D-POPS

INTERVIEW

2019入社(3年目/副店長) I.Ukyo

2019入社(3年目/副店長) I.Ukyo

入社理由

入社理由は3つあります。
① 説明会で待っていた時に、前を通る方々が皆さん笑顔で会話をしていた事。
② 面接していただいた人事の方々に惚れた事。
③ D-POPSに入社をすれば、自分の可能性が広げられる! 夢が見つかる! と感じられたこと。
この3つが入社理由の大きな要因になりました。

 
 

仕事内容

入社してからずっとドコモショップに勤めています。
お客様にあった機種、プラン、ドコモのサービスをご提案し、お客様の生活をより豊かにする事を考え、来店される方々へ接客を行っています。
それと同時に、副店長として、各スタッフのモチベーションやスキルの向上を常に意識し、円滑にお客様応対が出来る環境づくりを行っています。
店長の考える店舗ビジョンに沿って、どのような戦略を立ててアクションを起こしていくのかを考えることが多いです。

ukyo-01

 
 

仕事のやりがい

なんと言っても自己成長ですね!
チャレンジしたいと感じた時に、すぐにチャレンジをさせてくれる環境があるので、言われたことだけではなく、自分が何をしたいかを常に考え行動することで、自己変革が望めることがやりがいです。
月並みではありますが、お客様からの感謝のお声等をいただけることも、大きなやりがいになっています。

 
 

D-POPSを選んで良かったなと思うところ

クレドの内容を体現していることです。
完全実力主義であること、お客様本意のサービスの提供を学べること、何度もチャレンジをさせてもらえること。なんと言っても、チャレンジ出来る空間があるので、社会人としても1人間としても成長出来るのがとても良かったと感じています。

 
 

休日の過ごし方

正直なところ一日家事をしています。掃除機、洗濯物、買い物etc……。
彼女と予定があれば出かけたり、お酒を飲むことが好きなので時々1人飲みに繰り出したりしています。
サッカー部に所属しているので練習や試合に出ることもあります。

ukyo-02
ukyo-03

 

入社後に成長したこと

昨年、前月、市場間を比較し、他店舗との差別化を計りながら戦略を考えることにより、感覚のみでなく、エビデンスを兼ね備えた行動計画を立てるように日々取り組んでいた為に、数字を用いた戦略を考えられるようになってきていることです。
何に、どのように、いくら金額が発生しているのかを考えることにより、目標の設定が明確に出来るようになりました。
 
 

感情移入エピソード

応対終了後にわざわざお菓子を買って戻ってきていただき、後日にもご友人を連れてご来店していただき、そのご友人の方も全く最寄りでは無いにも関わらず自分宛に再度戻ってきていただいたことがありました。
今までの自分の接客応対が間違いではなかったことを実感し、証明できたと感じた瞬間でした。

 
 

将来の夢/目標

将来の夢と致しましては、日本の少子化を食い止めたいなと考えています。
日本がずっと抱えている国難なので、自分に何が出来るか、何をするかの明確なモノはまだないですが、より多くの子どもたちがもっと成長しやすい環境を作っていくことが夢です。
そのための今の目標としては、ドコモ事業部での最速の店長になることです。
有難いことに、あと一歩のところまで来ているところなので、店長になりマネージメント能力、経営力を高め、夢への糧としていく所存です。

Ukyo-04
 

就職活動中の学生へ
メッセージ

どの道を選ぶかではなく、選んだ道でどのように生きるかが大事だと思っています。
私は常々、選んだ道でどんなことをしたいか、どれだけ楽しめるかを考えています。就活も同じようなもので、どれだけ就活を楽しめるかが重要です。
就活はそう何度もあるものではないと思うので、就活の中からどれだけ成長が出来るかを楽しんで下さい!

RECRUIT-TOP
interview
PAGE TOP