D-POPS

iPhone SE ソフトバンク 料金と本体価格

iPhone SE ソフトバンク 料金と本体価格

iPhone SE がソフトバンクから今年の春に発売されました!
「新しいiPhoneが欲しいけど、携帯に10万円も出せない」そう思っている方には待望のiPhone SE ではないでしょうか?

 

今回は、「iPhone SEのスペック、本体価格も気になるけど、携帯料金を含めたトータルの料金を知りたい」

 

「インターネット、家族で〇〇台といった様に複雑な割引なし、一人で持った場合のシンプルな料金を知りたい」

 

という方向けに、ソフトバンクの毎月の料金についてご説明します。

 

※本体価格、毎月の料金は全て店頭で購入した場合です。店舗によっては、本体価格に別途「頭金」を設定している場合があります。
※料金、価格は全て税込み表記となります。
※料金、価格は全て2020年9月11日現在のものとなっています。

目次

  1. iPhone SEの本体価格
  2. ソフトバンクの料金プラン
  3. 本体代金を含めた毎月の料金

1.iPhone SEの本体価格

最新-iPhone se-ソフトバンク

ソフトバンクのiPhone SEの本体価格は、
64GBで57,600円、128GBで64,080円、256GBで78,480円となっています。

 

本体代金は、一括払い又は、24回払い、48回払いが選べますが、本体代金を48回払いで契約した場合、「トクするサポート+」(無料)というサービスが適用され、2つの特典(特典A又は特典B)の内、1つの特典が選べます。

 

特典Aの内容

特典Aは次回機種を購入した際に旧機種をソフトバンクに回収してもらうことで、翌請求月以降の残りの機種代金が最大24回分支払い不要になるという内容です。

 

例えば、iPhone SE 64GBを48回払い、トクするサポート+に加入し、25ヶ月目に新しい機種に変更した場合を見てみましょう。

最新-iPhone se-ソフトバンク

この様に、25ヶ月目に使っているiPhone SEをソフトバンクに返却すれば、57,600円(1,200円×48回)の本体代金のうち、28,800円(1,200円×24回)が免除され、28,800円(1,200円×24回)を負担すれば良い事になります。

 

特典Aを適用させるためには、
ソフトバンク取扱店にてiPhone SEを48回分割で購入。次回新しい機種を購入した際に翌月末までに使っていたiPhone SEをソフトバンクに返却する必要があります。

 

また、25ヶ月目より前に機種変更することもできますが、支払い不要にできるのは48回分割の中で24回分までなので、24回分までの支払いは必要です。(64GBでいったら、28,800円(1,200円×24回)は支払いきる必要があります)

特典Bの内容

こちらの特典は新しい機種購入不要で、旧機種をソフトバンク指定の条件で回収した際にPay Payボーナス(法人契約ではTポイント)で還元するという内容です。

 

特典Bに関しては、iPhone SEの返却は必要ですが、新しい機種へ機種変更をする必要はありません。

 

ただし、特典Aと違い本体代金は48回分支払う必要があります。(64GBでいったら、57,600円(1,200円×48回)は支払う必要があります)

 

特典Bを適用させるためには、
ソフトバンク取扱店にてiPhone SEを48回分割で購入。iPhone SEを最低でも13ヶ月以上利用後、ソフトバンク取扱店にてトクするサポート+特典Bの申し込みをします。

 

そして、特典申し込みをした翌月迄に使っていたiPhone SEをソフトバンクに返却する必要があります。

最新-iPhone se-ソフトバンク

トクするサポート+はiPhone SEを48回分割で購入したら自動的に適用されますが、特典の適用を受けないのであれば、iPhone SEの返却・機種変更は必須ではありません。そのままiPhone SEを使い続けても問題はありません。

 

返却の際、返却端末の状態がソフトバンクによって定められた査定基準に満たない場合、特典額の減額や特典を受けるためにペナルティ代が発生するケースがあります。

 

最悪、特典が何も受けられない場合もありますので、気をつけましょう。

 

詳しくは、ソフトバンクのトクするサポート+をご参照下さい。

ソフトバンク トクするサポート+

以下、48回払い、トクするサポート+を利用したiPhone SEの容量別に本体の実質負担額を示します。ソフトバンクの場合のりかえ・新規・機種変更の実質負担額の金額は変わりません。(ただし、店舗によっては値引き等があり実質負担額が異なるケースもあります。)

最新-iPhone se-ソフトバンク

 

スポンサーリンク




2.ソフトバンクの料金プラン

最新-iPhone se-ソフトバンク

今回の記事では、新規受付を終了したプランを除いた現行のプランについてご説明していきます。
※ソフトバンクには5Gのプランがありますが、iPhone SEは5G非対応のため、4Gのプランについてのみ記載してあります。

①メリハリプラン

最新-iPhone se-ソフトバンク

ネット閲覧、動画サービス、SNSを使う方は、メリハリプランがおすすめです。月額料金は「データプランメリハリ(7,150円)」+「基本料金(1,078円)」=8,228円となっています。

 

このプランにはよく言われる「2年契約」と呼ばれるものはありません。

 

メリハリプランの特徴は、

  • 利用できるデータ量は毎月50GB
  • 対象の動画サービス/SNSはデータ量を
  •  消費せずに使い(動画SNS放題)

  • データ利用量が2GB以下なら自動で1,650円割引き(「動画SNS放題」のデータ量は2GBのデータ利用量に含まれる)

といった内容です。

 

また、新規・のりかえ・機種変更と同時にこのプランに加入をすれば、契約した翌月から半年間1,100円の割引が受けられます。

 

「対象サービスは動画・SNSが使い放題」とありますが、これは対象サービスであれば、毎月のデータ量を消費せずサービスを利用できるという意味です。

 

例えば動画サービスでは
YouTube、AmazonPrimeVideo、Hulu、GYAO!、Tver等が対象サービスとなります。

 

SNSサービスでは
LINE、Twitter、Instagram、Facebook、TikTokが対象サービスとなります。

最新-iPhone se-ソフトバンク

ただ、上記の動画・SNSサービスはデータ量を全く使用しないというわけではありません。

 

例えばYouTubeであればライブ配信投稿、広告クリックの遷移先、LINEであれば音声通話、ビデオ通話などはデータを消費します。

 

詳しくは、ソフトバンク公式ページのメリハリプランのサイトをご参照下さい。

ソフトバンク メリハリプラン 動画SNS放題 対象外サービス

②ミニフィットプラン

最新-iPhone se-ソフトバンク

ミニフィットプランはデータ利用量が少ない方に合ったプランで、使った分だけ料金が上がっていく従量制プランです。

 

月額料金は、毎月の利用データ量が、

  • 1GBまでが4,378円
  • 2GBまでが6,578円
  • 5GBまでが8,228円

となっています。(データ料金+基本料金)

 

最新-iPhone se-ソフトバンク

メリハリプランと同様に、新規・のりかえ・機種変更と同時にこのプランに加入すれば、契約した翌月から半年間1,100円の割引が受けられます。さらにこちらのプランも「2年契約」ありません。

 

このプランはスマホであまりデータ量を使わない方からすればお得なプランですが、2GB以上利用しただけで、50GBまで使えるメリハリプランと同額になりますので、使い方によってはこのプランは割高になってしまいます。

通話料金は別

最新-iPhone se-ソフトバンク

メリハリプラン、ミニフィットプラン共に、通話料金に関しては別料金になり、国内通話で30秒ごとに20円の通話料金が別途かかります。但し、「家族割引」適用で家族割引グループに加入した場合での家族間の通話は無料となります。

 

なので、家族間通話以外の通話が多い方は、

・5分以内の通話が無料になる
 準定額オプション+【月額880円】
(1ヶ月合計で22分程度通話する方向け)

・国内通話がかけ放題になる
 定額オプション+【月額1,980円】
(1ヶ月合計で50分程度通話する方向け)

このどちらかのオプションをつけた方が良いでしょう。

 

スポンサーリンク




3.本体代金を含めた毎月の料金

最新-iPhone se-ソフトバンク

では、ここからは実際に、ソフトバンクでiPhone SEを契約したら、毎月いくらでiPhone SEを持てるか? ということをご説明していきます。ソフトバンクの場合は、新規・のりかえ・機種変更全て料金は同じになります。

 

ここでは例として、

  • 容量はiPhone SE 64GB
  • 機種代金は48回の分割払い
  • 無料通話なし
  • トクするサポート+適用

メリハリプラン、ミニフィットプランそれぞれで毎月の料金をだしてみます。

 

◾︎メリハリプラン(50GB)
機種代金+メリハリプラン(50GB)
=1,200円+7,128円=8,328円
(契約翌月から半年おトク割-1,100円適用。終了後はプラス1,100円)

 

◾︎ミニフィットプラン(1GB)
機種代金+ミニフィットプラン(1GB)
=1,200円+3,278円=4,478円
(契約翌月から半年おトク割-1,100円適用。終了後はプラス1,100円)

 

以下、それぞれの本体容量、プラン別の毎月の利用料金表もご参考にしてみてください。
最新-iPhone se-ソフトバンク
・契約初月は日割になります。機種代金の請求は翌月からになります。
・26ヶ月目以降は、表の料金に機種変更した新しい本体の価格がプラスされます。

 

以上、ソフトバンクでiPhone SEを契約した時の本体価格を含めた料金についてご説明しました。

 

自宅の光回線をソフトバンク光にした場合、家族でソフトバンクにした場合等の料金を知りたい方はお近くのソフトバンクショップ、携帯ショップに足を運ばれることをお勧めします。

お近くに弊社の店舗がありましたらお気軽にご相談ください!

スマホ乗り換え店舗
スマホに関するご相談のみも対応しておりますのでお問い合わせください。

関連ブログ

合わせて読みたい

LINEMOのメリットとデメリット

合わせて読みたい

【ワイモバイル最新料金プラン】知っておくべきメリット・デメリット

合わせて読みたい

【プロが比較!】ahamo・povo・LINEMO・Rakuten UN-LIMIT Ⅵの特徴

 

スポンサーリンク



オンライン販売サイト(事務手数料&送料無料♪)

TOP1赤羽店 ソフトバンクオンラインショップ

 

スポンサーリンク




 

PAGE TOP