D-POPS

5分・10分かけ放題比較「最安はどこ?」

5分・10分かけ放題比較「最安はどこ?」

<2022年8月5日更新>

まえがき

 

この記事では、「5分かけ放題」「10分かけ放題」オプションを提供している携帯電話会社を紹介・比較し、最安のプランを提案します。

 

“5分かけ放題つけても、毎月550円!”

“毎月実質0円(半年間)!”

 

記事の中では、上記のようなお得なプランもご紹介していきます。自分に合ったプランを見つけて頂ければ幸いです。

 

<記事で扱っている会社>

  • 大手携帯電話会社
  • オンライン専用プラン
  • サブブランド
  • 格安SIM(MVNO)

 

※記事執筆日:2022年8月5日。

※記事内の料金表記は全て税込。

 

5分かけ放題比較(大手)

 

基本料金+770円(税込)〜

 

NTTドコモ、au、ソフトバンクなどの大手通信キャリアの契約はそのままで、5分かけ放題オプションをつけた場合、月額料金は毎月払っている料金に770円または、880円を足したものになります。

 

現在、各通信キャリアで扱われているデータ無制限プラン(データ大容量プラン)、データ小容量帯プランに5分かけ放題をつけた場合の料金シミュレーションをしてみましょう。

ドコモ

ドコモ公式サイト

画像引用元:ドコモ公式サイト

料金シミュレーション(合計8,085円(税込))

「5分通話無料オプション」・・・770円(税込)

「5Gギガホプレミア」・・・・・7,315円(税込)

 

ドコモの5分かけ放題は月額770円(税込)の「5分通話無料オプション」があります。

 

ドコモのデータ無制限プランである「5Gギガホプレミア」に、「5分通話無料オプション」をつけると、各種割引なしで、月額8,085円(税込)。

 

この月額料金に、「みんなドコモ割」「ドコモ光セット割」などの割引をつけると次のようになります(表中のみんなドコモ割は3回線の場合を想定。2回線の場合は、-550円)。

           

割引なし 割引あり
基本料金 7,315円 7,315円
5分かけ放題 770円 770円
みんなドコモ割 -1,100円
ドコモ光セット割 -1,100円
dカードお支払割 -187円
合計 8,085円 5,698円

ちなみに、24時間国内通話かけ放題になる「かけ放題オプション」は月額1,870円(税込)となります。

 

データ小容量向けのプランである「5Gギガライト」で、データ量1GB以下におさまった場合(ステップ1)の月額料金は3,465円(税込)ですが、これに5分通話無料オプションをつけたときの合計料金は4,235円(税込)です。

ドコモ ギガライト料金

 

5Gギガホプレミア同様、各種割引を適用させた場合も見ていきましょう(表中のみんなドコモ割は3回線の場合を想定。2回線の場合は、-550円)。

割引なし(~1GB) 割引あり(~1GB) 割引あり(~3GB) 割引あり(~5GB) 割引あり(~7GB)
基本料金 3,465円 3,465円 4,565円 5,665円 6,765円
5分かけ放題 770円 770円 770円 770円 770円
みんなドコモ割 -1,100円 -1,100円 -1,100円 -1,100円
ドコモ光セット割 -550円 -1,100円 -1,100円
dカードお支払割 -187円 -187円 -187円 -187円
合計 4,235円 2,948円 3,498円 4,048円 5,148円
ドコモかけ放題 よくある質問

1.家族間の通話はどうなる?

同一ファミリー割引グループ内の回線であれば、5分通話無料オプション関係なく24時間国内通話かけ放題になります。

 

2.0570もかけ放題になるか?

なりません。0570で始まる「ナビダイヤル」はかけ放題対象外です。

 

3.5分過ぎた時の通話料金は?

30秒あたり22円(税込)です。

 

ドコモ公式サイト

au

auかけ放題ページ

料金シミュレーション(8,008円(税込))

「通話定額ライト」・・・770円(税込)

「使い放題MAX 5G」・・・・・7,238円(税込)

 

auの5分かけ放題は月額770円(税込)の「通話定額ライト」があります。

 

auのデータ無制限プランである「使い放題MAX 5G」に、「通話定額ライト」をつけると、各種割引なしで、月額8,008円(税込)。

 

この月額料金に、「家族割プラス」「auスマートバリュー」などの割引をつけると次のようになります(表中の家族割プラスは3回線の場合を想定。2回線の場合は、-550円)。

           

割引なし 割引あり
基本料金 7,238円 7,238円
5分かけ放題 770円 770円
家族割プラス -1,100円
auスマート
バリュー
-1,100円
au PAYカード
お支払い割
-110円
合計 8,085円 5,698円

ちなみに、24時間国内通話かけ放題になる「通話定額」は月額1,870円(税込)となります。

 

データ小容量向けのプランである「ピタットプラン5G」で、データ量1GB以下におさまった場合、月額料金は3,465円(税込)ですが、これに通話定額ライトをつけると合計料金は4,235円(税込)になります。

au ピタットプラン5G

 

使い放題MAX 5G同様、各種割引を適用させた場合も見ていきましょう(表中の 家族割プラスは3回線の場合を想定。2回線の場合は、-550円)。

割引なし(~1GB) 割引あり(~1GB) 割引あり(~4GB) 割引あり(~7GB)
基本料金 3,465円 3,465円 5,115円 6,765円
5分かけ放題 770円 770円 770円 770円
家族割プラス -1,100円 -1,100円 -1,100円
auスマート
バリュー
-550円 -550円
au PAYカード
お支払い割
-187円 -187円 -187円
合計 4,235円 2,948円 4,048円 5,698円
auかけ放題 よくある質問

1.家族間の通話はどうなる?

同一家族割グループ内の回線であれば、5分通話無料オプション関係なく24時間国内通話かけ放題になります。

 

2.0570もかけ放題になるか?

なりません。0570で始まる「ナビダイヤル」はかけ放題対象外です。

 

3.5分過ぎた時の通話料金は?

30秒あたり22円(税込)です。

 

au公式サイト

SoftBank

SoftBank 料金プラン

料金シミュレーション(8,118円(税込))

「準定額オプション+」・・・880円(税込)

「メリハリ無制限」・・・・・7,238円(税込)

 

SoftBankの5分かけ放題は月額880円(税込)の「準定額オプション+」があります。

 

SoftBankのデータ無制限プランである「メリハリ無制限」に、「準定額オプション+」をつけると、各種割引なしで、月額8,118円(税込)。

 

この月額料金に、「新みんな家族割」「おうち割 光セット」などの割引をつけると次のようになります(表中の新みんな家族割は3回線の場合を想定。2回線の場合は、-660円)。

           

割引なし 割引あり
基本料金 7,238円 7,238円
5分かけ放題 880円 880円
新みんな家族割 -1,210円
おうち割
光セット
-1,100円
合計 8,118円 5,808円

ちなみに、24時間国内通話かけ放題になる「定額オプション+」は月額1,870円(税込)となります。

 

データ小容量向けのプランである「ミニフィットプラン+」で、データ量1GB以下におさまった場合、月額料金は3,278円(税込)ですが、これに準通話定額+をつけると合計料金は4,158円(税込)になります。

SoftBank ミニフィットプラン+

画像引用元:SoftBank公式サイト

 

メリハリ無制限同様、各種割引を適用させた場合も見ていきましょう。ミニフィットプラン+に適用される割引はおうち割 光セットのみです。

割引なし(~1GB) 割引あり(~1GB) 割引あり(~2GB) 割引あり(~3GB)
基本料金 3,278円 3,278円 4,378円 5,478円
5分かけ放題 880円 880円 880円 880円
おうち割
光セット
-1,100 -1,100円 -1,100円
合計 4,158円 3,058円 4,158円 5,258円
SoftBankかけ放題 よくある質問

1.家族間の通話はどうなる?

同一家族割引グループ内の回線であれば、5分通話無料オプション関係なく24時間国内通話かけ放題になります。

 

2.0570もかけ放題になるか?

なりません。0570で始まる「ナビダイヤル」はかけ放題対象外です。

 

3.5分過ぎた時の通話料金は?

30秒あたり22円(税込)です。

 

SoftBank公式サイト

5分かけ放題比較(オンライン)

 

“5分かけ放題つけても、毎月550円!”

“毎月実質0円(半年間)!”

 

と、記事冒頭で書きましたが、これはそれぞれauのpovo2.0、SoftBankのLINEMO ミニプランの内容です。5分かけ放題をつけての料金では、トップクラスの安さを誇るオンライン専用プラン。

 

では、それぞれ見ていきましょう。

ahamo

ahamo 料金プラン

ドコモのオンライン専用プランのahamoは月額2,970円(税込)の中に、データ量20GB、そして国内通話5分以内かけ放題が既に含まれています。

 

※ちなみに、24時間国内通話かけ放題にする場合は、別途「かけ放題オプション」を+1,100円(税込)でつけることができます。

 

ahamo大盛りも使えるデータ量、月額料金は違えど、国内通話5分かけ放題が基本料金の中に含まれており、月額4,950円(税込)、データ量100GBで提供されています。

 

後述する、povo2.0、LINEMO ミニプランとは月額料金、データ量で大きく異なるahamoですが、「まとまったデータ量を使う。5分かけ放題もよく使う」という方は、ahamoを利用してみてはいかがでしょうか?

映像コンテンツ

 

ahamoかけ放題 よくある質問

1.家族間の通話はどうなる?

ahamoの場合、家族がドコモ(5Gギガホプレミア、5Gギガライトなどのギガプラン)、ahamoを使っていても、24時間かけ放題になりません。5分を超える通話をすると、家族への通話でも通話料金がかかります。

 

2.0570もかけ放題になるか?

なりません。0570で始まる「ナビダイヤル」はかけ放題対象外です。

 

3.5分過ぎた時の通話料金は?

30秒あたり22円(税込)です。

ahamo公式サイト

povo2.0(最安)

画像引用元:povo2.0公式サイト

料金シミュレーション

「5分以内通話かけ放題」・・・550円(税込)

「基本料金」・・・・・・・・・0円

 

povo2.0、最安です。

 

勿論、月間データ量などの諸条件・キャンペーンによって最安の定義は変わってきますが、「5分かけ放題」を最重要視する方に、一番おすすめできる通信会社はpovo2.0、といっても良いでしょう。基本料金が0円なので、5分以内通話かけ放題トッピングだけであれば、毎月550円(税込)で済みます。

 

先日、発生したKDDI通信障害は記憶に新しいところですが、povo2.0は何もトラブルが起こらなければ、料金面でコスパ最強の通信会社(ブランド)となるでしょう。

 

 

povo2.0かけ放題 よくある質問

1.家族間の通話はどうなる?

povo2.0の場合、家族がpovo2.0、あるいはKDDIブランドのプランを使っていても、24時間かけ放題になりません。5分を超える通話をすると、家族への通話でも通話料金がかかります。

 

2.0570もかけ放題になるか?

なりません。0570で始まる「ナビダイヤル」はかけ放題対象外です。

 

3.5分過ぎた時の通話料金は?

30秒あたり22円(税込)です。

povo2.0公式サイト

LINEMO ミニプラン(最安に次ぐ)

LINEMO ミニプラン半年間実質無料

期間限定のキャンペーンが激アツなのが、データ量3GBのLINEMO ミニプラン。

 

「2つの無料」キャンペーンが実施中で、①基本料金990円(税込)が半年間実質0円②5分以内の国内通話定額オプション「通話準定額(月額550円)」が契約から1年後まで無料。

 

①の基本料金990円(税込)が半年間実質0円は、LINEMOが開通した月の翌々月から「PayPayポイント990円相当」が半年間にわたって還元されるキャンペーンです。

 

LINEMO ミニプランの半年間の料金シミュレーションを以下に示すと(開通した月の翌々月から半年間)。

 

料金シミュレーション

「通話準定額」・・0円

「基本料金」・・・(実質)0円

 

となるため、「povo2.0の最安に次ぐ」といったことが言えるのです。

 

この記事では扱っていませんが、LINEMOには、データ量20GB、月額2,728円(税込)のLINEMO スマホプランも選択可能です。

 

 

LINEMOミニプランかけ放題 よくある質問

1.家族間の通話はどうなる?

LINEMO ミニプランの場合、家族がLINEMO ミニプラン、あるいはSoftBankブランドのプランを使っていても、24時間かけ放題になりません。5分を超える通話をすると、家族への通話でも通話料金がかかります。

 

2.0570もかけ放題になるか?

なりません。0570で始まる「ナビダイヤル」はかけ放題対象外です。

 

3.5分過ぎた時の通話料金は?

30秒あたり22円(税込)です。

LINEMO公式サイト

10分かけ放題比較(サブブランド)

 

“5分かけ放題では足りない”

 

ここから解説するのは、そんな方におすすめできる「10分かけ放題」が用意されている、サブブランドです。

ワイモバイル

ワイモバイル通話オプション

画像引用元:ワイモバイル公式サイト

ワイモバイルの10分かけ放題は月額770円(税込)の「だれとでも定額」があります。ちなみに24時間かけ放題の「スーパーだれとでも定額(S)」だと月額1,870円(税込)で利用可能です。

 

基本料金は「シンプルS」「シンプルM」「シンプルL」の3種類。それぞれだれとでも定額をつけた場合の料金シミュレーションを示します。

 

料金プラン

  • シンプルS(3GB):2,178円(税込)
  • シンプルM(15GB):3,278円(税込)
  • シンプルL(25GB):4,158円(税込)

 

料金シミュレーション(割引なし)

シンプルS
3GB
シンプルM
15GB
シンプルL
25GB
基本料金 2,178円 3,278円 4,158円
だれとでも定額 770円 770円 770円
月額合計 2,948円 4,048円 4,928円

料金シミュレーション(割引あり)

シンプルS
3GB
シンプルM
15GB
シンプルL
25GB
基本料金 2,178円 3,278円 4,158円
だれとでも定額 770円 770円 770円
セット割引 -1,188円 -1,188円 -1,188円
月額合計 1,760円 2,860円 3,740円

上記「料金シミュレーション(割引あり)」の表は、家族でワイモバイルを持つとセット割引を受けられる「家族割引サービス」を適用させたものです。家族割引サービスを適用させると、2台目から毎月1,188円(税込)の割引を受けることができます(SoftBank光とのセット割引である「おうち割光セット(A)」でも1,188円(税込)の割引を受けることが可能です)。

ワイモバイル 家族割引サービス

画像引用元:ワイモバイル公式サイト

 

 

ワイモバイルかけ放題 よくある質問

1.家族間の通話はどうなる?

ワイモバイルの場合、家族がワイモバイルを使っていても、かけ放題になりません(ただし現在は新規受付が終了している「スマホプラン」「スマホベーシックプラン」であれば、プランの中に10分かけ放題が含まれています)。

 

2.0570もかけ放題になるか?

なりません。0570で始まる「ナビダイヤル」はかけ放題対象外です。

 

3.10分過ぎた時の通話料金は?

30秒あたり22円(税込)です。

UQmobile

UQ mobile通話オプション表

UQ mobileの10分かけ放題は月額770円(税込)の「かけ放題(10分/月)」があります。ちなみに24時間かけ放題の「かけ放題(24時間いつでも)」だと月額1,870円(税込)で利用可能です。さらに、UQ mobileにはかけ放題ではなく、1ヶ月に無料通話が最大60分含まれている「通話パック(60分/月)」も用意されています(月額550円(税込))。

 

基本料金は「くりこしプランS+5G」「くりこしプランM+5G」「くりこしプランS+5G」の3種類。それぞれかけ放題(10分/月をつけた場合の料金シミュレーションを示します。

 

料金プラン(以下名称は一部略します)

  • くりこしプランS(3GB):1,628円(税込)
  • くりこしプランM(15GB):2,728円(税込)
  • くりこしプランL(25GB):3,828円(税込)

 

料金シミュレーション(割引なし)

くりこしプランS
3GB
くりこしプランM
15GB
くりこしプランL
25GB
基本料金 1,628円 2,728円 3,828円
かけ放題
(10分/月)
770円 770円 770円
月額合計 2,398円 3,498円 4,598円

料金シミュレーション(割引あり)

くりこしプランS
3GB
くりこしプランM
15GB
くりこしプランL
25GB
基本料金 1,628円 2,728円 3,828円
かけ放題
(10分/月)
770円 770円 770円
セット割引 -638円 -638円 -858円
月額合計 1,760円 2,860円 3,740円

上記「料金シミュレーション(割引あり)」の表は、自宅の電気が「auでんき」、インターネットがauひかりなどだった場合、くりこしプラン+5Gと紐づけることによって受けられる「自宅セット割」を適用させたものです。自宅セット割を適用させると、くりこしプランS/M+5Gで毎月638円(税込)、くりこしプランL+5Gで毎月858円(税込)の割引を受けることができます。

 

 

UQ mobileかけ放題 よくある質問

1.家族間の通話はどうなる?

UQ mobileの場合、家族がUQ mobileを使っていても、かけ放題になりません。

 

2.0570もかけ放題になるか?

なりません。0570で始まる「ナビダイヤル」はかけ放題対象外です。

 

3.10分過ぎた時の通話料金は?

30秒あたり22円(税込)です。

5分/10分かけ放題比較(MVNO)

 

音声機能つきで、1GB以下の小容量プランも用意されているMVNO。

 

povo2.0、LINEMOミニプランと料金面で比較されるMVNOですが、期間限定のキャンペーンも定期的に実施しています。

 

なお、ここで扱っているMVNOは全て通話料が30秒あたり9円(税込)・10円(税込)・11円(税込)のどれかとなっており、大手携帯電話会社・オンライン専用プラン・サブブランドの30秒あたり22円(税込)の半額に抑えられています。

HISモバイル(5分)(最安に次ぐ)

画像引用元:HISモバイル公式サイト

 

最安料金シミュレーション(790円(税込))

基本料金1GB・・・290円(税込)

5分かけ放題・・・・500円(税込)

 

ドコモのMVNOである日本通信と旅行会社のHISの合弁会社であるHISモバイルは月額料金290円(税込)から利用できる「自由自在プラン」があります。

 

月額290円(税込)に抑えるには、利用データ量を100MB未満にする必要がありますが、仮に100MBを超えてしまっても、3GBまで770円(税込)、7GBまで990円(税込)で利用することができるなど、徹底的に料金の安さを追求しています。

 

そして、5分かけ放題の月額料金も500円(税込)と、大手携帯電話会社の770円(税込)に比べると料金が抑えられているため、5分かけ放題をつけても790円(税込)に済ますことが可能です(データ量100MB未満の時)。

 

         

        

 

月額料金
〜100MB 290円
〜1GB 550円
〜3GB 770円
〜7GB 990円
〜20GB 2,190円
〜50GB 5,990円
5分かけ放題 500円
完全かけ放題 1,480円

 

 

HISモバイル よくある質問

1.回線はどこを使っている?

ドコモ回線です
(今回扱った自由自在プランの場合)。

 

2.通話料金はいくらか?

30秒あたり9円(税込)です。

 

3.専用の通話アプリは必要か

通常の通話、かけ放題共に不要です。

 

4.0570もかけ放題になるか?

なりません。0570で始まる「ナビダイヤル」はかけ放題対象外です。

 

5.eSIMに対応しているか?

非対応です。

 

6.データくりこしに対応しているか?

非対応です。

 

7.最低利用期間はあるか?

ありません。

HISモバイル公式サイト

 

mineo(10分)

mineo

関西電力系列のオプテージが運営するmineoはドコモ回線、au回線、SoftBank回線が利用できるMVNOで、定期的に料金割引のキャンペーンをしているMVNOの一つです。

 

8月31日までに契約をすると、①後述する「マイそく」の月額基本料金が6カ月間330円(税込)割引②月額550円(税込)の10分かけ放題が利用開始から6カ月間440円割引+利用開始から最大11カ月110円割引。この2つの割引キャンペーンが実施中です。例えば、マイそく(最大1.5Mbps)のプランに10分かけ放題のオプションをつけても、6カ月間は660円(税込)で利用可能です。

 

「マイそく(最大1.5Mbps)」・・・660円(税込)

「10分かけ放題」・・・・・・・・0円

※各キャンペーン割引が全て終了すると

「マイそく(最大1.5Mbps)」・・・990円(税込)

「10分かけ放題」・・・・・・・・550円(税込)

 

mineoにはマイそくの他に「マイピタ」というプランもあります。こちらは月額基本料金が割引されるキャンペーンは実施されていませんが、プラン自体は、1GB1,298円(税込)、5GB1,598円(税込)、10GB1,958円(税込)、20GB2,178円(税込)、とシンプルな構成となっています。

 

ちなみに、時間無制限のかけ放題は月額1,210円(税込)です。

 

最安料金シミュレーション(1,298円(税込))

基本料金1GB・・・1,298円(税込)

10分かけ放題・・・・0円
(キャンペーン割引終了時は550円(税込)

 

         

月額料金
1GB 1,298円
5GB 1,518円
10GB 1,958円
20GB 2,178円
10分かけ放題 550円
時間無制限
かけ放題
1,210円

次に「マイそく」について解説します。

mineo マイそく

これは、最大通信速度を「1.5Mbps」または「3Mbps」に制限する代わりに、データ無制限で使えるようにしたものプランです。

 

最大通信速度1.5Mbpsの「マイそくスタンダード」は月額990円(税込)、最大通信速度3Mbpsの「マイそくプレミアム」は月額2,200円(税込)でデータ無制限で利用可能ですが、月〜金の12時台は最大通信速度が32kbpsに制限されること、3日間で10GB以上利用すると低速化につながることには注意が必要です。

 

 

mineo よくある質問

1.回線はどこを使っている?

ドコモ回線、au回線、SoftBank回線です。

 

2.通話料金はいくらか?

30秒あたり10円(税込)です。ただし、これは「mineoでんわ」という専用アプリ(無料)を利用した場合の通話料金であり、専用の通話アプリを利用せずに発信した場合は、30秒あたり22円(税込)かかります。

 

3.専用の通話アプリは必要か

かけ放題利用時は不要。一方、かけ放題をつけない状態で、通話料金を安くするのであれば、専用の通話アプリの利用は必要です。

 

4.0570もかけ放題になるか?

なりません。0570で始まる「ナビダイヤル」はかけ放題対象外です。

 

5.eSIMに対応しているか?

非対応です。

 

6.データくりこしに対応しているか?

対応しています。

 

7.最低利用期間はあるか?

ありません。

mineo公式サイト

OCN モバイル one(10分)

スマホ

最安料金シミュレーション(1,400円(税込))

「10分かけ放題」・・・・・・850円(税込)

「500MB/月コース」・・・・・550円(税込)

 

ドコモ回線のMVNOであるOCN モバイル oneはドコモショップでも契約手続き可能になりました。

 

月額550円(税込)の500MB/月コースには、料金プランの中に最大10分の無料通話を含んでいます。OCN モバイル oneで選べるかけ放題は月額850円(税込)の「10分かけ放題」、月額1,430円(税込)の「完全かけ放題」、そして日頃からよく発信する電話番号のうち、3件がかけ放題になる「トップ3かけ放題」の3つです。

         

月額料金
500MB 550円
1GB 770円
3GB 990円
6GB 1,320円
10GB 1,760円
10分かけ放題 850円
完全かけ放題 1,430円
トップ3かけ放題 850円

 

 

OCN モバイル one よくある質問

1.回線はどこを使っている?

ドコモ回線です。

 

2.通話料金はいくらか?

30秒あたり11円(税込)です。

 

3.専用の通話アプリは必要か

不要です。

 

4.0570もかけ放題になるか?

なりません。0570で始まる「ナビダイヤル」はかけ放題対象外です。

 

5.eSIMに対応しているか?

非対応です。

 

6.データくりこしに対応しているか?

対応しています。

 

7.最低利用期間はあるか?

ありません。

OCN モバイル one公式サイト

IIJmio(5分/10分)

画像引用元:IIJmio公式サイト

インターネットサービスプロバイダ、法人向けシステムインテグレーターのインターネットイニシアティブの個人向け通信サービスである、IIJmioのギガプランは定期的に割引キャンペーンをしています。

 

8月31日までに契約をすると、①音声SIM基本料金が6ヶ月間440円(税込)割引②かけ放題通話オプションが7ヶ月間410円(税込)割引。この2つの割引キャンペーンが実施中です。例えば、音声SIMの2GBプランに5分かけ放題のオプションをつけても、6カ月間は500円(税込)で利用可能です。

 

(例1)最小データ量+5分かけ放題(500円)

「2ギガプラン」・・・・・410円(税込)
(7カ月後は850円(税込))

「通話定額5分+」・・・・90円(税込)
(8カ月後は500円(税込))

 

(例2)最小データ量+10分かけ放題(700円)

「2ギガプラン」・・・・・410円(税込)
(7カ月後は850円(税込))

「通話定額10分+」・・・・290円(税込)
(8カ月後は700円(税込))

 

5分かけ放題、10分かけ放題の他にも24時間かけ放題のオプションがあり、こちらは月額990円(税込)(440円の割引適用済み)で利用可能です。割引前の基本料金、通話オプション(デフォルトの状態)の料金表も載せておきます。

IIJmio ギガプラン料金表

IIJmio 通話オプション

7カ月間410円割引

90円/290円/990円

 

 

IIJmio よくある質問

1.回線はどこを使っている?

ドコモ回線、au回線です。

 

2.通話料金はいくらか?

30秒あたり11円(税込)です。

 

3.専用の通話アプリは必要か

通常の通話時は不要。一方、かけ放題通話オプションを利用する場合、専用アプリの利用は必要です。

 

4.0570もかけ放題になるか?

なりません。0570で始まる「ナビダイヤル」はかけ放題対象外です。

 

5.eSIMに対応しているか?

音声SIMはeSIM非対応です。

 

6.データくりこしに対応しているか?

対応しています。

 

7.最低利用期間はあるか?

利用開始日の翌月末日までです(ただし、2年縛りなどの期間制限はありません)。

IIJmio公式サイト

NUROモバイル(5分/10分)

NUROモバイル

画像引用元:NUROモバイル公式サイト

ソニーネットワークコミュニケーションズが運営するNUROモバイルも、料金の安さを積極的にアピールしているMVNOのひとつです。

 

(例1)最小データ量+5分かけ放題(1,282円)

「VSプラン(3GB)」・・・・・792円(税込)

「5分かけ放題」・・・・・・490円(税込)

 

(例2)最小データ量+10分かけ放題(1,672円)

「VSプラン(3GB)」・・・・・792円(税込)

「10分かけ放題」・・・・・・880円(税込)

 

         

月額料金
VSプラン
3GB
792円
VMプラン
5GB
990円
VLプラン
10GB
1,485円
5分かけ放題 490円
10分かけ放題 880円

NUROモバイルの「バリュープラス」プラン独自の特典として、「VMプラン(5GB)」は3GB、VLプランは6GBのデータ量が3カ月ごとにプレゼントされる「Gigaプラス」があります。

 

 

NURO モバイル よくある質問

1.回線はどこを使っている?

ドコモ回線、au回線、SoftBank回線です。

 

2.通話料金はいくらか?

30秒あたり11円(税込)です。

 

3.専用の通話アプリは必要か

SoftBank回線以外であれば、原則不要です。

 

4.0570もかけ放題になるか?

なりません。0570で始まる「ナビダイヤル」はかけ放題対象外です。

 

5.eSIMに対応しているか?

eSIM非対応です。

 

6.データくりこしに対応しているか?

対応しています。

 

7.最低利用期間はあるか?

ありません。

まとめ

 

2022年8月5日時点の情報をまとめます。

 

(5分かけ放題)
キャンペーンを適用していない状態で、
一番安い会社順

  1. povo2.0
    0GB 550円(税込)
  2. HISモバイル
    100MB 790円(税込)
  3. NUROモバイル
    3GB 1,282円(税込)

 

(10分かけ放題)
キャンペーンを適用していない状態で、
一番安い会社順

  1. OCN モバイル one
    500MB 1,485円(税込)
  2. mineo
    低速無制限 1,540円(税込)
  3. IIJmio
    2GB 1,550円(税込)

 

 

(5分かけ放題)
割引キャンペーンがある状態で、
一番安い会社順

  1. LINEMO ミニプラン
    3GB 実質0円
  2. IIJmio
    2GB 500円(税込)
  3. povo2.0
    0GB 550円(税込)

 

(10分かけ放題)
割引キャンペーンがある状態で、
一番安い会社順

  1. mineo
    低速無制限 660円(税込)
  2. IIJmio
    2GB 700円(税込)

 

スポンサーリンク



PAGE TOP