドコモ
   スマホおかえしプログラム
   いつでもカエドキプログラム

・au
   アップグレードプログラム○○
   かえトクプログラム
   スマホトクするプログラム

・ソフトバンク
   トクするサポート(+)
   新トクするサポート

 

NTTドコモ公式HP スマホおかえしプログラム

NTTドコモ公式HP いつでもカエドキプログラム

au公式HP アップグレードプログラムEX/EX(a)

au公式HP アップグレードプログラムDX

au公式HP アップグレードプログラムNX

au公式HP かえトクプログラム

au公式HP スマホトクするプログラム

ソフトバンク公式HP トクするサポート(+)

ソフトバンク公式HP 新トクするサポート

 

スマホ本体を返却すれば残りの本体代金の支払いが免除されますが、内容によっては「他社に乗り換えた後では、そのサービスが利用できない(分割金免除はされない)」ものもあります。

 

「そんなの入ってたっけ?」

 

こんなふうに思われた方は、一度各携帯電話会社の問い合わせ先にて確認してみましょう。

 

MNP予約番号の発行と注意点

MNP 予約番号

携帯電話番号そのままで他社に乗り換えるための準備として、移転元の携帯電話会社で10桁の数字からなる「携帯電話番号ポータビリティ予約番号(以下MNP予約番号)」の発行があります。

 

このMNP予約番号は乗り換え(MNP)先の携帯電話会社の手続きの際に必要となってきます。

 

MNP予約番号の取得方法ですが、
・各携帯電話会社のユーザー専用Webページ
・ショップ
・電話での受付窓口
の3つです。

 

MNP予約番号の発行 ドコモ
MNP予約番号の発行 au
MNP予約番号の発行 ソフトバンク
MNP予約番号の発行 ワイモバイル
MNP予約番号の発行 UQモバイル
MNP予約番号の発行 楽天モバイル

 

大手携帯電話会社では、上記3つの方法でMNP予約番号の取得ができ、かつ即日で発行されますので、「MNP予約番号を発行したその日に発行されたMNP予約番号を使って他社に乗り換える」ということも可能ですが、「格安SIM会社を使っていてMNP予約番号を発行する」時は注意が必要です。

 

発行されるまでの日数

日数

例えば、KDDI(au)系列の格安SIM会社であるBIGLOBE モバイルのMNP予約番号発行ページの一文を引用すると、

「MNP予約番号」は、連絡先メールアドレスまたはBIGLOBEメールアドレス宛にお知らせします。
16時までの申し込み:当日~翌日12時までにお知らせします
16時以降の申し込み:翌日~翌々日12時までにお知らせします
引用 BIGLOBE モバイル公式サイト

 

とあり、MNP予約番号発行手続きをした時間帯によっては、MNP予約番号の発行に2日程度かかってしまうケースもあります。以下は、筆者が格安SIM(MVNO)の「IIJmio ギガプラン」のMNP予約番号の発行手続きした時の確認メール、そして実際にMNP予約番号が発行された時の完了通知メールの画像です(手続きしてから約35時間後にMNP予約番号発行完了)。

 

【手続完了】2022年2月1日12時38分
IIJmio MNP予約番号発行受付通知

【発行完了】2022年2月2日23時01分
IIJmio MNP予約番号発行完了通知

 

また、UQモバイルのオンラインショップのページの一文を引用すると、

弊社オンラインショップでお申し込みの場合、MNP予約番号の取得日から5日以内にお申し込みください。
引用 UQモバイル公式サイト

 

このようにMNP予約番号の有効期限は、移転元携帯電話会社から発行されてから15日間ですが、乗り換える会社によって、「有効期限が最低〇〇日必要」といったケースがあります。

 

MNP予約番号の有効期限が切れたら?

ドクター

MNP予約番号の有効期限が切れたら、再度今契約している携帯電話会社へMNP予約番号発行の手続きが必要となります。

 

あるいは、移転先の携帯電話会社が定めるMNP予約番号の有効期限日数が足りなくなった場合は、一旦移転元携帯電話会社で発行されたMNP予約番号の取り消しをしてから、再度MNP予約番号の発行が必要となります。

 

タイミングが悪いと、MNP予約番号の再発行に1、2日かかってしまい「他社に乗り換え(MNP)できるのは翌月」という状況になってしまいますが、そうなると移転前の携帯電話会社の料金を1ヶ月分余分に支払うことになるので、非常にもったいないです。

 

特にWEB申し込みから商品到着、開通手続きまで数日かかるWEBでの申し込み(esimを除く)の際は、注意しましょう。

 

実際、筆者も過去にやってしまったミスですが、

1.乗り換え(MNP)の申し込み
2.商品到着
3.開通手続き

「3」まで完了して、乗り換え(MNP)は完了なので、「1」の段階だけでなく「3」の段階が完了するまで、MNP予約番号の有効期限は残っている必要があります。

 

ですが、筆者の場合、月の下旬にMNP予約番号を発行したのですが、乗り換え先の会社の申し込み手続きをするまでにかなりの日数をかけてしまい、商品が届く前にMNP予約番号の有効期限が切れてしまいました。

 

故に、開通手続きをすることができず、乗り換え前の携帯会社の料金を余分に支払う羽目になってしまったのです。

 

スポンサーリンク




SIMロック解除

物理SIM

※2021年10月1日以降に販売された機種、楽天モバイルで購入した機種、Apple Storeで購入した機種などはSIMロックがかかっていませんので、この項は読み飛ばして頂いて大丈夫です。

 

「今使っているスマホはそのままでSIMカードだけ契約して他の携帯電話会社に乗り換えたい」という方も、多くいると思います。

 

「SIMカードって何?」という方は、こちらの別記事のSIMカードとは?を参考にしてみてください。

 

SIMカードとは一言で言ったら、電話番号や契約情報等を記録し、通信をするために必要なカードでスマホ内部にさしてあり、抜きさしできるものです。

 

通常大手携帯電話会社から販売されているスマホの中に入っているSIMカードはその携帯電話会社のスマホでしか利用できないように、「SIMロック」と呼ばれるロックがかけられています。

 

それに対して、Apple Storeで購入したiPhoneや量販店や街の携帯ショップで購入した「SIMフリースマホ」にはロックはかかっていません。

 

今お使いのスマホがSIMフリースマホでなかった場合、そのままの状態で他社に乗り換え(MNP)、SIMカードをスマホにさしても通信ができません。

MNP SIMロック解除

そのロックを外して通信を行うための作業のことを「SIMロック解除」と呼びます。

 

SIMロック解除は、携帯電話会社にもよりますが「My docomo」「My au」などの各携帯電話会社のユーザーページからか、ドコモショップやauショップなどのショップでできます。

 

どの携帯電話会社でも、ユーザーページからSIMロック解除をする場合は、手数料はかかりませんが、ショップでSIMロック解除をする場合は、手数料として3,300円(税込)がかかります。

 

また、ドコモに関してはコールセンターでのSIMロック解除も可能ですが、こちらの場合も手数料3,300円(税込)がかかります。

 

さらに、携帯電話会社によっては「機種の本体代金の支払いを分割契約でした場合、分割契約日か

 

各携帯電話会社のSIMロック解除については、こちらからご確認下さい。
SIMロック解除 ドコモ
SIMロック解除 au
SIMロック解除 ソフトバンク
SIMロック解除 ワイモバイル
SIMロック解除 UQモバイル

 

SIMロック解除について、もう少し詳しく知りたい方は、こちらのSIMロック解除とは?を読んでいただくと、ご理解が深まると思います。

 

乗り換え先の対応端末(バンド)とは?

SAME CHANGE

(特にAndroidスマホを使っている方)
乗り換え先の携帯電話会社が対応している周波数帯(バンド)とご自身が使っているスマホが対応している周波数帯(バンド)もチェックしておきましょう。

 

周波数帯(バンド)とは一言でいったら、電波の周波数の範囲をさしますが、SIMだけで乗り換え(MNP)契約をした場合、スマホが対応している周波数帯(バンド)と各通信キャリアが利用している周波数帯(バンド)とは完全一致するとは限りません。

 

それでも新しく契約した通信キャリアの周波数帯(バンド)の全てをスマホがキャッチできなくても、通信ができない、ということはありません。

 

しかし、通信キャリアが提供している周波数帯(バンド)をスマホが拾うことができないと、場所によっては、つながりにくくなるかもしれません。

 

日本国内で販売されているiPhoneは日本国内の通信キャリアに割り当てられている周波数帯(バンド)のほとんどに対応しているため、iPhoneユーザーの方はそこまで気にしなくて大丈夫です。

スポンサーリンク




携帯乗り換えのタイミング

  • 月末
  • 土日祝日
  • 決算月(2~3月)

タイミング

解約金(契約解除料)にて解説しましたが、以前のように解約金(契約解除料)というシステムがあった頃は、「とにかく2年契約の更新月」が「乗り換えのタイミング」と言えたでしょう。

 

しかし、大手通信キャリア、サブブランドを中心に解約金(契約解除料)というシステムがなくなりつつある現在、そんなことは言えなくなりつつあります。

 

それでも、あえて「乗り換えのタイミング」について考えた場合、

 

①月末

②土日祝日

③決算月(2~3月)

このあたりが、乗り換えのタイミングといえるでしょう。

 

①月末

まず、①の「月末」ですが、基本的には他社に乗り換える際、今使っている携帯電話会社の料金は日割りにはなりません。例えば、2月5日に乗り換えようが、2月28日に乗り換えようが、2月分の料金は満額請求されるケースが多いです。

 

一方、乗り換え後の携帯電話会社の初月の料金は、ほぼ日割りになります。

 

故に、乗り換え前の携帯電話会社を「無駄なく使い尽くす」には、月末乗り換えが良いタイミングといえます。

 

②土日祝日

次に②の「土日祝日」ですが、これはもうなんとなく理由はお分かりになるかと思います。

 

そう、土日祝日は携帯電話本体・スマホ本体の価格の割引きャンペーンがあるケースが多いからです。

 

特に、家電量販店や街の携帯ショップなどの実店舗に言える事ですが、2021年の秋頃から、iPhone SE(第2世代)が「一括1円」(本体代金の分割金がなく、本当に店頭にて1円支払うだけで、本体が手に入る購入方法)など、一世代前のiPhoneシリーズを中心に「激安状態」になっている時もあります。

 

この記事では、各キャリア、主にオンラインでスマホを契約した時のキャンペーンや割引について内容をまとめましたが、場合によっては実店舗のキャンペーンはそれを凌駕します。

 

③決算月(2~3月)

最後の③「決算月(2~3月)」ですが、携帯電話業界に限らず、どこの業界でもこの時期に決算をむかえる企業が多いです。

 

予算消化のためなのか?、在庫処分のためなのか?よくは分かりませんが、この2〜3月は携帯電話の割引きャンペーンがとにかく派手な傾向があります。学割キャンペーンもありますし。

 

ですので、この時期こそは、「携帯会社 乗り換えのタイミング」と言えるでしょう。

オンライン契約(開通)の注意点

pay

この章ではWEBで乗り換え(MNP)手続きをする場合の注意点について解説します。
「筆者自身もやってしまったミス」もあわせてご紹介します。

申し込み不備になっていないか?

「WEBでの申し込みもやった。しかし、いくら待っても商品(SIM)が送られてこない」

 

そんな時は、もしかしたらWEBでの最初の申し込みに「不備があるのかもしれません」

 

以下、楽天モバイルの「発送・お届けに関する主な質問」のページの引用です。

my 楽天モバイルのステータスが「準備中」のまま変わらない

→ステータスが「準備中」から変わらない原因として、お申し込み内容に不備があり、審査が止まっている場合がございます。

申し込み内容に不備があった場合、楽天モバイルからお客様のご登録メールアドレス宛にご連絡を差し上げます。

お申し込みから1週間ほど経過しても完了の旨メールが届かない場合は、楽天モバイル(rm-mail@mobile.rakuten.co.jp)から確認メールが届いていないかご確認ください。
引用 楽天モバイル公式サイト

 

WEBでの申し込みが完了したら、数日の間は移転先携帯電話会社からメールが来ていないか、確認しましょう。

 

いつ切り替わるのか?

申し込みも問題なく、商品(SIM)が届いたら、携帯電話会社ごとに定めている期間内に開通手続きをしましょう。

 

「開通手続き」といっても、特に難しいことはなく商品に同封されているマニュアル冊子のとおりに、処理をすれば良いだけです。

 

なお、開通手続きができる時間帯は、各社で決まっており、基本的に9時から19時~21時までのところが多いようです。

 

開通手続きをすれば、数十分〜程度で移転先の携帯電話会社に切り替わり、乗り換え(MNP)手続きは完了です。

 

SIMが通信できない時

通信できない イメージ

「問題なく開通手続きを終えたのに、通信できない(特にiPhone)」

 

そんな時は、「プロファイル」が邪魔をしているのかもしれません。

 

プロファイルとは、各携帯電話会社のSIMを使えるようにするためのプログラムのようなもので、主に格安SIM会社を契約した際に、スマホにダウンロード・インストールするものです。

 

過去にSIMロック解除したiPhoneに格安SIM会社、あるいはワイモバイルやUQ モバイルのSIMカードを挿して使った(esimをインストールして使った)ことがある方は、このプロファイルがインストールされている可能性があります。

 

iPhoneにインストールできるプロファイルは1つだけなので、乗り換え(MNP)しても、通信ができない場合は、以前利用した携帯電話会社のプロファイルがiPhoneにインストールされていないか調べてみましょう。

 

以下はプロファイルの確認、削除方法です。
(iOSのバージョンはiOS14.5.1です)

携帯乗り換え 設定変更①

携帯乗り換え 設定変更②

携帯乗り換え 設定変更③

 

開通手続きをしなかったらどうなるか?

ドコモのように、乗り換え(MNP)手続きの申し込み自体をキャンセルされるか、その他の携帯電話会社のように、「自動的に切り替え手続き」がされます。

 

絶対に避けなければならないことは、
「手元に商品(SIM)がない状態で開通作業が完了してしまうこと」です。

 

仮に自宅を不在にしており、商品(SIM)が手元にない状態で、自動的に切り替え作業が完了してしまうと、今まで契約していた携帯電話会社は解約され、スマホの通信ができなくなってしまいます。

 

「自宅にいながら契約できる」「お得なキャンペーン満載」のWEB契約ですが、今挙げてきたような注意点もあります。

 

より、利便性を求めるなら、「eSIM」での契約がおすすめです。

 

eSIMなら即日切り替え可能

女性とスマホ

WEB申し込み後、物理的なSIMカードのが送られてくるのを待つのではなく申し込みと同時にeSIMをダウンロードすれば、自宅にいながら乗り換え(MNP)手続きと同時に回線切り替え作業が終わります。

 

eSIMとは「Embedded SIM」の略であらかじめスマホに組み込まれたSIMカードのことを指します。

 

esimに関しては、楽天モバイルの記事にはなりますが、【プロが教える】eSIMで楽天モバイルを利用する方法と手順に詳しく書いていますので、よかったらこちらもご参考にしてみてください。

 

【その他】スマホ別|おすすめ光回線

ネットゲーム

乗り換え前に確認しておくべき事にて自宅の光回線のことにも触れましたが、スマホの乗り換え(MNP)と同時に家のインターネット回線の見直しをする方も多いです。

 

この記事で取り上げるインターネット回線は、

  1. ドコモ光 
  2. auひかり
  3. SoftBank光

の3つです。

ドコモ光

ドコモ光公式サイト
画像引用元:ドコモ光公式サイト

 

ドコモ光の大きなメリットとして、新規工事費が無料になるキャンペーンがあります。

 

「新しくインターネットをひくことのネック」としては、「工事が面倒」「工事費が高い」といったものが挙げられますが、ドコモ光では、約25,000円程するインターネット工事費が無料になるキャンペーンを実施中です。(2022年2月16日時点)

 

工事費が無料になるため、月のインターネット料金は基本料金だけで済み、月額4,500円〜6,000円(税込)程度でインターネットを使うことができます。

 

またドコモユーザーの方であれば、スマホのプランによりますがスマホ1契約につき、毎月550円〜1,100円(税込)の割引を適用させることができます。
(ただし、ahamoは割引対象外です)

 

auひかり

auひかり セット

画像引用元:auひかり公式サイト

インターネット回線を扱う業者は、無数にありますがそのうちのほとんどはNTTの回線網を借り受けてサービス展開しています。

 

そんななか、auひかりに関しては日本国内全てのエリアというわけではありませんが、auひかりの独自回線を利用してサービス展開しているためか、回線品質が優れていると言われています。

 

月額料金はホームタイプで6,160円(税込)〜(3年契約)、マンションタイプは複数タイプがありますが、約4,500円(税込)程度で利用可能です。

 

auひかりもドコモ光同様、スマホのプランにより、毎月550円〜1,100円(税込)の割引を適用させることができます。
(ただし、povoは割引対象外です)

\30秒で料金シミュレーションも!/
auひかり詳細サイト

 

SoftBank光

ソフトバンク 乗り換え限定キャッシュバック

画像引用元:ソフトバンク光公式サイト

「スマホがソフトバンク、特にワイモバイルであれば家のインターネットはSoftBank光一択」と言ってよいほど、SoftBank光とワイモバイルのスマホプラン(「シンプルS/M/L)とは相性が良いです。

 

SoftBank光とワイモバイルのシンプルS/M/Lとセットにすることにより受けられる「おうち割光セット(A)」を適用させれば、プランに関係なくスマホの月額料金から1,188円(税込)割引くことができ、ワイモバイルのシンプルSの3GBプランを月額990円(税込)で利用することができます。

 

LINEMOにはセット割引を適用させることはできませんが、ソフトバンク、ワイモバイルの主流プランであれば、月額1,100円(税込)か1,188円(税込)の割引を適用させることができます。

 

各携帯電話会社の問い合わせ先

ドコモインフォメーションセンター

ドコモ携帯電話から 151
一般電話から 0120-800-000
年中無休 (午前9時〜午後8時)
ドコモオンライン手続き My docomo

 

au 総合案内

au携帯電話から 157
一般電話から 0077-7-111
年中無休 (午前9時〜午後8時)

auオンライン手続き My au

 

ソフトバンク 総合案内

ソフトバンク携帯電話から 157
一般電話から 0800-919-0157
年中無休 (午前9時〜午後8時)

ソフトバンク オンライン手続き My SoftBank

 

ワイモバイル 総合案内

ワイモバイル0携帯電話から 151(有料)
一般電話から 0570-039-151(有料)
年中無休 (午前10時〜午後7時)

ワイモバイル オンライン手続き My Y!mobile

※2022年2月16日時点では、ネットで「ワイモバイル 問い合わせ」と検索をかけてもワイモバイルの総合案内の問い合わせ先電話番号にはなかなかたどり着けません。

「My Y!mobile」のリンクをのせていますが、ここからでもオペレーターにつなげるページ遷移は見当たらず、ネット上でも「ワイモバイル オペレーター 問い合わせ先 繋げる方法」といった記事があるように、ワイモバイルはオペレーターと話すのに、少々骨が折れます。

UQモバイル 総合案内

携帯電話・一般電話から0120-929-818
年中無休 (午前9時〜午後8時)

UQモバイル オンライン手続き My UQmobile

【携帯電話会社別】料金診断サイト

docomo
ドコモかんたん料金診断

 

au
スマートフォン料金プランシミュレーション

 

SoftBank
料金シミュレーター

 

UQモバイル
料金シミュレーション

 

ワイモバイル
かんたん料金シミュレーション

携帯乗り換え (MNP)のまとめ

■ そもそも乗り換え手続きが必要なのか?
・ドコモ⇄ahamoなどは乗り換え手続き不要

 

■ 携帯乗り換え (MNP)準備はできているか?
・アカウント情報は覚えているか?
・引き継ぎできるものはチェックしたか?
・SIMロック解除はしてあるか?
・MNP予約番号は取得したか?

 

以上、今回は大手携帯電話会社を契約している方が初めて他社に乗り換えるための、手順・注意点について解説いたしました。

 

携帯会社を乗り換えるということは、面倒だと思う方もいると思いますが、手続き自体は1日、あるいは1~2時間で終わるものがほとんどです(店頭契約の場合)

 

携帯乗り換え (MNP)の際に、ネットなどのオンラインで契約される方もいると思います。その時に多いのは、「実は携帯以外にもタブレットの契約が残っていて料金が上がった」、「家族の割引が外れ、残った家族分の料金が上がった」というケースです。

 

ですので、「今使っている携帯を他社に乗り換えることによって、乗り換える前の携帯電話会社に残っている契約に影響はないか?」

 

心配な方は、今使っている携帯会社から、他社に乗り換える前に、今使っている携帯電話会社に確認をとってみてはいかがでしょうか?

 

あるいは「もっと詳しく乗り換え(MNP)について聞きたい」という方も、お近くの携帯ショップに足を運ばれるのも良いと思います。

 

PROFILE

吉田 裕紀

Yuki Yoshida

長野県出身。2009年「株式会社ディ・ポップス」に入社。NTTドコモ、au、ソフトバンクなど様々な通信キャリアを取り扱う携帯ショップ「TOP1」やワイモバイルショップにて11年間携帯電話の販売に従事。
現在はコンテンツマーケティング部署に所属。現場の経験を活かし、「携帯電話料金プランについてわかりやすい記事を書き、わかりやすく情報を発信する」をモットーに、日々売り場からの声や、最新の携帯電話に関する情報を収集し、記事の執筆にあたっている。

スポンサーリンク




 

お近くに弊社の店舗がありましたら些細な事でもお気軽にご相談ください!

スマホ乗り換え店舗
楽天モバイルを除くほぼ全キャリア対応TOP1店舗リスト

スポンサーリンク



 

関連記事

合わせて読みたい

光回線・スマホのセット割引を賢く活用する方法(ドコモ・au・ソフトバンク)

合わせて読みたい

「失敗しないで、乗り換えたい!」auからUQモバイルへ

合わせて読みたい

【携帯ショップ店員が解説】「携帯ショップって予約必要?」

PAGE TOP
MOKUJI TOP