D-POPS

ahamo|料金プラン|通話料|対応機種|評判

ahamo|料金プラン|通話料|対応機種|評判

ahamoサービス内容

「月20GBのデータ量」、「5分以内の通話何回でもかけ放題」で月額2,970円(税込)。

 

ahamo 大盛りオプション

「月80GBのデータ量追加」で月額1,980円(税込)。

 

この記事ではahamoの料金プランや注意点について、そしてahamo 大盛りオプションについて解説します。

※2022年6月3日更新。

※機種代⾦は別途かかります。

※記事内の料金表記・価格表記は全て税込です。

 

ahamo情報
  • 月額2,970円(税込)でデータ容量はたっぷり20GB、国内通話5分無料!
  • 高品質な4G/5Gネットワーク!
  • 時間帯による速度制限もなし!
  • オンラインでサクッと契約。
    24時間いつでも受け付け可能!
⬇︎新規、のりかえWEB申し込みはこちら⬇︎
ahamoahamao アハモ 乗り換え

 

⬇︎機種変更のWEB申し込みはこちらがお得です。⬇︎
ドコモ→ahamo機種変更 公式サイト

 

スポンサーリンク




 

目次

  1. ahamo 料金プラン
  2. ahamo 通話料・かけ放題
  3. ahamo 対応iPhone
  4. ahamo デメリット
  5. ahamo 口コミ
  6. ahamo 大盛りと5Gギガホプレミア
  7. ahamo よくある質問
    ∟20GB超えたら?
    ∟データくりこしできる?
    ∟テザリング制限ある?
    ∟5G、申込・料金・設定必要?
    ∟低速モード切り替え可能?
    ∟電波は良い?
    ∟SIMロック解除必要?
    ∟メールアドレス持てる?
    ∟eSIM対応?
    ∟支払い方法は?
    ∟dカード払い、割引ある?
    ∟家族割引・家族間通話無料?

1.ahamo 料金プラン

ahamo料金プラン

画像引用元:ahamo公式サイト

 

ahamoの月額基本料金は2,970円(税込)で、サービス内容は次の通りです。

 

ahamoサービス内容

  • データ容量20GB(海外でも利用可能)
  • 国内通話5分かけ放題つき
  • 20GB超過後の速度は最大1Mbps
  • データ量追加は1GBあたり550円(税込)
  • データくりこしはなし
  • dカード支払いでデータ増量
  • ネットワークは4G/5G対応
  • テザリング無料
  • 契約期間の縛りなし
  • 事務手数料なし
  • オンライン専用
  • eSIM対応

ahamo自体は、あくまでもワンプラン。複数あるプランから選択する必要はありません。データ量は20GBですが、毎月のahamoの料金支払いをdカードGOLDにすると5GB増量、dカードにすると1GB増量を受けられる「dカードボーナスパケット特典」があります。

※15⽇を超えて海外で利⽤される場合は速度制限がかかります。国内利⽤と合わせての容量上限です。

2.ahamo 通話料・かけ放題

ahamo 通話料

通話料に関して

  • 5分以内の国内通話何回かけても無料
    5分超過後の通話は30秒あたり22円(税込)
  • +月額1,100円(税込)で24時間かけ放題

ahamoの基本料金の中に、国内通話5分以内かけ放題が含まれています。5分を超えた場合は30秒あたり、22円(税込)の通話料がかかってきます。

 

頻繁に通話をするようであれば、「かけ放題オプション」を月額1,100円(税込)でつけることもできます。

 

かけ放題対象外のもの

  • 海外での発信
  • WORLD CALL
  • SMS
  • 0570、0180など他社サービス
  • 188特番
  • 104の番号案内料
  • 衛星電話/衛星船舶電話など

ahamo公式HP 通話料に関して

 

また、「家族がahamo、ドコモだから通話料無料」ということにもなりません。5分を超えると30秒あたりの通話料は、家族間でもかかってきます。

 

スポンサーリンク




 

 

3.ahamo 対応iPhone

ahamo 対応機種

画像引用元:ahamo公式サイト

 

iPhone(eSIM対応)

  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone SE(第2世代)

上記のeSIM対応iPhoneの内、5G対応のiPhoneはiPhone12以降のiPhoneとiPhoneSE(第3世代)です。

 

eSIM対応iPhone(デュアルSIM対応iPhone)であれば、一台のiPhoneで2回線のモバイル回線を利用することができるので、「モバイルデータ通信はahamo、通話用に別会社」「2つの電話番号を使える」といった使い方も可能です。

iPhone(eSIM非対応)

  • iPhone X
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 6
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone SE(第1世代)

※iPhone 6、iPhone6 Plus、iPhone SE(第1世代)は、ドコモ以外、SIMフリー以外のものは利用不可

 

Andoridに関しては、ahamo公式サイトのahamo 対応端末(Android)をご確認ください。

画像引用元:ahamo公式サイト

 

※利⽤端末がドコモで提供している通信⽅式とは異なる通信⽅式のみに対応している機種の場合、またSIMロック解除がなされていない場合についてはahamoを利用することはできません。利⽤中の機種がahamoに対応しているかは事前に必ず確認しましょう。

 

ahamo乗り換えと同時にドコモやahamoのスマホに機種変更する場合は、ドコモオンラインショップかahamoの公式サイトで本体を購入することができます。

4.ahamo デメリット

 

コスパに優れるahamoですが、(人によっては)デメリットと受け止められることもahamoには存在します。口コミなどで挙げられているデメリットをひろってみましょう。

 

ahamoのデメリット
  1. 小容量プランがない
  2. 「無料で」店舗サポートが受けられない
  3. 速度が遅い(?)
  4. 留守番電話機能がない
  5. キャリアメールを新規作成できない
  6. ドコモの割引が受けられない
  7. spモードコンテンツが利用できない
    (dメニュー掲載コンテンツ)

1.小容量プランがない

大手通信キャリアのオンライン専用プランとしては、ドコモのahamo以外にも、auのpovo2.0、ソフトバンクのLINEMOがあります。

 

povo2.0は基本料金0円から使えます。データ量に関しては有効期限が決められた「データトッピング」という形をとりますが、例えばデータ量3GBのプランであれば、990円(税込)(有効期限30日)で使えます。

 

LINEMOにも「LINEMOミニプラン」という小容量プランが用意されており、そのプラン内容は月額990円、データ量3GBというものです。

LINEMO ミニプラン

画像引用元:LINEMO公式サイト

 

 

2.「無料で」店舗サポートが受けられない

ahamoはオンライン専用プランですが、ドコモショップにて申し込みやahamo契約後の手続きに関してサポートを受けることができます。

 

ただし、1回のサポートにつき3,300円(税込)かかるので、今まで「キャリアシャップ」(ドコモショップ、auショップ、ソフトバンクショップなど)に頻繁に足を運んで、手続きをしていた方は、オンラインで手続きを完結できるようにして行った方が良いでしょう。

ahamo WEBお申し込み・お手続きサポート

ahamo ドコモショップ対応

 

3.速度が遅い?

ahamoの公式サイト「通信・エリア」の説明ページを引用すると、

ドコモの5G/4G(LTE)通信のサービスエリアにてご利用いただけます。
引用 ahamo公式サイト

とあります。ドコモのエリアは広く、つながりやすいというイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、ahamoの通信速度に関するTwitterのツイートを見てみると、

と、いったように「ahamo 遅い」といった口コミも目にします。

 

「通信速度が速い、遅い」に関しては、「ahamoに変える前、使っていた携帯会社」にもよって感想も変わってくるでしょう。

 

筆者は2021年の5月頃から数ヶ月、ahamoを使っていましたが(利用端末はiPhone SE(第2世代)、その前は楽天モバイルやワイモバイルを使っていました。

 

それを踏まえて、もしahamoの通信速度に関しての感想を聞かれたら「普通だった」と答えるでしょう。下り速度、「3桁」とまではいきませんでしたが、だいたい50Mbps程度は出ており、速度に関して不満を感じてはいなかったです。

 

 

4.留守番電話機能がない

ahamoには電話機能を補助する留守番電話サービスや、転送でんわサービス、キャッチホンは利用できません。

ahamo デメリット④ 留守番電話

ahamo 留守番電話サービスなどについて

 

 

5.キャリアメールが新規作成できない

2022年6月現在では、ahamo変更前の会社で使っていたキャリアメールアドレスは、移転電話会社に料金を支払えば、それまで使っていたキャリアメールアドレスは引き継げるようになりました。

ahamo メールアドレス作れない

 

ですが、ahamoに乗り換えた後に、ahamo専用のキャリアメールアドレスを持てる、という意味ではありませんので、とご注意ください。

 

6.ドコモの割引が受けられない

ドコモのギガホやギガライトなどの「ギガプラン」、「シェアパック」などを契約している方には、ahamoへ切り替えると受けられなくなる割引があります。

受けられなくなる割引

  • ドコモ光セット割(-550円/-1,100円)
  • みんなドコモ割(-550円/-1,100円)
  • dカードお支払割(-187円)

ahamo 割引

画像引用元:ドコモ公式サイト

 

7.spモードコンテンツ決済が利用できない
(dメニュー掲載コンテンツ)

spモードコンテンツ決済サービスとは

  • dメニュー
  • Google Play
  • App Store
  • iBooks
  • iTunes
  • iCloud

これらのサービスから購入したコンテンツ代金(電子書籍、音楽、ゲーム、映画、アプリなど)が毎月の携帯料金と合わせて決済されるサービスのことで、ahomoではこのうち「dメニュー」に掲載されたコンテンツに関しては、spモード決済ができません。

 

そうなると、コンテンツへの料金の支払いができなくなり、「自動退会」となってしまいます。

 

「自動退会になる」ということは、コンテンツが使えなくなるということだけではなく、それまで料金を払って購入してきたコンテンツ(電子書籍、音楽、ゲーム、映画)も消滅してしまう、ということもあり得ます。

 

このahamoでのspモードコンテンツ決済サービス(dメニュー掲載コンテンツ)利用不可に関しても、日本のバンドの「THE YELLOW MONKEY」の公式Twitterで注意喚起されています。

ahamo デメリット(注意点)

 

ですので、spモードコンテンツ決済(dメニュー掲載コンテンツ)を利用している方は、ahamoに変える前に、各コンテンツのサイト・アプリ内でクレジットカード決済など、他の決済サービスに切替をしてください。

5.ahamo 口コミ

「データ量20GBも使わない」

「ahamoは快適」

「スマホ代節約できた!」

「ほぼ自力で対応しないといけない」

「ahamoに変えて、料金が安くなり快適になった」という口コミがある一方、「対応がひどい」といった口コミもあります。やはり、スマホ料金を安くするためには、対応面にはある程度目をつむらなければならないようです。

\おすすめコンテンツやキャンペーン情報満載/
ahamo公式サイト

 

 

6.ahamo 大盛りと
   5Gギガホプレミア

ahamo大盛り

画像引用元:ahamo公式サイト

ここからは、2022年6月中旬にサービス開始となる「ahamo 大盛り」について解説します。

 

ahamo 大盛りサービス内容

  • 月額1,980円のオプション
  • 80GBのデータ量が追加される
  • 海外ローミングは20GBまで
  • テザリング80GBまで
  • データくりこし不可
  • オプション単体の契約は不可

ahamo 大盛りは月額1,980円(税込)で80GB分のデータ量をahamoに追加することができ、合計100GBものデータ量が使えるようになるオプションです。

 

あくまでも「オプションの一つ」なので、後からつけたり、外したりは自由です。と同時に、あくまでもオプションなので、「ahamo 大盛りだけ契約して、月額1,980円(税込)で80GB使う」ということもできません。

 

5Gギガホプレミアとどちらが良いか?

ドコモには、データ量無制限、月額7,315円(税込)で使える「5Gギガホプレミア」があります。テザリングも無制限で使えるため、モバイルWi-Fiルーターを解約したり、自宅の固定回線の代わりにしたりして、5Gギガホプレミア一本にしている方もいるようです。

 

また、5Gギガホプレミアはドコモショップでも対応可能な「純粋なドコモのプラン」のため、ahamo デメリットの「ドコモの割引が受けられない」で触れたドコモ光セット割、みんなドコモ割、dカードお支払割の割引を全て適用させることができ、すべての割引を適用させると、データ無制限で月額4,928円(税込)で使うことができ、ahamo 大盛りよりも月額料金が安くなります。なお、同一ファミリー割引グループ内(家族間)の通話は無料です。

画像引用元:ドコモ公式サイト

ahamo 大盛りと5Gギガホプレミアの比較図を出してみます。

ahamo 大盛り 5Gギガホプレミア比較

自宅(実家)の固定回線がドコモ光、家族がドコモを使っているという場合は、5Gギガホプレミア、固定回線をひいていない、家族もドコモを使っていない、というケースであれば、ahamo 大盛り、という選び方がおすすめです。

7.ahamo よくある質問

 

 

1.20GB超えたら?

→1Mbpsに低速化

20GBのデータ量を使いきると、最大1Mbpsに通信速度は制限されます。もし、データ量を追加する場合は、1GB550円(税込)でデータ量を追加することもできます。

ahamo データチャージについて

 

2.データくりこしできる?

→くりこしは不可

ahamo データくりこしについて

 

3.テザリング制限ある?

→容量内であれば制限なし

20GB(ahamo 大盛りであれば100GB)の容量内であれば、テザリングに使えるデータ量の制限ありません。

テザリング機能について

 

4.5G、申込・料金・設定必要?

→不要

5G対応端末であれば、ahamoで5Gを利用する場合、申込・料金・設定は不要です。5Gエリアもドコモと相違はありません。ですが、5G対応機種についての、ahamoの注意事項を引用すると、

ドコモが運用する5G周波数である3.7GHz[n78]、4.5GHz[n79]、28GHz[n257]のいずれかに対応していないと5G通信ができません。ドコモ以外のAndroid 5G端末では、ドコモだけが運用する4.5GHz[n79]などの一部の5G周波数に対応できていない可能性があります。その場合、利用可能な5Gエリアが異なりますので、事前に端末が実装している周波数帯を十分に確認の上、契約ください。
引用 ahamo公式サイト

とあるので、今使っているAndroidスマホの対応周波数も事前に調べておきましょう。

ahamo5G利用について

 

5.低速モード切り替え可能?

→不可

UQ mobileや一部のMVNOで見られる「設定で速度を低速化させて、データ消費量0にする」モードは、ahamoにはありません。

 

6.電波は良い?

→何とも言えない

ahamoの電波に関しては、ahamo デメリットのTwitterのツイートでも取り上げましたが、その評価はまちまちです。

 

7.SIMロック解除必要?

→必要

ahamo申し込みページ、「ahamo契約前の確認」に書かれている文章を引用すると、

現在使用中のスマホを引き続き利用する場合は、SIMロック解除の手続きが必要です。
引用 ahamo公式サイト

とあります。SIMロック解除はahamo契約前に必ずしておきましょう。

他社端末SIMロック解除の方法

 

8.メールアドレス持てる?

→新しく作ることはできない
  (引き継ぐことは可能)

ahamoでは、キャリアメールアドレスは提供していません。ですが、ahamo変更前に移転元でキャリアメールの持ち運びサービス(有料)を申し込みしておくと、そのメールアドレスを引き継ぐことができます。

ahamo メールアドレスについて

 

9.eSIM対応?

→対応

ahamoのeSIMは24時間受付可能で、申し込みから最短1時間で利用することができます(他社からののりかえ(MNP)の場合は午前9時~午後8時)。

 

回線の切り替えができる、(物理的な)SIMカードの到着を待たずに済む、といったメリットもあるeSIMですが、2022年6月3日現在、既存ドコモ(ahamo含む)ユーザーのeSIM切り替え(再発行含む)ができないシステムメンテナンスがされています。

ahamo 臨時システムメンテナンス情報

 

実は、このシステムメンテナンス、昨年の10月25日から半年以上もシステムメンテナンス中であり、もはや「臨時」システムメンテナンスの域を超えた状態になっています。

 

10.支払い方法は?

→口座振替・クレジットカード

ahamo支払い方法

 

11.dカード払い、割引ある?

→割引はないが、データ増量される

毎月のahamoの支払いをdカード払いにすると、dカードお支払割のような割引がない代わりに、データ量が増量される「dカードボーナスパケット特典」が受けられます。

dカードボーナスパケット特典

  • dカード+1GB
  • dカードGOLD+5GB

ahamo dカードボーナスパケット特典

ドコモ公式HP ahamo×dカード

 

12. 家族割引・家族間通話無料?

→割引なし、通話料無料もなし

ahamoはドコモの家族割引である「みんなドコモ割」の対象外です。ただ、割引の対象外ではありますが、みんなドコモ割の「カウント対象」となるため、同一ファミリー割引グループ内の他のドコモのギガプランの月額料金には割引は適用されます。

画像引用元:ドコモ公式サイト

ahamo みんなドコモ割について

 

同様に、ファミリー割引に関してもファミリー割引自体の申し込みはできますが、「同一ファミリー割引内であれば通話無料」のサービスもahamoは対象外です(ギガプランを契約している家族からの通話料は無料)。

ahamo ファミリー割引について

さらに、ドコモ光とのセット割引である、ドコモ光セット割についても割引対象外です。

ahamo ドコモ光セット割について

 

スポンサーリンク




 

PROFILE

筆者プロフィール

吉田 裕紀

Yuki Yoshida

長野県出身。2009年「株式会社ディ・ポップス」に入社。NTTドコモ、au、ソフトバンクなど様々な通信キャリアを取り扱う携帯ショップ「TOP1」やワイモバイルショップにて11年間携帯電話の販売に従事。
現在はコンテンツマーケティング部署に所属。現場の経験を活かし、「携帯電話料金プランについてわかりやすい記事を書き、わかりやすく情報を発信する」をモットーに、日々売り場からの声や、最新の携帯電話に関する情報を収集し、記事の執筆にあたっている。

 

スポンサーリンク




 

 

ドコモかんたん料金診断

 

スポンサーリンク


ドコモかんたん料金診断
Xperia 10Ⅲ オンライン限定カラーページはこちら

 


\iPhone本体代最大24回支払い不要/
楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムはこちら

 



 

関連ブログ

合わせて読みたい

ドコモの5Gギガホプレミアでデータ無制限!テザリングも無制限!!

合わせて読みたい

ドコモ ギガライト徹底解説

合わせて読みたい

ドコモ光プラン内容からスマホの割引まで徹底解説


キャンペーン・特典一覧はこちら

 

PAGE TOP
MOKUJI TOP