D-POPS

SoftBank Airを使っている筆者が解説します。

SoftBank Airを使っている筆者が解説します。

本記事はソフトバンクが提供しているインターネットサービス「SoftBank 光」と自宅専用Wi-Fi「SoftBank Air」のそれぞれの特徴についてまとめた記事です。

 

現在、筆者は携帯電話販売代理店に務めており、2015年から2020年まで東京都内のワイモバイルショップの売り場にてご来店者の方にワイモバイルのスマホや、SoftBank 光・SoftBank Airをご提案してきました。

 

さらに2年ほど、(社員割引がありましたが)SoftBank Air(Airターミナル4)を自宅で使っているため、SoftBank Airの良いところ、あるいは「イマイチな点」もたくさん感じてきました。

 

ワイモバイルショップでの5年間の売り場経験の中で来店者の方にご案内してきたこと、SoftBank Airの体験談、そして弊社が運営するワイモバイルショップの同僚に取材して得られた最新の情報などを記事の中に織り混ぜてあります。

 

記事を読んで頂き、SoftBank 光、SoftBank Airへの知識を深めて頂ければと思います。
姉妹サイト→Softbank光 4年使ってみた

 

※記事の内容は2021年4月14日現在、得られた情報をもとになっています。

※記事内の価格・料金は全て税込み表記となっています。

 

SoftBank光のキャンペーン情報
  • 他社回線からお乗り換えの方限定 工事費サポート最大24,000円キャッシュバック
    ※回線工事費26,400円の場合の特典内容です。
    詳細はこちら
  •  

  • フレッツ光/光コラボレーションサービスをご利用の場合工事費不要!
  •  

  • チェックするだけ!ご利用料金と適用キャンペーンがすぐ分かる!料金シミュレーターこちらののサイト中部より10秒で見積もり可能!
  •  

  • ソフトバンクのスマホとセットで対象のスマホ通信料から永年毎月1,100(税込)割引!
  •  

 

\オンライン特典満載/

 

目次

  1. SoftBank 光が優れている点
  2. SoftBank 光が向いている人は?
  3. SoftBank 光の月額料金(戸建て/マンション)
  4. SoftBank 光の工事内容(工事費用/初期費用)
  5. SoftBank 光の工事に関係するキャンペーン
  6. SoftBank Airが優れている点
  7. SoftBank Airが向いている人は?
  8. SoftBank Airの月額料金
    ①割賦購入(分割購入|一括購入)
  9. SoftBank Airの月額料金
    ②レンタル
  10. 他社から乗り換えた場合のキャンペーン

1.SoftBank 光が優れている点

SoftBank 光とはNTTより光回線の提供を受けたソフトバンクが提供するインターネットサービスです。NTTから提供された光回線なので、SoftBank 光の提供エリアは、NTT東日本とNTT西日本の「フレッツ光ネクスト」と同じです。

 

ご自身がお住まいのエリアが、SoftBank 光の提供エリア内かどうかは、ソフトバンク公式ホームページのSoftBank 光提供エリアで確認することができます。

 

SoftBank 光の通信速度

東日本在住の方は、お住まいの住居が「ギガスピード」と呼ばれるもの回線タイプに対応していれば、一戸建て・マンション共に下りの最大速度は1GB、上りの最大速度は1GBです。

 

西日本在住の方は、お住まいの住居が「スーパーハイスピード」と呼ばれる回線タイプに対応していれば、一戸建て・マンション共に下り最大1GB、上り最大1GBです。

 

東日本、西日本共にそれぞれ「ギガスピード」「スーパーハイスピード」回線タイプに対応していない場合の最大速度は、原則下り、上り共に最大100~200MBとなります。
(SoftBank 光が提供している「BBユニット」を利用、v6オプション申込をし、「IPv6 IPoE+IPv4」モードにした時は、「ハイスピード」と呼ばれる回線タイプでも、下り最大1GBの通信速度となります)

 

2.SoftBank 光が向いている人は?

「速い速度でインターネットをしたい」「動画・ゲームなどネットを使って楽しみたい」という方は、SoftBank 光を選びましょう。

 

SoftBank 光は工事が必要で、手間を感じる方もいらっしゃるかと思いますが、SoftBank Airより快適にインターネットを使うことができます。

 

”住居の都合上、工事ができない””住んでいる場所がSoftBank 光のエリア対象外”という方以外であれば、SoftBank 光を契約されることをおすすめします。

3.SoftBank 光の月額基本料金
(戸建て/マンション)

戸建てタイプ

一戸建てにお住まいの方は、「SoftBank 光ファミリータイプ」となります。お住まいの環境によって、回線のタイプは異なってきますが、基本料金は東日本、西日本共に2年自動更新プランで月額5,720円(税込)、5年自動更新プランで月額5,170円(税込)となっています。

 

この「2年自動更新契約」「5年自動更新契約」をする、しないは選択が自由にできますが、定期契約をしない場合の月額の基本料金は、1,210円高くなり2年契約で月額6,930円(税込)、5年契約で月額6,380円(税込)となります。(ただし、5年自動更新プランの申込は「ソフトバンク光テレビ」提供エリア内に限ります)

 

2年自動更新契約、5年自動更新契約をして更新月以外に解約をした場合、2年自動更新契約では、10,450円(税込)、5年自動更新契約では16,500円(税込)の解除料が必要になります。

 

※対象エリアが限られている「ファミリー・10ギガ」や、データ量が従量制の「ファミリー・ライト」という二つのプランに関しては、2021年4月現在、利用者の方が少ないので、本記事では扱っていません。

 

ブロードバンドルータが必要

SoftBank 光に限らず、インターネットを利用するためには、「ブロードバンドルータ」と呼ばれるインターネット接続のためのルータが必要になります。

 

SoftBank 光の場合、「光BBユニット」と呼ばれるブロードバンドルータをレンタルできるオプションがあります。

 

光BBユニットレンタルオプションは上記の月額料金とは別に月額513円(税込)かかりますが、ソフトバンク光を契約している方は一緒に申し込む方が多いです。

 

というのもソフトバンクユーザーやワイモバイルユーザーの方が、

  1. 光BBユニットレンタル(月額513円(税込))
  2. Wi-Fiマルチパック(月額1,089円(税込))
  3. 光電話サービス(月額513円(税込))

の3つのオプションを申込み、「おうち割光セット(ソフトバンク)|おうち割光セット(A)(ワイモバイル)」という割引を申し込むと、3つのオプションを月額で550円(税込)で利用することができるからです。

 

マンションタイプ

集合住宅にお住まいの方は、戸建てタイプに比べて月額料金が安い「SoftBank 光マンションタイプ」が申込みできますが、お住まいの建物環境によってはマンションタイプが選べず、戸建てタイプになる可能性もあります。

 

「それはどうやったら判明するのか?」

 

ワイモバイルショップに勤務していた筆者の経験になってしまいますが、ネット申込、ソフトバンクショップ、ワイモバイルショップでの申込問わず、

 

「戸建て|マンションどちらのタイプなのか?」

 

は一度SoftBank 光の申込が完了したあとに分かるケースもあります。

 

ただ「考えていた料金と違った」というのも問題なのでSoftBank 光などの固定通信サービスは「初期契約解除」といって決められた期間内であれば「理由を問わず」「利用者の都合のみで」契約を解除することができます。

総務省HP 初期契約解除について

 

マンションタイプもお住まいの環境によって回線のタイプは異なってきますが、基本料金は東日本、西日本共に2年自動更新プランで月額4,180円(税込)の一択となっています。マンションタイプには5年自動更新プランはありません。

 

2年自動更新契約をしない場合の月額料金は、1,210円高くなり、5,390円(税込)となります。

 

更新月以外の解約で解除料10,450円(税込)かかること、インターネットを利用するには、別途ブロードバンドルータをご自身で用意するか、「光BBユニットレンタル」オプションを申し込む必要がある、という点は戸建てタイプと同じです。

 

4.SoftBank 光の工事内容
(工事費用/初期費用)

工事費用

SoftBank 光を新規で契約する際やau光などから乗り換える際、原則立ち合い工事が必要になります。工事費は「立ち合い工事あり/なし」で変わってきます。

 

ここからはSoftBank 光を新規で契約した時にかかる工事費の代表例についてご説明します。なお戸建てタイプ・マンションタイプの工事費は同じです。

 

立ち合い工事あり①

26,400円(税込)
支払い回数を「1回」「24回「36回」「48回」「60回」から選ぶことができます。月額の工事費の一例は次の通りです。
1回・・・26,400円(税込)
24回・・・1,100円(税込)
60回・・・440円(税込)

 

立ち合い工事あり②(室内工事のみ)

10,560円(税込)
支払い回数は1回払いのみ

 

立ち合い工事なし

2,200円(税込)
支払い回数は1回払いのみ

 

SoftBank 光のホームページを見て頂くと、3種類の工事費用の料金が載っていますが、新規でSoftBank 光を契約する場合は、ほとんど「立ち合い工事あり①」だと思っておいてください。

 

「立ち合い工事あり②」「立ち合い工事なし」のケースとは、例えば賃貸において光ファイバーが既に引いてあったり、以前住んでいた住人の方がソフトバンク光に関係した契約をしていた時といったように、非常にレアなケースとなります。

 

また土日や深夜帯での工事の場合は追加料金がかかったり、工事費以外にも、SoftBank 光の契約事務手数料として、1回だけですが別途3,300円(税込)かかります。

 

今回の記事では、インターネット回線とは別の電話やテレビの工事費については触れていません。また、お住まいの環境によっては、さらに工事費がかかるケースもあります。工事費や初期費用についてもう少し詳しく知りたいという方は、SoftBank 光公式HP Softbank 光 月額料金・初期費用をご確認ください。

5.SoftBank 光の工事に関係するキャンペーン

決して安くはない工事費ですが、au光など他社のインターネットを契約している方が、SoftBank 光に乗り換え、各種条件を満たすことによって受けられるキャンペーンがあります。
(キャンペーンは予告なく終了する可能性があります)

 

SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーン

SoftBank 光を他社のインターネット回線または、wimaxなど他社のモバイルWi-Fiからのりかえで契約した場合、次の2つのうちどちらか一つの特典が選べます。

  1. 1,100円(税込)×24カ月間割引
  2. 24,000円分のキャッシュバック(普通為替)

 

特典1はSoftBank 光を他社からののりかえで契約、工事が完了し料金が発生する月を1カ月目として6カ月目の利用分から割引が発生します。

 

特典2の場合は、SoftBank 光を契約、工事が完了し料金が発生する月を1カ月目として6カ月目下旬からSoftBank 光の契約住所宛に発送されます。

 

主な条件は次の通りです。

  1. Softbank 光をのりかえで契約
  2. Softbank 光の基本工事費が26,400円(税込)
  3. 他社サービスの解約が確認できる書類を
    ソフトバンク指定の方法で提出完了させる

 

なお、SoftBank 光の基本工事費が10,560円(税込)又は、2,200円(税込)だった場合の還元額は、1,100円(税込)×10カ月割引又は10,000円分の普通為替でのキャッシュバックとなります。

 

これらの条件以外にもSoftBank 光の毎月の料金支払いをソフトバンク・ワイモバイル携帯の料金と合算請求にする|クレジットカード支払いにする|口座振替にするなど細かい条件があります。

 

詳細はSoftBank公式HP SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーンをご確認ください。

 

6.SoftBankAirが優れている点

2021年4月現在、筆者が自宅(京王井の頭線沿線にある住宅地)で使っているインターネット回線はSoftBankAir(型番はAirターミナル4)です。

 

筆者が通信が安定しているSoftBank 光ではなく、SoftBank Airを契約している理由は主に3つあります。

  1. 戸建てタイプしか契約できないから
  2. 工事が嫌だったから
  3. SoftBank Airの社員割引があったから
  4.  

    このように、

    1. 工事がいらず
    2. 本体をコンセントにつないで
    3. パスワードをスマホに入力するだけ

    この手軽さが、SoftBank Airの最大の強みだと筆者は考えています。

     

    ただし、この強みは

    「SoftBank Airを契約して実際に使う前」

    の状況においての強みであって、毎日の実際の利用シーンにおける強みではありません。

     

    「強み」とは少し意味合いが変わってしまいますが、ここからは日常の利用シーンにおいてSoftBank Airが向いている方について、お伝えしていきます。

    7.SoftBank Airが向いている人は?

    まずSoftBank Airの通信速度についてご説明します。

     

    SoftBank Airの最新機種は「Airターミナル4」と呼ばれるもので、2021年4月現在、これからSoftBank Airを契約する方はこの型を契約するケースがほとんどだと思います。

     

    記事で取り上げるのは最新式のAirターミナル4ですが、実際にSoftBank Airを契約する際は契約する際の問い合わせ先に「型番がAirターミナル4なのか?」確認しましょう。

     

    SoftBank Airの通信速度

    Airターミナル4の通信速度は下り最大481Mbpsです。(一部エリアでは下り最大962Mbps)

     

    しかし、上り速度に関しては非公表となっています。

     

    SoftBank 光を契約する時と同様、まずはお住まいの地域がSoftBank Airのエリア内かどうかを確認する必要があります。

     

    2021年4月現在、SoftBank Airの公式HPでは「SoftBank Airの大まかな住所別の最大通信速度」は調べることができますが、

     

    「本当に自宅がSoftBank Airエリア内なのか」

     

    については実際にネットで契約する際に住所を入力するか、ソフトバンクショップ、ワイモバイルショップに足を運ばないと分かりません。

    SoftBank Air公式HP SoftBank Air住所別下り最大速度情報

     

    ですので、まずはこの記事を読んでいただき、SoftBank Airにご興味を持たれたら、契約する際に、「お住まいの地域でSoftBank Airが利用できるかどうか」調べてください。

     

    この章では、とにかく「SoftBank Airに向いている方」という趣旨で記事を書いています。

     

    通信が途切れてもあまり気にしない人

    筆者は自宅では、iPhoneとパソコンをSoftBank Airに繋げてネットサーフィンをしたり、YouTubeを視聴したりしています。

     

    少し話が脇道にそれますが、ブログ記事やツイッターなどではSoftBank Airの体験談について、詳細な通信速度データを紹介しながら詳しく書かれている方がたくさんいらっしゃいます。

     

    そこではSoftBank Airに対して、

     

    “すっごい速い”という称賛意見がある一方、
    “使い物にならないほど遅い”という辛辣な意見も目にします。

     

    SoftBank Airに対する他の方の感想に対して、SoftBank Airを2年間使ってきた者として、筆者の意見を書かせて頂くと、

     

    “両方正しい”といったものになります。

     

    時間帯や曜日関係なく、問題なく繋がる時は繋がりますし、逆に遅い時は
    「一向にYouTubeの再生が進まない」
    「150MB程度のillustratorファイルを転送ファイルサービスにアップロードするのに数十分」
    という時もあります。

     

    SoftBank Airの通信速度が遅い時、ソフトバンク公式HP 「ソフトバンクニュース」SoftBank Airが速度低下でつながらない時の対処法で紹介されている「SoftBank Airが繋がりにくい時の対処法」も試した時もありました。

     

    例えば「SoftBank Air本体を窓際に置く」「電子レンジなどの家電製品の近くに置かない」といったことも試して、速度低下の改善がみられた時もありましたが、改善がみられない時もありました。


     

    筆者のように、「通信が遅くても、あまり気にしない」という方は、SoftBank Airが向いているかもしれませんが、そういう方はあまり多く無いと思います。そしてここまで記事を読んで頂いた方であれば、記事冒頭で「可能であればSoftBank 光にしたほうが良い」とご説明した理由もお分かり頂けたかと思います。

     

    次の章では、「SoftBank Airが自分には合っている」と考えている方向けに、SoftBank Airの基本料金、本体代金、レンタル料金、契約期間などについてご説明していきます。

    8.SoftBank Airの月額料金
    ①割賦購入(分割購入|一括購入)

    SoftBank Airを契約する方法は、Airターミナル4の本体を割賦購入(一括購入も可)する方法とレンタルする方法の2種類あります。それぞれ月額料金が変わってきますが、まずは割賦購入からご説明します。

     

    Airターミナル4の本体代金は59,400円(税込)で、分割払いを選択した場合、36回払いとなり、月額1,650円(税込)本体代金の請求がきます。

     

    しかし、この契約方法を選択した場合は毎月請求される本体代金と同額の1,650円(税込)が36回にわたって毎月のSoftBank Airの合計料金から割引されます。

     

    SoftBank Airの基本料金は月額5,368円(税込)です。なので、SoftBank Airを36回払いで契約した場合のベースの料金は5,368円(税込)となります。

     

    課金開始から12ヶ月間の料金

    SoftBank Airを契約し、料金が発生した月から12ヶ月目までは「SoftBank Airスタート割」という割引を受けることができます。
    (キャンペーンは予告なく終了する可能性があります)

     

    ソフトバンク・ワイモバイルユーザーの方で、「おうち割 光セット」「おうち割 光セット(A)」という割引をスマホに適用させている方は、料金が発生した月から12ヶ月目までは毎月638円(税込)の割引を受けることができます。

    SoftBank Air公式HP SoftBank Airスタート割
     

    つまり、SoftBank Airスタート割が適用されている期間のSoftBank Airの月額料金は、

    5,368円-638円=4,730円(税込)となります。

     

    割引期間が過ぎると、月額料金は元の5,368円に戻ります。

     

    SoftBank 光は2年自動更新あり、なしといったように、契約期間の縛りがある、なしを選べますが、SoftBank Airは、2年自動更新契約しか選択できません。つまり、契約満了月以外で解約をした場合は、契約解除料として10,450円(税込)がかかります。

     

    また初期費用として、契約事務手数料が3,300円(税込)がかかります。

    9.SoftBank Airの月額料金
    ②レンタル

    割賦購入に対して、Airターミナル4をレンタル契約をしてSoftBank Airを利用する方法もあります。レンタル契約をすればAirターミナル4の本体代金を支払う必要はありませんが、別途レンタル料として、月額539円(税込)請求されます。

     

    SoftBank Airの基本料金は分割購入と同じ5,368円(税込)なので、毎月かかってくる月額料金は、

    5,368円+539円=5,907円(税込)

    となります。

     

    分割購入と違い、割引はありませんが(キャンペーン適用は除く)毎月の料金が一定であるため、支払い料金がわかりやすいということ、またAirターミナル4を分割購入をするわけではないので、SoftBank Airに満足できなかった場合「止めやすい」というメリットもあります。

     

    しかし、レンタル契約といえども、2年自動更新契約は必須で、途中解約すると契約解除料として10,450円(税込)かかる点は分割購入と同じですし、返却の際のかかるAirターミナル4の郵送費用(約1,000円)は契約者の方の負担になるので、利用期間によっては、あまりメリットがない契約とも言えるかもしれません。

     

    また分割購入と同じく、初期費用として、契約事務手数料が3,300円(税込)がかかります。

     

    8/1(日)までの期間限定!夏休み応援!キャッシュバックキャンペーン!
    \新規申し込みで合計2万円キャッシュバック!/
    SoftBank Air公式ページ

    10.他社から乗り換えた場合のキャンペーン

    SoftBank 光の工事費の部分でも他社から乗り換えた場合のキャンペーンについてご説明しましたが、それとは別にSoftbank 光または、SoftBank Airに他社から乗り換えさえすれば、受けられるキャンペーンもあります。
    (キャンペーンは予告なく終了する可能性があります)

     

    SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン

    この「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」はSoftBank 光、又はSoftBank Air契約の際、他社のインターネット回線または、wimaxなど他社のモバイルWi-Fiからのりかえで契約した場合、移転元の解約金や回線撤去費用、モバイルWi-Fiの本体代金の割賦残金を普通為替で還元するキャンペーンです。

     

    他社のインターネットサービスから乗り換えをした場合は、最大10万円分の普通為替がキャッシュバックされます。ただし、他社のモバイルWi-Fiから乗り換えをした場合の本体代金の割賦残金の上限は、42,000円(税込)となります。

     

    主な条件は次の通りです。

    1. Softbank 光/SoftBank Airをのりかえで契約
    2. 申込み時点で他社の通信サービスを利用している
    3. 他社サービスの解約が確認できる書類、モバイルWi-Fiの割賦残債が証明できる書類を期日までにソフトバンク指定の方法で提出完了させる
      (期日は開通月を1ヶ月目として5ヶ月目の末日まで)

     

    条件を満たせば、補填分の普通為替が、料金が発生した月を1ヶ月目として6ヶ月目に契約住所に届きます。

     

    詳細は ソフトバンク公式HP あんしん乗り換えキャンペーンをご確認ください。

    お近くに弊社の店舗がありましたらお気軽にご相談ください!

    相談店舗相談のみでもOKです!店舗予約はこちらから

     

    PR/おすすめ

    工事をしたくない方はこちらがおすすめ!(お引っ越し時も楽です!)
    25歳以下限定、24ヶ月3,168円(税込)キャンペーン中です。

    オンラインゲーム、VOD鑑賞なら回線の安定度が高い『SoftBank光』がおすすめです。

    とにかく『安く』済ませたい方、楽天モバイルをご利用の方は『楽天ひかり』がおすすめ!

    すでに楽天モバイル契約の方も12ヶ月無料!

     

    関連ブログ

    合わせて読みたい

    ドコモ光プラン内容からスマホの割引まで徹底解説

    合わせて読みたい

    完全解説版! auひかり(マンション・ホーム)の料金・工事・メリット・デメリット

    合わせて読みたい

    【携帯ショップ店員が解説】「携帯ショップって予約必要?」

     

     

PAGE TOP