D-POPS

【携帯ショップ店員が教える】テレワーク Wi-Fi レンタルと購入の違い、選び方

【携帯ショップ店員が教える】テレワーク Wi-Fi レンタルと購入の違い、選び方


テレワーク(在宅勤務)する方必見!
「当日持って帰れる?」「契約期間は?」「速度は?」
「データ無制限?」「料金は?」「個人/法人契約?」
みんなが気になるWi-Fiについてまとめてみました。

テレワーク Wi-Fi レンタルと購入の違い、選び方

「テレワークになった、WiFiが必要だ!」

新型コロナウィルスの影響で、テレワーク・在宅勤務で仕事をする方が増えたというニュースが報道されています。

 

「オフィスに引けを取らないネット・WiFI環境で快適に自宅で仕事がしたい」
そんな方に一番便利なものがモバイルWi-Fiルーター(以下Wi-Fi)です。
 

この記事を読めば、初めてWi-Fiを使おうとしている方でも安心して好きなサービスを選べる様になり、自宅で快適なテレワークライフを送れるようになります。

目次

1.「短期契約(レンタル)」と「長期契約(1~3年)」って何?
2. 契約してからいつから使えるの?
3. データ量は無制限に使えるの?料金、速度は?
4. セキュリティ面も気になる
5. キャッシュバックがあった方が嬉しい
6. やっぱり店頭でもWiFiのことを詳しく聞きたい

1.「短期契約」(レンタル)と「長期契約(1~3年)」って何?

テレワーク wifi

 

「急にテレワークでWiFiが必要になったけど、今後普通に会社に行くことになったら、WiFiいらなくなるな。」という方もいると思います。

 

そういう方には、1日〜数ヶ月の間Wi-Fiを利用できる「レンタルWi-Fi」がお勧めです。

 

レンタルWi-Fiの最大のメリットは最低契約期間がないので、よく言われる「契約違約金」がありません。必要なくなったらいつでも止められる、このレンタルWi-Fiのお手軽さを選ぶ方も多いです。

 

一方、「テレワーク期間が終わっても、部屋でWiFiを使いたい」という方には、断然、長期契約のWi-Fiがお勧めです。

 

Wi-Fiを扱っている会社にもよりますが、長期契約期間は、概ね1~3年となっています。

 

確かにWi-Fi端末の本体代金を毎月の基本料金と一緒に分割で支払ったり(一括払いもできます)、契約期間で解約した場合は契約違約金を支払わなければならない、といったデメリットもあります。

 

しかし、レンタルWi-Fiに比べると、月額単位の料金が安く設定されているものが多いです。

 

また、長期契約の場合は取り扱い店舗にもよりますが、Wi-Fi端末の割引やキャッシュバックキャンペーンも豊富で、長期契約は必ずしも負担が大きいとは言えません。
テレワーク wifi

 

スポンサーリンク




2.契約していつから使えるの?

テレワーク wifi

 

テレワーク需要が高まる前(3月頃)だったら、「ネットで注文して翌日発送」という会社・店舗がほとんどでした。

 

しかし最近ではWi-Fiの需要が高まっているためか、ネット注文でも発送に数日かかるところも増えてきました。

 

「不要不急の外出は避けたいが、どうしてもすぐWiFiをレンタル、契約したい」という方は、携帯ショップへの来店も選択肢に入れても良いかもしれません。

 

何故ならば、Wi-Fiの在庫があればすぐ持って帰ることができ、その日からWi-Fiが使えるようになるからです。

 

持っていくものは、

①運転免許証などの本人確認書
②毎月の料金支払いのためのキャッシュカードやクレジットカード
③現金

 

だけで大丈夫です。(事前に店舗に行く前に電話での問い合わせを
された方が良いでしょう)

3.データ量は無制限に使えるの?料金、速度は?

テレワーク wifi

ZOOM、Chatwork、LINE、Googleのサービス、社内ネットワークへのアクセス。

 

テレワークをするには上記の様なコミュニケーションツールが必要不可欠ですが、同時に膨大なデータ通信量を消費します。

 

テレワークで使用するデータ通信量は、業種・職種あるいは使用するデバイス(パソコンやタブレット等)によって変わってくるので、一概には言えませんが一般的には、一ヶ月数十GBと言われています。

 

「WiFiでそこまでのデータ量はまかなえるの?」と心配になる方、ご安心下さい。

 

市場に出ているWi-Fiにはデータ使用量無制限タイプのものと、定額タイプのものから選べるので、自分に合ったものが見つかると思います。

 

またこれも通信環境にもよりますが、通信速度もテレワークの使用には問題ないと思われます。

 

一般的に料金については、無制限タイプで月額6000円程度。定額タイプ(20~30GB等)だと、3000円〜4000円等様々です。

 

ただ無制限タイプでも「3日間で合計10GB使用すると低速化」したり、料金が安いものだと通信速度が抑えられているものなどがあるので、そこはご自身の使用環境、テレワーク期間などと照らし合わせてみてください。

4.セキュリティ面も気になる

テレワーク wifi
家に届いた、あるいは持って帰ったWi-Fi端末は初期設定が必要です。

 

電源を入れれば勝手にパソコンやスマホがネットに繋がる、というものではありません。

 

Wi-Fi端末本体に載っているパスワードをパソコンやスマホに入力して初めてネットが繋がります。

 

テレワークをする際は、社内情報を扱うので当然セキュリティは必須です。

 

よく「公衆無線LANは危ない」と言われますが、それはパスワード入力が不要で誰でもWi-Fiネットワークに進入でき、そこから情報が抜き取られる危険性があるためです。

 

その点、パスワード入力を求められるWi-Fiであれば、セキュリティ面のリスクは大幅に軽減できます。

 

ただし、万全を期すためにはお使いのパソコンやスマホにセキュリティソフトを入れておくことも大事になってくるかと思います。

 

スポンサーリンク




5.キャッシュバックはあった方が嬉しい

テレワーク wifi

「テレワークでWiFiが必要になったけど、出費が痛い」テレワークにかかる通信費、電気代などは自己負担という方も多いと思います。

 

そんな方からすれば、「少しでもお得にWiFiを使いたい、特典が欲しい」と思うのは自然な流れだと思います。

 

Wi-Fiの需要は一日、一日と高まっています。

 

同時にWi-Fiを取り扱う企業間の競争も活発になってきています。

 

「より多くの顧客が欲しい」というスタンスを企業は取りますが、そのために企業は消費者の方から選ばれるためのサービス向上に努めているでしょうし、キャッシュバック還元するという企業も増えてきています。

 

「お得な特典付きでWiFiを契約」という考え方も、選択肢の一つに入れても良いかもしれません。

 

スポンサーリンク




6.やっぱり店頭でもWiFiのことを詳しく聞きたい

テレワーク wifi

 

ネットではWi-FIに関する便利な情報を調べることはできます。

 

しかし、中には「ネットで調べてもどうもスッキリしない」「細かいところを分かりやすく聞きたい」という方もいると思います。

 

そんな方々の疑問点、不安点を一つ一つお答えするのが、私達TOP1のスマホアドバイザーです。

 

来店者様一人一人の悩み、疑問点、ご希望といったものを「感情移入接客」を通して明らかにしていき、「ご来店者様にとって最適なWi-Fi選びをお手伝いしたい」

 

という想いで日々店頭に立っております。

 

「WiFiの事が気になった」
「聞きたいことがある」
「テレワークで困ったことになった」
「法人契約でWi-Fiが数台必要になった」

 

少しでも気になることがありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
皆様のご来店、スタッフ一同お待ちしております。

お近くに弊社の店舗がありましたらテレワークのこともご相談ください!

アハモ 詳細 店舗▶︎テレワーク相談可能店舗リスト

関連ブログ

スポンサーリンク




 

PAGE TOP