D-POPS

INTERVIEW

2019入社(3年目/店長)K.Toshiyuki

2019入社(3年目/店長)K.Toshiyuki

入社理由

”将来の夢に直結する”と感じたからです。
20代や30代といった若い年齢層が責任ある役職につき、活躍してる姿が私の将来の夢の理想像に近いと感じました。
そして、私自身も早くから活躍し、力のある若者として成長するために入社しました。

 

仕事内容

新卒で入社し、現在は社会人3年目でauショップの店長を務めてます。
主な業務として、獲得スタッフとしてカウンターには入ったり、アイドルタイムを利用して実績向上のためのアクションプラン構築を行っております。
また、併売店よりスタッフ人数が多いので、店長としてスタッフのマネジメントにも取り組んでいます。キャリアショップは経営者の卵のような仕事と純粋な経営力が問われる仕事だと思います。



 

仕事のやりがい

店長として店舗責任者の役職に着任し、目標の設定と達成させるためのアクションプランを多様なやり方で試行錯誤する毎日で、大変ながらも非常に密度の濃い日々を送っています。
自身の努力と実力次第で会社から与えられる役割やステージが変わり、存在感を出せる場やアピールする場が入社歴関係なしにあります。本当に毎日が変化に富み刺激に溢れています。

 

休日の過ごし方

月に1日くらいはダラダラとした生活を送りますが、それ以外は基本アクティブに休日を満喫するようにしています。
社外のセミナーなどに参加して自己研鑽に費やしたり、学生時代の友人と飲みに行ったり、美味しいご飯を求め事業部のメンバーと飲みに行ったり……。
昨年は同期とスケジュールを合わせて温泉旅行へ行ったりもしました!


 

将来の夢/目標

私の夢は「農業を若い世代で盛り上げる」というものです。
入社理由でも述べましたが、将来的には経営者になり、学生時代に見つけたこの夢を実現するためにD-POPSに入社しました。
正直入社前は、夢が漠然としすぎていたので不安もありましたが、日々の業務で経営者視点で物事を考える機会が多く、少しづつ具体的なビジョンを持てるようになりました。
基本的な金銭的な経営のノウハウ、マネジメント、営業力どれも必要な能力で、着実に身についてると実感しています。



 

就職活動中の学生へ
メッセージ

就活もそうですが、仕事でも言えることは“準備8割”ということです。
ただ備える。ただ対策を練る。
それでは周りの人と同じ結果しか出ません。
結果を出すためには、細かなところまで備え、あらゆるシュチュエーションを想定して対策を練ることが大切です。
どんな話を振られても対応できるようにしておく、身なりを整える、会社の情報+就活中に出会うと想定される人の情報を知っておく。
少し基準を高く想定するだけで結果は変わってくると思います。
そして、これは仕事でも同じことが言えます。
最近の流行、業界のニュースなど様々な情報を集めたり、店内を常に清潔で整った状態を保つようにしたりと、細かいところに気を遣っていくことでお客様に満足して頂けます。
ですので、準備を怠らず、常に万全の状態で就活に臨んでください!


RECRUIT-TOP
interview
PAGE TOP